自転車の話を中心に、日常の出来事などをきまぐれに綴ります
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
23:51:29

◆待ってました!真田さんピンで登場!でも、老けましたねぇ


『宇宙戦艦ヤマト オフィシャルファクトファイル第26号』を購入しました。
第26号の人物事典では、表紙にも登場した真田志郎が紹介されています。今回は西暦2220年の『宇宙戦艦ヤマト 復活編』に登場した真田さんです。プロフィールによると年齢は48歳(推定)となっていて、私と1つ違いです。その割には老けて見えますが、やはり幾度もの戦乱を乗り越えて苦労してきたので、その皺が刻まれているのでしょう。そう言えば、真田さんは今でも義手義足に爆弾を埋め込んでいるのでしょうか?


ヤマト制作秘話では、地球との通信に関する問題と題して、数百億kmの距離を隔てた地球とヤマトがリアルタイムで通信をしている事を検証しています。

例えば最初のTVシリーズ『宇宙戦艦ヤマト』第10話では、ヤマト乗組員が地球に残してきた家族とリアルタイムで通信をするシーンが出てきますが、数百億km離れた地球とタイムラグ無しで通信出来るのは現実的ではありません。しかし、ヤマトではリアルさよりもドラマ性を重視した結果リアルタイム通信の描写になった、と結論付けています。


現実的には地球の家族とリアルタイムで話しが出来ないヤマト乗組員。しかし、それではかわいそうです。地球を救う為に宇宙の果てで戦っているヤマト乗組員に、せめてひと時でも家族団らんの時間を過ごしてもらいたい。そう思い、リアルタイムで通信できる方法を考えてみました。


ひとつ目の方法は、未来予知通信法です。


非常に正確に未来を予知できる超能力者を探し出し(この時点ですでに破綻していますが、それは置いておいて)、ヤマト乗組員から何時何分何秒にどういう内容の通信が入るか予知してもらいます。そしてその予知を元に、地球にいる家族はヤマト乗組員と会話をしている設定で演技をして、それをあらかじめヤマトへ向けて送信しておきます。ヤマト乗組員からすると数十時間前に地球から送信された映像を見るわけですが、正確な未来予知によってまるでリアルタイムで話しをしているように錯覚してしまうという訳です。


この未来予知通信法では、ヤマト乗組員はリアルタイムで話しをしている様に感じますが、地球にいる家族はヤマトに通信を送った数十時間後に、ヤマト乗組員の一人芝居の様な映像を見る事になってしまうので、これでは家族がかわいそうです。


そこで、ふたつ目に考えたのはワープ通信法です。


ガミラスの瞬間物質移送器の様な装置を開発して(いや、これもここで破綻しているか)、通信波を地球にワープさせるのです。そして、地球からも通信波をヤマトへワープさせれば、リアルタイムで通信ができるのです!


真田さん、是非ワープ通信機を開発して下さい(笑)


全号購読まであと34号。


 テレパシーという手もあるか(笑)クリックお願いします。
関連記事
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kimagurenotebook.blog78.fc2.com/tb.php/229-5c1a812d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アルバム
ウェザーニュース
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ひとつポチッとお願いします
訪問者数
プロフィール

☆SLENDER☆

Author:☆SLENDER☆
1963年生まれ。
横浜市在住。坂バカの自転車乗りでベイスターズファン。行動範囲はヤビツ・箱根・湘南・三浦半島など。座右の銘は「人間とりあえず死ななきゃOK」。ターンパイクヒルクライム大会皆勤賞中。

【ターンパイクの記録】
◆2010年9月26日 1時間14分
◆2011年10月2日 1時間3分
◆2012年12月2日 1時間10分1秒
◆2013年大会中止
◆2014年開催なし
◆2015年5月24日 1時間8分31秒
◆2016年5月29日 1時間10分43秒

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Twitter
名言

presented by 地球の名言

広告
マクロミルへ登録 ブログ
Flashリバーシ