自転車の話を中心に、日常の出来事などをきまぐれに綴ります
2017/06«│ 2017/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
23:33:53

◆またまた行ってきました、足柄峠


前回へたばりながら、やっとの事で上った足柄峠。ここを足着き無しで上る宿題を果たす為に、再び足柄峠へ向いました。今日は心強い味方のシルキーさんがご一緒してくれました。
伊勢原・歌川のコンビニで9:30にシルキーさんと待ち合わせ。国道246号線に出て足柄へ向います。8:00頃自宅を出た時はまだいくらか涼しかったのですが、この頃にはもう陽射しが強くなり、背中がジリジリと焼けそうです。


善波の坂に差し掛かると、シルキーさんとの距離が徐々に開いていきます。


20100903_015.jpg
◆シルキーさん速い!


善波の坂で引き離されてしまったのですから、この後の足柄峠ではシルキーさんに付いて行けない事が決定しました(苦笑)。


新十文字橋を渡って、南足柄竹松のコンビニで休憩。氷を食べて鋭気を養い、足柄峠へ向います。今日の私の目標は『とにかく足つき無しで上る事』。そして『出来たら60分を切れたらいいな』という2つです。


気合を入れて竜福寺交差点をスタート!したと思ったら、いきなり次の信号に捕まってしまいました(笑)


20100903_026.jpg
◆あらら・・・


1分程の信号待ちの後、気合を入れ直して再スタート!暫くはシルキーさんの後ろに付いていましたが、思ったとおり、引き離されてしまいました。


20100903_028.jpg
◆シルキーさぁぁぁ~ん!


ここで無理して追うと、後半脚が売り切れて前回の二の舞になるので、とにかくマイペースで上る事にします。『一定ペースで上って行けば、上でシルキーさんに追い付くかも知れない』と、儚い希望を抱きます。


32分で地蔵堂分岐を通過。ここまでのタイムは前回とほぼ同じです。『さぁ、ここからが本番だ』と、心のネジを締め直して上ります。それでも暑くてキツい足柄峠。『休んじゃおうかな・・・』という弱い心が湧き上がって来ますが、『あの時の自分に負けるのは嫌だ!』という負けん気だけで、とにかくペダルを踏み続けます。


一旦ピークを越えて万葉公園の横に来た時には、もういっぱいいっぱい!県境前のわずかな下りも、TTをしていると言うのに踏まずに惰性で下る体たらくぶり(苦笑)。そしてやっと、シルキーさんが待つ峠に到着。タイムは59:00(信号待ちの時間は除く)でした。『足つきなしで上る』と『60分を切る』という2つの目標を、ギリギリながらも達成できたので満足です。


シルキーさんと2人で風に吹かれながら休憩。疲れた身体には、わずかなそよ風でもご馳走です。そして、記念撮影。


20100903_034.jpg
◆おいオレ!座る位置考えろよ。峠の碑が見えないじゃん(笑)


回復した所で、静岡側に下ります。実は私、静岡側に下るのは初めてです。


20100903_038.jpg
◆おぉ!ここが他の方のブログでよく見るカーブか!


ヘアピンカーブの少し先から、右へ分岐する細い道に入ります。路面状態はあまり良くありませんが、木陰が涼しくて気持ちの良い道です。


20100903_039.jpg
◆気持ち良く下る!


こんなに気持ちの良い道なら、ずっと下っていたいと思いましたね。人生の下り坂は嫌ですが。


東名高速を潜ると、駿河小山駅に出ました。そこから国道246号線~旧道とつないで山北へ。


20100903_047.jpg
◆旧道を行く


山北駅前の『しみず』で昼食。中華丼を頂きました。


20100903_049.jpg
◆中華丼¥750


このお店の店員さんが非常に気の利く方で、コップの水が少なくなると何度も水を足してくれましたし、帰る時にはわざわざ扉を開けて、
「ありがとうございました。気を付けて行ってらっしゃいませ」と、見送りまでしてくれました。気持ちの良いお店ですね。山北で食事をする時は、また是非利用したいと思います。


さぁ、次は尺里峠へ向います。ここからは、のんびりポタリングペースです。助かります(笑)


20100903_059.jpg
◆尺里峠へ


20100903_065.jpg
◆旧高松分校


ここも初めて来ましたが、もう廃校になってしまったのですよね。校庭の一角には錆びたブランコがありましたが、そこにはこんな注意書きが。


20100903_071.jpg
◆それでも『使用禁止』ではないんだ(笑)


校舎の裏に回ると水道があり、まだ水が出ました。


20100903_079.jpg
◆水道はまだ生きている


尺里峠には沢山の自転車乗りも訪れますし、旧高松分校で休憩する人もいるでしょうから、この水道は止めずにこのまま利用できるようにして頂けるとありがたいですね。


旧高松分校を後に、尺里峠を目指します。道しるべに従って左折すると、そこには“壁”がありました。勾配19%の直線路です。必死のダンシングで乗り切ると、最後は土道を少し走って峠に到着しました。


20100903_085.jpg
◆尺里峠


峠を下り、次は土佐原林道で中山峠へ。峠の手前まで来ると突然「バウッ!バウッ!」と、敵意むき出しの犬の鳴き声が聞こえました。『どこかで飼われている犬が鳴いているんだな』と思っていると、何と!2匹の犬が道路に飛び出してきました!リードには繋がれていません。放し飼いのようです。


2匹の犬は私達が進むのと同じ方向に走っていき、時々振り向いては威嚇するように吼えます。いつ反転して襲ってくるかと思うと、ヒヤヒヤです。


20100903_096.jpg
◆何故同じ方向に走る?


犬との距離を取りながらソロソロと進んで行くと、やがて犬は山の方へ行ってくれたので、襲われることなく無事離脱できました。


中山峠を下って、堀川で久々のコンビニ休憩。冷たい氷とコーヒーを補給して一息つきます。しかし、コンビニの前はちょうど西日が当たっていて、日陰がなくてちょっと辛い。


コンビニを出発する前に何気に後輪をチェックすると、ちょっと空気が甘くなっている様な気がしました。が、『ま、大丈夫でしょう』とそのまま走り出したのですが・・・


20100903_107.jpg
◆大丈夫じゃありませんでした(苦笑)


後から思い出してみると、尺里峠の下りでギャップを踏んでしまったので、それが原因かも知れません。


心配して戻ってきてくれたシルキーさんと脇道の日陰まで移動して、チューブ交換。シルキーさん、ご迷惑お掛けしました。


山すその裏道を通って、新善波隧道の手前で国道246号線に出て伊勢原へ。


20100903_108.jpg
◆夕方は秋の気配


伊勢原・下落合のコンビニで最後の休憩。日没迫る長後街道を走って、ゼロックス前でシルキーさんとお別れ。18:55に帰宅しました。


走行距離:128.69km
登坂高度:1874m


シルキーさん、ご一緒して頂きありがとうございました。初めての道も沢山走れて、楽しい1日を過ごせました。今度は秦野峠ですか?またよろしくお願いします。


 楽しかったけど疲れました(苦笑)クリックお願いします。
関連記事
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kimagurenotebook.blog78.fc2.com/tb.php/237-423b80e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アルバム
ウェザーニュース
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ひとつポチッとお願いします
訪問者数
プロフィール

☆SLENDER☆

Author:☆SLENDER☆
1963年生まれ。
横浜市在住。坂バカの自転車乗りでベイスターズファン。行動範囲はヤビツ・箱根・湘南・三浦半島など。座右の銘は「人間とりあえず死ななきゃOK」。ターンパイクヒルクライム大会皆勤賞中。

【ターンパイクの記録】
◆2010年9月26日 1時間14分
◆2011年10月2日 1時間3分
◆2012年12月2日 1時間10分1秒
◆2013年大会中止
◆2014年開催なし
◆2015年5月24日 1時間8分31秒
◆2016年5月29日 1時間10分43秒

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Twitter
名言

presented by 地球の名言

広告
マクロミルへ登録 ブログ
Flashリバーシ