FC2ブログ
自転車の話を中心に、日常の出来事などをきまぐれに綴ります
2020/07«│ 2020/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2020/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
23:34:08

◆夕暮れの湘南モノレール


湘南モノレールポタの後編です。
車両基地からモノレールの本線に戻って、鎌倉山を上ります。


20100130_082.jpg
◆鎌倉山を上るモノレール


鎌倉山の上りの途中に、モノレールの変電所がありました。


20100130_093.jpg
◆鎌倉山変電所


この変電所の所でモノレールは道路から離れて、鎌倉山の裏へ行きます。


鎌倉山ロータリーを過ぎて少し下った所で脇道に入って、鎌倉山の裏へ行ってみる事にします。もしかしたら、モノレールを上から見下ろす事が出来るかも知れないと思ったからです。


脇道を進んで行くと、シングルトラックになってしまいました。


20100130_103.jpg
◆のどかな感じのシングルトラック


モノレールを探しながら更に進むと、やがて切通しの様な場所に。


20100130_106.jpg
◆名づけて鎌倉山切通し


この切通しを過ぎると、住宅街に出てしまいました。結局モノレールは見つからず。仕方が無いので元の道に戻って、鎌倉山を下ります。


鎌倉山の下りの途中で、再びモノレールと合流します。『合流する前はどうなっているのだろう?』と思いレールを覗いてみると、トンネルになっていました。


20100130_112.jpg
◆トンネルで鎌倉山を抜けるモノレール


鎌倉山はトンネルで抜けていたのですね。どうりで裏山を探しても見つからなかった訳です(笑)


鎌倉山を下って赤羽交差点を過ぎると、西鎌倉駅です。


20100130_119.jpg
◆西鎌倉駅


西鎌倉駅から片瀬山を上ると、その頂上に片瀬山駅があります。


20100130_133.jpg
◆片瀬山駅


20100130_135.jpg
◆片瀬山からの眺め


片瀬山駅では山の傾斜の関係で、上り電車は上空から駅へ向って下降していきます。まるでジェットコースターの様です。


片瀬山を下ると、目白山下駅です。


20100130_140.jpg
◆目白山下駅


駅の入口横には小さな鳥居があって、石が祀られていました。何かいわれのある石なのでしょうか?


20100130_146.jpg
◆小さな鳥居


目白山下駅の横の道を入って行くと、片瀬山公園があります。この公園では花見が出来る様です。


目白山下駅の先で、モノレールは再びトンネルに入ります。


山を迂回する様に道を進むと、枝垂れ梅で有名で常立寺の上に出ます。


20100130_184.jpg
◆常立寺の上から湘南の夕焼け


そして、湘南モノレールの終点、湘南江ノ島駅を裏側から見られます。


20100130_191.jpg
◆湘南江ノ島駅の裏側


湘南江ノ島駅を裏から見ると、特撮モノの防衛隊基地の様な雰囲気です。


そして終点、湘南江の島駅


20100130_194.jpg
◆湘南江ノ島駅


これで湘南モノレールポタは終了。駅前の江ノ島古道で藤沢橋まで行き、境川CRへ。夜空にはぽっかりと大きな満月が浮かんでいます。


20100130_205.jpg
◆夜空に浮かんだ大きな満月(写真では小さいですが 苦笑)


この日1月30日は、今年1年で月が最も地球に接近する日だったのです。


月明かりに照らされて、帰宅しました。


走行距離:38.04km
登坂高度:314m


 モノレールは面白いと思った方も、クリックお願いします。
関連記事
スポンサーサイト





コメント
Re: トンネルはどうなっているのだろう
momongerさん、こんにちは。


モノレールのトンネルはモノレール専用でして、自動車や自転車、歩行者は入れません。写真には写っていませんが、このトンネルの出口の周りは金網で囲まれていまして、金網のすぐ横には普通に家が建っています。雰囲気的には、家のすぐ横を走る江ノ電と同じ様な感じです。

☆SLENDER☆│URL│2010/02/02(Tue)23:48:02│ 編集
トンネルはどうなっているのだろう
モノレールの下の道路は自動車が自由に行きかっているんですが、懸垂式モノレールの通っている、このトンネルの下は、自動車とか、自転車は入れる/走れる?のでしょうか?
写真を見ていたら、気になってしまって、、、

momongerURL│2010/02/02(Tue)20:06:15│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kimagurenotebook.blog78.fc2.com/tb.php/122-2362de81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新記事
アルバム
プロフィール

☆SLENDER☆

Author:☆SLENDER☆
1963年生まれ。
横浜市在住。自称クライマーの自転車乗り。行動範囲はヤビツ・箱根・湘南・三浦半島など。座右の銘は「人間とりあえず死ななきゃOK」。ターンパイクヒルクライム大会皆勤賞継続中。

【ターンパイクの記録】
◆2010年9月26日 1時間14分
◆2011年10月2日 1時間3分
◆2012年12月2日 1時間10分1秒
◆2013年大会中止
◆2014年開催なし
◆2015年5月24日 1時間8分31秒
◆2016年5月29日 1時間10分43秒
◆2017年9月10日 1時間41分59秒
◆2018年10月21日 1時間10分8秒
◆2019年10月6日 1時間10分13秒

訪問者数
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新トラックバック
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Twitter
名言

presented by 地球の名言

広告
マクロミルへ登録