自転車の話を中心に、日常の出来事などをきまぐれに綴ります
2017/06«│ 2017/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
23:32:50

◆己の美学と野望を貫く男、デスラー


『宇宙戦艦ヤマト オフィシャルファクトファイル第36号』を購入しました。
第36号の宇宙艦隊図録では、七色星団に於いてヤマトを撃沈寸前まで追い詰めた艦隊の1隻、戦闘空母が解説されています。


戦闘空母は通常は空母として機能しますが、甲板を180度回転させると主砲やミサイル発射口が現れて戦艦へと変身する、一粒で2度美味しいみたいな多機能宇宙艦艇です。こういうギミック、いかにもSFアニメらしくて私は大好きです。


この戦闘空母、現代の科学でも作ろうと思えば作れそうな気がしますね。さすがに宇宙を飛ばしたりレーザー砲を装備したりは出来ないでしょうが、甲板をひっくり返すと武装が現れるギミックは出来るのではないでしょうか。ただ、実際に作ったとしても構造が非常に複雑になって、メンテとかが大変そうです。それに、建造費も高くつくでしょうから、どこの国の軍隊も作る事は無いでしょう。戦闘空母を1隻建造するよりも、空母と戦艦を1セットにして運用すれば済む事ですからね。


このように空母と戦艦のふたつの顔を持つ戦闘空母ですが、ヤマト世界にはもう1隻、戦闘空母と呼べる戦艦がある事に私は気付いてしまいました。それは他ならぬ宇宙戦艦ヤマトです。


ヤマトは艦載機を40機搭載しています。純粋に空母として建造された三段空母の艦載機の搭載数は60機なので、これと比べるとヤマトの艦載機はたった20機少ないだけです。これはもう戦艦空母と呼んでもいいのではないでしょうか。しかも戦闘空母は空母をベースにして戦艦に変身するのに対して、ヤマトはもともとが戦艦なので武装も戦闘空母よりも強力です。波動砲も付いてますしね。


こう考えるとこの作品のタイトルは『宇宙戦艦空母ヤマト』でもいい訳です。語呂は悪いですけどね(笑)


全刊購読まであと24号。
関連記事
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kimagurenotebook.blog78.fc2.com/tb.php/274-95d54987
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アルバム
ウェザーニュース
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ひとつポチッとお願いします
訪問者数
プロフィール

☆SLENDER☆

Author:☆SLENDER☆
1963年生まれ。
横浜市在住。坂バカの自転車乗りでベイスターズファン。行動範囲はヤビツ・箱根・湘南・三浦半島など。座右の銘は「人間とりあえず死ななきゃOK」。ターンパイクヒルクライム大会皆勤賞中。

【ターンパイクの記録】
◆2010年9月26日 1時間14分
◆2011年10月2日 1時間3分
◆2012年12月2日 1時間10分1秒
◆2013年大会中止
◆2014年開催なし
◆2015年5月24日 1時間8分31秒
◆2016年5月29日 1時間10分43秒

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Twitter
名言

presented by 地球の名言

広告
マクロミルへ登録 ブログ
Flashリバーシ