FC2ブログ
自転車の話を中心に、日常の出来事などをきまぐれに綴ります
2020/08«│ 2020/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2020/10
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
23:50:14

◆16%

箱根ヒルクライムに向けて、新しいトレーニングコースの日向渓谷へ行きました。
13:40に自宅を出発。

20200616_005.jpg
◆相模川

20200616_009.jpg
◆相模川の土手に咲くアジサイ

いつも休憩で利用する伊勢原の金山公園には、こんな注意書きが。

20200616_016.jpg
◆密を避けよう

新型コロナウイルスの治療法が確立するまでは、新しい生活様式を心掛けるしかありませんね。

今まではトレーニングコースとして仁ヶ久保林道を長年使って来ましたが、本来は仁ヶ久保林道は一般車両通行禁止。ですが『自己責任』の名の元に使っていました。しかし、自己責任と言っても、もし何かあれば世間から自転車乗りが冷たい目で見られる原因になると思い直しました。そこで、仁ヶ久保林道の正式な通行許可証をもらえないかと考え、林道を管轄する伊勢原市役所へ行ってみました。

20200616_017.jpg
◆伊勢原市役所

担当の方に仁ヶ久保林道の通行許可証をいただく事は出来ませんか?と聞いたところ、それはちょっと出来ませんとの答えでした。やはり管轄する側としては、事故があった時に責任が取れないと言うのが理由です。まぁ、そう言われると思っていました。

私も通行許可証がもらえる事は99%無理だと思っていましたが、もしかしたらの1%にわずかな希望を抱いていました。ですが、1%の希望も打ち砕かれてしまいました(苦笑)。しかし、これで仁ヶ久保林道でのトレーニングはきっぱり諦めが付きました。

仁ヶ久保林道が使えない場合、代わりのトレーニングコースをどこにするか?いくつか考えた候補のうち、最有力の日向渓谷へ向かいます。

20200616_019.jpg
◆日向薬師方面へ

20200616_022.jpg
◆日向渓谷入口ゲート

20200616_025.jpg
◆入口前にはアジサイが咲いていました

20200616_029.jpg
◆ゲートの下に小さなお稲荷様

ボトルの水をお皿に注いでご挨拶。

20200616_033.jpg
◆渓谷を流れる日向川

先ずは下見がてら1度上ってみます。

20200616_053.jpg
◆大門橋

ここをスタート地点にしました。

20200616_052.jpg
◆トイレがある

スタート地点近く、バスの折り返し場所になっている日向薬師バス停にはトイレがあります。

20200616_065.jpg
◆木陰が多い

20200616_043.jpg
◆勾配16%

コース中盤にある日向渓谷のハイライト。ここからゴールまではキツイ勾配が続きます。

20200616_051.jpg
◆ゴール地点

日向林道入口ゲートをゴールにします。ゲートの横には湧水もあります。夏でも水の補給には困りません。

20200616_058.jpg
◆湧水

トイレもあるし水も補給できるし、バス停には自販機もある。勾配も結構あるし、木陰が多いので夏でも涼しそう。コース途中には『クアハウス山小屋』もあるので食事も出来ます。ただひとつ欠点と言えば距離が2.4kmと短い事ですが、それは2本3本と数をこなせば解決出来ます。

これからはこの日向渓谷をトレーニングコースにします。

取り敢えず1本タイムを計ってみたら、16分10秒でした。3.8kmの仁ヶ久保林道のタイムが約22分。対して2.4kmの日向渓谷が16分も掛かるとは。強度的には仁ヶ久保林道よりも日向渓谷の方が高いのかも知れません。仁ヶ久保林道が前半キツくて後半ユルいのに対して、日向渓谷は前半ユルくて後半キツいのでメンタルを鍛えるのにも向いています。特にゴール手前の駐車場のストレート上りは精神的にもキツいです。

20200616_067.jpg
◆コーヒータイム

20200616_069.jpg
◆また来ます

箱根ヒルクライムまであまり時間もありませんが、日向渓谷とヤビツ峠でトレーニングをして行きたいと思います。

19:20に帰宅しました。

走行距離60.35km
獲得標高771m




人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト





コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kimagurenotebook.blog78.fc2.com/tb.php/1281-2b9c7a6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新記事
アルバム
プロフィール

☆SLENDER☆

Author:☆SLENDER☆
1963年生まれ。
横浜市在住。自称クライマーの自転車乗り。行動範囲はヤビツ・箱根・湘南・三浦半島など。座右の銘は「人間とりあえず死ななきゃOK」。ターンパイクヒルクライム大会皆勤賞継続中。

【ターンパイクの記録】
◆2010年9月26日 1時間14分
◆2011年10月2日 1時間3分
◆2012年12月2日 1時間10分1秒
◆2013年大会中止
◆2014年開催なし
◆2015年5月24日 1時間8分31秒
◆2016年5月29日 1時間10分43秒
◆2017年9月10日 1時間41分59秒
◆2018年10月21日 1時間10分8秒
◆2019年10月6日 1時間10分13秒

訪問者数
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新トラックバック
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Twitter
名言

presented by 地球の名言

広告
マクロミルへ登録