自転車の話を中心に、日常の出来事などをきまぐれに綴ります
2017/03«│ 2017/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/05
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
23:56:58

◆アイリスオーヤマ丸形LEDランプ

シーリングライトの蛍光灯をLEDに換えました。
シーリングライトをLED化する時、今までは本体ごと交換していましたが、最近では本体はそのままで蛍光灯だけをLEDランプに換える事が出来る様になりました。

20170116_004.jpg
◆LEDランプ

パッケージに「30形+32形」と書かれているのでLEDランプが2本セットになっていると誤解する人がいるようですが、入っているのは1本だけです。LEDランプ1本で蛍光灯2本分の明るさに相当する、と言う事です。

丸型LEDランプはまだ価格がこなれてなく、シーリングライト本体と値段はそれほど大きくは変わりません。ですがメリットとして交換作業が楽な点と、交換後の本体の廃棄の手間が省けると言う点があります。

LEDランプの交換方法はいくつかありますが、今回は常夜灯にコネクターを接続してLEDランプに給電する方法を取ります(と言うか、この方法でしか取り付け出来ませんでした)。

20170116_006.jpg
◆シーリングライト

20170116_007.jpg
◆カバーと蛍光灯を外します

20170117_001.jpg
◆常夜灯を外します

20170117_002.jpg
◆この給電コネクターを使用します

20170117_003.jpg
◆常夜灯のソケットに給電コネクターをはめます

20170117_005.jpg
◆LEDランプと接続します

20170117_007.jpg
◆完成

作業はこれだけ。5分もあれば終わります。

最初スイッチを入れても点灯しなかったので『壊れているのか?』と思いましたが、プルスイッチを何度か引いて常夜灯が点くモードにしたら点灯しました。そりゃそうですね、通電しなけりゃ点く訳がありません(苦笑)。

明るさは非常に明るいです。リモコンで5段階に調整出来るのですが、自室の四畳半では下から2番目の明るさで十分です。

20170119_006.jpg
◆リモコン

ただ、ひとつだけ問題があります。今回接続に使用した給電コネクターはペンダントライト専用で、シーリングライトで使用すると火災や故障の原因になる恐れがありますと言った注意書きが貼られていました。

20170119_002.jpg
◆これが貼られていました

そこで苦肉の策として、カバーを付けずに使用する事にしました。カバーが無ければペンダントライトと条件は同じですから、問題無いでしょう。



関連記事
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kimagurenotebook.blog78.fc2.com/tb.php/1052-b7a1a400
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アルバム
ウェザーニュース
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ひとつポチッとお願いします
訪問者数
プロフィール

☆SLENDER☆

Author:☆SLENDER☆
1963年生まれ。
横浜市在住。坂バカの自転車乗りでベイスターズファン。行動範囲はヤビツ・箱根・湘南・三浦半島など。好きな言葉は「人間とりあえず死ななきゃOK」

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Twitter
名言

presented by 地球の名言

広告
マクロミルへ登録 ブログ
Flashリバーシ