自転車の話を中心に、日常の出来事などをきまぐれに綴ります
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
23:24:41
20110111_156.jpg
◆鶴見七福神のスタンプ


しまださん企画の相模七福神めぐりに参加できなかったので、個人的に七福神めぐりをする事にしました。調べてみると、鶴見に今年できたばかりと言う七福神めぐりがある事が分かり、早速行ってみる事にしました。


(注)今日のレポートはいつにも増して写真が多く長文なので、覚悟して下さい(笑)
9:39ゆっくり目の時間に自宅を出発。


西谷の梅の木交差点から鴨居に抜けて、鶴見川CRで鶴見を目指します。


20110111_006.jpg
◆鶴見川に架かる鴨池大橋


20110111_010.jpg
momongerさんのブログに良く登場する鴨池橋


日産スタジアムで休憩を取って、更に鶴見川を下ります。JRと京浜急行の線路を潜ると、美しいアーチを描く鶴見川橋が見えてきます。


20110111_034.jpg
◆鶴見川橋


この鶴見川橋は、旧東海道の橋です。旧東海道と言えば・・・


20110111_037.jpg
◆カタカタカタカタカタカタカタカタ・・・


この写真を撮るためだけに持ってきました、エボルタ君ミニ!(笑)。この写真を撮っている時、ママチャリのオバチャンが「ハハハ」と笑いながら通り過ぎて行きました。きっとあのオバチャンも、エボルタ君の事を知っていたのでしょう。


鶴見川橋を渡って川崎方面にしばらく走り、鶴見七福神のひとつ、福禄寿を祀る熊野神社に12:15到着。ここから七福神めぐりをスタートさせます。


20110111_039.jpg
◆熊野神社


20110111_045.jpg
◆福禄寿


福禄寿は本堂の前に置かれていました。ここでスタンプの台紙を100円で購入。この台紙にスタンプを押しながら七福神をめぐって行きます。スタンプは無料です。ちなみに、スタンプ台紙は七福神のすべての神社・お寺に置いてあって、どこでも購入できます。しかもこのスタンプ台紙は、汚れないようにとビニールケースに入っていました。何という心遣い!


12:33熊野神社を出発。旧東海道を鶴見川橋方面へと戻り、寿老人の鶴見神社へ向います。途中には市場一里塚があります。この一里塚の前も、エボルタ君は通ったのでしょうか?その頃は私、まだ配信を見ていなかったのです(と言うか、チャレンジ自体をまだ知りませんでした)。


20110111_053.jpg
◆市場一里塚


前日、ルートを地図で調べている時に見つけた、市場旧東海道公園に寄り道。もしかしたら東海道の資料などが展示されているのでは?と思ったのですが・・・


20110111_058.jpg
◆市場旧東海道公園


何にも無いただの広場でした(苦笑)。ガッカリしつつ、旧東海道へ戻ります。鶴見川橋を渡って鶴見駅東入口交差点を右折すると、すぐ左手に鶴見神社があります。12:51到着。


20110111_073.jpg
◆鶴見神社


20110111_070.jpg
◆寿老人


寿老人は境内の左にある建物の中にありました。


13:09鶴見神社を出発。大黒天の総持寺へ向います。


JRの線路を潜って左折し、線路沿いに走って鶴見駅前を通り過ぎ、13:16総持寺に到着。長い参道を自転車を押して進みます。


20110111_080.jpg
◆総持寺


大黒天は総受付の建物の奥に祀ってあります。


20110111_086.jpg
◆総受付


20110111_084.jpg
◆大黒天


総持寺は大きなお寺ですが、大黒天もまた大きいです。木像の大黒天としては、日本一大きいそうです。ご利益も日本一?


13:45総持寺を出発。次は毘沙門天の東福寺へ向います。


JRの線路沿いを花月園方面に進んで、ファミリーマートの角を右折。少し坂を上って右折し、福祉センターの角で左折すると、正面に東福寺があります。13:56到着。


20110111_090.jpg
◆東福寺


本堂の横にある玄関のインターホンを押して、玄関を開けてもらいます。そこでスタンプを押してから中へ上がらせてもらい、毘沙門天が祀ってある本堂へ。残念ながら本堂内は撮影禁止だったので、毘沙門天の写真はありません。


14:17東福寺を出発、恵比寿神の正泉寺へ。


ファミリーマートまで戻って、踏切を渡り・・・たかったのですが、いつまで待っても踏切が開きません。痺れを切らしたので、近くにある弧線橋に自転車を担ぎ上げて渡ります。


国道15号線に出た所でミニストップを見つけたので、ここでおにぎりを買ってイートインコーナーで遅めの昼食を取ります。


国道15号線を横浜方面に少し走り、南仲通入口交差点を左折。商店街を抜けて再び旧東海道に出た所で右折すると、左手に正泉寺があります。15:07到着。


20110111_100.jpg
◆正泉寺


20110111_104.jpg
◆恵比寿神


15:19正泉寺を出発、弁財天の安養寺へ向います。


旧東海道を横浜方面に進み、国道15号線と合流する所に生麦事件の碑があり・・・ません。


20110111_113.jpg
◆え?移設?


工事に伴って、生麦事件碑は旧東海道を200mほど戻った所に移設されていました。


20110111_115.jpg
◆生麦事件碑


国道15号線に戻って横浜方面に少し走り、滝坂踏切入口交差点を右折して踏切を渡ります(ここはすんなり渡れました)。踏切を渡って右折し、デイリーヤマザキの角で左折すると安養寺です。15:50到着。


20110111_125.jpg
◆安養寺


弁財天は参道の左にある朱色の社の中に祀ってあるようで、直接見る事は出来ませんでした。


20110111_119.jpg
◆弁財天の社


スタンプ台は、本堂の戸を開けた中にあります。


16:04安養寺を出発、七福神最後の布袋尊の松蔭寺へ向います。松蔭寺は、少し離れた場所にあります。


デイリーヤマザキ前の道を花月園方面に進み、信号で左折。バス通りを辿って東高校まで行き、ファミリーマートの角で左折。道なりに進んで坂を少し上ると、門があります。一見個人宅の門扉のように見えますが、これが松蔭寺の入口です。16:16到着。


20110111_129.jpg
◆松蔭寺の入口


20110111_132.jpg
◆松蔭寺


本堂の戸を開けるとスタンプ台があり、正面に布袋尊が祀ってあります。が、そばまで行く事は出来ません。何でも鐘や木魚を鳴らしていたずらする人がいるとの事で、本堂の中は立ち入り禁止になっていました。なので、写真も上手く撮れませんでした。


20110111_139.jpg
◆布袋尊


これで鶴見七福神めぐりは終了です。何とか日があるうちに回る事が出来ました。


16:40松蔭寺を出発。旧東海道まで戻って、鶴見川橋から鶴見川の堤防道へ。昼間来た道を逆に辿って、19:30に帰宅しました。


走行距離:92.69km
登坂高度:586m


鶴見七福神は15日まで拝観できます。


関連記事
スポンサーサイト


コメント
なつかしい!!
ほぼ旧東海道のあたりに
七福神がいるんですねー!!
一里塚跡では階段の所で休憩しましたし
懐かしい思いで見ていました。

エボルタ君もいい感じ♪
僕もどこかでやってみようw

にゃおすけ│URL│2011/01/12(Wed)14:51:10│ 編集
Re: なつかしい!!
にゃおすけさんがこの辺りを歩かれたのは2年前ですね。それでも生麦事件碑が移設されたりと変化があって、時の流れを感じますね。


一里塚跡で休憩しましたか。そうと知っていれば階段の写真を撮って「にゃおすけさん休憩の跡」とブログで紹介できたのに(笑)


時を隔てて同じ場所を訪れた遠方の人と、こうして会話が出来るというのは、ちょっと不思議な感じです。これもエボルタ君がつないでくれた縁ですね。

☆SLENDER☆│URL│2011/01/13(Thu)03:42:27│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kimagurenotebook.blog78.fc2.com/tb.php/286-d326e9b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アルバム
ウェザーニュース
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ひとつポチッとお願いします
訪問者数
プロフィール

☆SLENDER☆

Author:☆SLENDER☆
1963年生まれ。
横浜市在住。坂バカの自転車乗りでベイスターズファン。行動範囲はヤビツ・箱根・湘南・三浦半島など。座右の銘は「人間とりあえず死ななきゃOK」。ターンパイクヒルクライム大会皆勤賞中。

【ターンパイクの記録】
◆2010年9月26日 1時間14分
◆2011年10月2日 1時間3分
◆2012年12月2日 1時間10分1秒
◆2013年大会中止
◆2014年開催なし
◆2015年5月24日 1時間8分31秒
◆2016年5月29日 1時間10分43秒

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Twitter
名言

presented by 地球の名言

広告
マクロミルへ登録 ブログ
Flashリバーシ