自転車の話を中心に、日常の出来事などをきまぐれに綴ります
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
23:49:29

◆バルゼーの服の四角模様は再帰反射?(笑)


『宇宙戦艦ヤマト オフィシャルファクトファイル第38号』を購入しました。
第38号の宇宙艦隊図録では、デスラー嫌い、もとい、デスラー機雷が解説されています。


デスラー機雷は数百個の子機雷と、それをコントロールするコントロール機雷から構成されていて、目標に毎秒2cmという微速で気付かれないように接近して取り囲み、逃げ場を奪った後になぶり殺しにするという、いやらしい兵器です(苦笑)。ヤマトもこのデスラー機雷に取り囲まれてあわや!という場面に陥りましたが、真田とアナライザーがコントロール機雷を発見・解体し、機雷を無力化して突破しました。


このヤマトの攻略法から、デスラー機雷の欠点と改良点が見えてきます。


デスラー機雷の欠点として、子機雷とコントロール機雷のデザインが違う、という事があげられます。なので、見た目ですぐにコントロール機雷だと分かり、真田とアナライザーに解体を許してしまっています。


そこで改良点その1。コントロール機雷も子機雷と同じデザインにしたらどうでしょうか?そうすれば、容易に発見されなくなり、その分だけ時間を稼ぐ事が出来ます。デスラー機雷の場合、この“時間を稼ぐ”と言う事は非常に重要で、その分だけ目標の包囲を完全にする事が出来るのです。


しかし、コントロール機雷は子機雷を制御する電波を発信しているので、それを逆探知されるといずれは発見されてしまいます。そこで改良点その2。コントロール機雷を複数用意しておく、というのはどうでしょうか?コントロール機雷№1が解体されるとコントロール機雷№2が起動して、機能を受け継ぐのです。更に№2も解体されたら№3が起動し・・・と言うようにしておけば、更に時間を稼ぐ事が出来ます。


それでも、万が一すべてのコントロール機雷を解体されてしまえば、やはりデスラー機雷は無力化されてしまいます。そこで改良点その3。機雷をすべてコントロール機雷にしてしまうのはどうでしょうか?つまり、ひとつひとつの機雷を自律型にして相互に情報をやりとりし、目標を包囲していくのです。そうすれば、無数にある機雷をすべて解体しないとデスラー機雷を無力化する事は出来ず、事実上それは不可能に近いでしょう。


これでデスラー機雷はほとんど無敵です。このアイデアをデスラー総統に進言したら、私もデスラー勲章がもらえるでしょうか?(笑)


全刊購読まであと22号。


関連記事
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kimagurenotebook.blog78.fc2.com/tb.php/288-7c35a976
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アルバム
ウェザーニュース
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ひとつポチッとお願いします
訪問者数
プロフィール

☆SLENDER☆

Author:☆SLENDER☆
1963年生まれ。
横浜市在住。坂バカの自転車乗りでベイスターズファン。行動範囲はヤビツ・箱根・湘南・三浦半島など。座右の銘は「人間とりあえず死ななきゃOK」。ターンパイクヒルクライム大会皆勤賞中。

【ターンパイクの記録】
◆2010年9月26日 1時間14分
◆2011年10月2日 1時間3分
◆2012年12月2日 1時間10分1秒
◆2013年大会中止
◆2014年開催なし
◆2015年5月24日 1時間8分31秒
◆2016年5月29日 1時間10分43秒

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Twitter
名言

presented by 地球の名言

広告
マクロミルへ登録 ブログ
Flashリバーシ