FC2ブログ
自転車の話を中心に、日常の出来事などをきまぐれに綴ります
2020/08«│ 2020/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2020/10
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
23:10:05

◆今年最後かな?

今年も残りわずかとなったので、ヤビツ納めに行って来ました。
8:50自宅を出発。天気は快晴!富士山もくっきりと見えます。

20171214_003.jpg
◆相模川を渡る

旧善波トンネルを抜けて乗馬クラブへと下ると、富士山の絶景ポイント。

20171214_010.jpg
◆旧善波トンネル

20171214_017.jpg
◆富士山絶景ポイント

ここからの富士山の眺めは、神奈川でも屈指だと思います。

名古木のコンビニで補給して、ヤビツ峠へ向かいます。

20171214_019.jpg
◆さぁヤビツへ

『今日は冬用の重装備だし、TTやってもタイム出ないだろうから、のんびり上ろう。菜の花台から富士山の写真も撮ろうか』等と思っていたのですが、上り始めたらスイッチが入ってしまい(苦笑)、結局TTモードに移行。

ところが、蓑毛を過ぎた所で左脚がつりそうになったのでペースダウン。何とかつらない様にごまかしながら上って、56分でゴール。まだまだですね。

平日という事もあって、峠には誰もいません。寂しい(苦笑)。

20171214_026.jpg
◆寂しい峠

裏へ下ります。

きまぐれ喫茶はお休みだったので、水だけ補給させてもらいました。水道管凍結防止の為に細く水が出ていましたが、辺りに飛び散った飛沫が氷になっていました。

20171214_028.jpg
◆飛沫が氷に

20171214_029.jpg
◆寒いので、時々日向で温まりながら下ります

20171214_030.jpg
◆ふだかけ吊り橋

20171214_034.jpg
◆吊り橋からの眺め

20171214_038.jpg
◆吊り橋の先にある札掛森の家

トイレをお借りしました。ありがとうございました。

20171214_041.jpg
◆裏ヤビツを下る

20171214_047.jpg
◆更に裏ヤビツを下る

20171214_055.jpg
◆光る川の渓谷

20171214_056.jpg
◆私、失敗しないので(苦笑)

20171214_057.jpg
◆宮ケ瀬湖

夏の頃と比べると、水位が戻って来ましたね。

やまびこ大橋を渡って右折し、宮ケ瀬ダムへ。

20171214_060.jpg
◆水とエネルギー館

宮ケ瀬ダムとそれに関連した様々な展示がされています。今回はざっと眺めただけでしたが面白そうだったので、今度時間を作ってゆっくり見学したいと思います。

20171214_062.jpg
◆これが噂のダムカード

ダムカード、もらいました。全国の様々なダムにカードがあるので、旅の記念に集めるのも良いですね。

館内にあるカフェで昼食。

20171214_063.jpg
◆宮ケ瀬ダム放流カレー

国旗が刺さっているウインナーを抜くと、カレーが放流されるギミック付きです(笑)。甘さの中にスパイシーさがあって、美味しかったです。ダムカレーは全国に130種類以上あるそうで、日本ダムカレー協会という団体もあります。

20171214_066.jpg
◆ダムを見下ろす

目がくらみそう(苦笑)

宮ケ瀬ダムを出発して、半原へ。

20171214_077.jpg
◆パン工房 半原パン

最近しまださんのブログでよく見るので、行ってみたいと思っていました。

20171214_078.jpg
◆いただきます

メロンパンは中にメロンクリームが入っていました。その隣はあんバターフランスと言うパンで、あんことバターと言う最強の組み合わせです(笑)。コーヒーは無料でいただけます。

美味しいパンもいただいたので、帰路につきます。

20171214_079.jpg
◆平山橋

中津川に掛かる旧平山橋。この鉄骨むき出しの武骨な感じが好きです。

20171214_086.jpg
◆夜の帳が下りてくる

20171214_091.jpg
◆相模三川公園のイルミネーション

20171214_087.jpg
◆中にも入れます

18:30に帰宅しました。

走行距離103.12km
獲得標高1133m

関連記事
スポンサーサイト





コメント
Re: ダム館の展示
>momongerさん

部下や同僚の方が宮ケ瀬ダム建設にかかわっていたのですか。すごいですね。水車の模型、じっくりと見てみます。

☆SLENDER☆│URL│2017/12/17(Sun)01:08:21│ 編集
ダム館の展示
スレンダーさん、

ダム館の中の水車の模型を是非見てください。ダム直下で回っている水車の10分の1くらいの大きさで作り、水を流し、回してみて性能を確認。それを約10倍にして、実物を作ります。
本物は私の昔の部下が作り、同僚が据え付けました。

momongerURL│2017/12/16(Sat)17:55:31│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kimagurenotebook.blog78.fc2.com/tb.php/1126-b9150489
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新記事
アルバム
プロフィール

☆SLENDER☆

Author:☆SLENDER☆
1963年生まれ。
横浜市在住。自称クライマーの自転車乗り。行動範囲はヤビツ・箱根・湘南・三浦半島など。座右の銘は「人間とりあえず死ななきゃOK」。ターンパイクヒルクライム大会皆勤賞継続中。

【ターンパイクの記録】
◆2010年9月26日 1時間14分
◆2011年10月2日 1時間3分
◆2012年12月2日 1時間10分1秒
◆2013年大会中止
◆2014年開催なし
◆2015年5月24日 1時間8分31秒
◆2016年5月29日 1時間10分43秒
◆2017年9月10日 1時間41分59秒
◆2018年10月21日 1時間10分8秒
◆2019年10月6日 1時間10分13秒

訪問者数
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新トラックバック
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Twitter
名言

presented by 地球の名言

広告
マクロミルへ登録