自転車の話を中心に、日常の出来事などをきまぐれに綴ります
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
23:32:52

◆グロテスクだからグロデーズ?


『宇宙戦艦ヤマト オフィシャルファクトファイル第28号』を購入しました。
第28号の人物事典には、佐渡先生が再登場です。今回は2220年(宇宙戦艦ヤマト復活編)の佐渡先生ですね。


『宇宙戦艦ヤマト復活編』の映画を見た時は「佐渡先生はちっとも歳を取ってないなぁ」と思いましたが、人物事典に登場した前回の佐渡先生と改めて見比べてみると、やっぱり歳を取っている事が分かります。口元の辺りが少し弛んでいる感じがしますし、もともと寂しかった(失礼!)髪の毛も少し減っている感じです。そして、最大の違いを私は発見しました。それはメガネが違う!丸メガネから角メガネへ変わっているのです(苦笑)。


大銀河科学技術講座には、ヤマトの艦内食堂『ヤマト亭』が解説されています。私は調理師なので、職業柄これは気になります(笑)


ここではイスカンダルを目指して航行するヤマトを例にとって考えてみましょう。


レストランなどの普通の店舗であれば、食材を発注すれば毎日の様に業者が配送してくれますが、宇宙の果てを航行するヤマトに食材を届けてくれる業者はいません(笑)。しかも、地球から1歩外に出ると周りは敵だらけで、友好国や同盟国の港に立ち寄って補給を受けるという事も出来ません。そうなると、地球を出発する時に食材を積み込む事になります。しかし、乗組員114名の1年分の食材を限られた艦内に全て積み込む事は不可能でしょう。そこで、登場するのが『ヤマト農園』です。


ヤマト艦内には『ヤマト農園』という畑があり、野菜や果物を栽培しています。とは言え、やはり限られたスペースに作られた畑なので、その収穫量では114名分の胃袋を賄う事は出来ません。その為ヤマトは、植物がありそうな惑星を見つけると摂取可能な野菜がないか調査し、あれば収穫して艦に積み込みます。私はここに、ヤマト亭のコックの苦労があると思うのです。


いくら分析の結果人体に害はなく、摂取可能な野菜と言っても、コックの目の前に差し出されたのは見知らぬ星の見知らぬ野菜。いわば人類が初めて目にする野菜なのです。それを一体どうやって調理しろというのか!


見た目がジャガイモに似ているから肉じゃがにしてみたら味はスイカだったとか、キャベツのような野菜だったから野菜炒めにしようとしたら、恐ろしく繊維が硬くて何時間も煮込まないと食べられないとか、そういった事が起こる可能性は十分考えられます。


それでも同じ惑星から野菜を収穫するのであれば、次第に野菜の味や調理法を覚える事も出来ますが、ヤマト亭のコックにはそれすらも許してもらえません。何故なら、ヤマトはイスカンダルを目指して一直線に進んでいるので、同じ惑星から野菜を収穫する事は出来ないからです。


イスカンダルへの航路上にある見知らぬ星から収穫された見知らぬ野菜を、次々と目の前に差し出されるヤマト亭のコック達の苦労は、一体いくばくのものだったでしょう。


全号購読まであと32号


 頑張れ!ヤマト亭のコック達(笑)クリックお願いします。
関連記事
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kimagurenotebook.blog78.fc2.com/tb.php/235-254736aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アルバム
ウェザーニュース
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ひとつポチッとお願いします
訪問者数
プロフィール

☆SLENDER☆

Author:☆SLENDER☆
1963年生まれ。
横浜市在住。坂バカの自転車乗りでベイスターズファン。行動範囲はヤビツ・箱根・湘南・三浦半島など。座右の銘は「人間とりあえず死ななきゃOK」。ターンパイクヒルクライム大会皆勤賞中。

【ターンパイクの記録】
◆2010年9月26日 1時間14分
◆2011年10月2日 1時間3分
◆2012年12月2日 1時間10分1秒
◆2013年大会中止
◆2014年開催なし
◆2015年5月24日 1時間8分31秒
◆2016年5月29日 1時間10分43秒
◆2017年9月10日 1時間41分59秒

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Twitter
名言

presented by 地球の名言

広告
マクロミルへ登録 ブログ
Flashリバーシ