自転車の話を中心に、日常の出来事などをきまぐれに綴ります
2017/08«│ 2017/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/10
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
23:55:28

◆二の足林道


日向薬師の平成の大修理が今年から始まり、修理終了まで7年かかると言います。そこで、修理が始まる前に日向薬師を見に行く事にしました。しかし、ただ日向薬師まで往復するだけではつまらない。そこで、近くにある林道をはしごする事にしました。
8:57自宅を出発。空はうす曇りですが、これから回復すると言う予報です。


昨晩は雨が降ったのですが、それがヤビツでは雪になったそうです。なので、『林道にも雪が積もっているかも?』と思い、一時は中止も考えました。が、『ヤビツほど高い所まで上るわけではないし、大丈夫でしょう』と思い、出掛ける事にしました。


先ずは伊勢原から大山街道を上って、仁ヶ久保林道へ向います。仁ヶ久保林道は昨年の夏、ターンパイクヒルクライムのトレーニングコースとして通った林道です。その時はわき目も振らずに上っていましたが、一度のんびりと上ってみたいと思っていました。


10:30仁ヶ久保林道の登坂開始。今日はトレーニングではないので、マイペースで上ります。序盤の激坂セクションを越えて進んで行くと・・・


20110124_014.jpg
◆うわ!雪だよ


雪が残っていました。標高がそれ程高くないとは言っても、やはり昨晩の雨は山の中では雪だったのですね。仁ヶ久保林道には2ヶ所ほど雪が残っている場所がありましたが、いずれも短い区間でした。


20110124_016.jpg
◆仁ヶ久保林道のビューポイント


今日は曇っていたので、見晴らしはイマイチでした。眼下には今まで上ってきた道が見えて、標高差を感じる事が出来ます。


11:09仁ヶ久保林道終点に到着。そのままゲートを越えて左折して、日向林道に突入。すると・・・


20110124_037.jpg
◆また雪だ!


今度はやや長めの区間、雪が積もっていました。真新しい雪に轍を刻みながら、ソロソロと走って行きます。やがて、11:28日向林道終点に到着。


20110124_038.jpg
◆日向林道終点


日向林道終点は、プッツリと道が途切れています。地図上でも道は途切れているのですが、実は密かに大山街道まで続いているのでは?と期待していました。見事に裏切られましたが(笑)。


Uターンして、日向林道を下ります。下りは寒い!グローブの中の指もかじかむ程です。雪が積もっていたり、沢の水がツララになっていたりする程の気温ですからね。


ゲートを越えて少し下り、11:53クアハウス山小屋に到着。ここで昼食にします。客は私ひとりだけだったので、迷わず薪ストーブのそばの席を確保。そして、山小屋カレーを注文。


20110124_050.jpg
◆クアハウス山小屋


20110124_059.jpg
◆山小屋カレー¥800


カレーはまあまあでしたが、私にとっては量が少ない!後でコンビニで補給する事になりそうです。


12:42クアハウス山小屋を出発。少し下って石雲寺に寄り道。本堂の屋根から、龍の頭をした中国伝説の魚の形をした木像、『魚鼓(ホウ)』がぶら下がっています。


20110124_072.jpg
◆魚鼓


魚鼓は、食事の時間になると僧侶を集めるために叩いて知らせるものです。今は誰でも自由に叩く事が出来ます。


更に下って浄発願寺の先で左折して薬師林道を上り、12:56日向薬師に到着。


20110124_087.jpg
◆日向薬師


境内では、すでに一部工事が始まっていました。今日は平日と言う事でか、売店も閉まっていて、しいたけ茶のサービスもありませんでした。


13:15日向薬師を出発。薬師林道を下って一旦県道64号線に出ます。ZUND・BARの看板を目印に左折して、二の足林道へ向います、その前に広沢寺へ寄り道。


20110124_111.jpg
◆広沢寺


広沢寺には弁財天の幟が立っていました。このあたりにはあつぎ七沢七福神があるそうです。来年七福神めぐりをしてみようかな?


先へ進んで分かれ道を左に入って行きます。この林道は地図には名前が載っていないのですが、二の足林道の支線なんでしょうか?


かなりキツイ勾配を上って、14:04大釜大弁財天尊に到着。


20110124_124.jpg
◆大釜大弁財天尊


川の中の石室に弁財天が祀られているので、体をかがめて中に入ってお参りをします。


大釜大弁財天尊を後にして、弁天の森キャンプ場まで上ります。14:20弁天の森キャンプ場に到着。


20110124_134.jpg
◆弁天の森キャンプ場


誰もいないキャンプ場は寂しいですね(笑)。キャンプ場の先にも道はありましたが、ここから先はハイキングコースなので、どこまで自転車で行けるかは分かりません。それに、ハイキンコースも途中荒廃している所があるので、初心者は立ち入らないようにと書かれた注意書きもありました。


先ほどの分かれ道まで下って、二の足林道を上ります。この二の足林道は最大勾配18%の激坂です。必死のダンシングで上ると、ゲートが見えてきます。私は二の足林道を走るのは2度目で、前回は2002年に訪れました。その時にはゲートはありませんでした。いつ出来たのでしょう?


ゲートを越えて更にひと上りすると、山ノ神トンネルがあります。


20110124_142.jpg
◆山ノ神トンネル


山ノ神トンネルを抜けて少し上ったところがピークです。そこから下って行くと駐車場があり、そこが二の足林道の終点です。が、道はまだ先へ続いています。沢に沿った激坂をしばらく上って行くと広場があり、道はそこでなくなります。この広場は、元不動尻キャンプ場があった場所です。15:06到着。


20110124_157.jpg
◆不動尻キャンプ場跡地


2002年に来た時にはすでにキャンプ場は廃業していましたが、ロッジや炊事場などの建物はまだ残っていました。今はきれいさっぱり何もありません。真新しい簡易トイレが2つ設置されているだけです。


県道64号線まで下って、尾崎へ向います。コンビニでパンとコーヒーの補給を済ますと、今日最後の林道、半原越えの法論堂林道へ向います。


16:16法論堂林道の登坂開始。日暮れが近づいてやや薄暗くなった林道を上っていき、16:46半原越えに到着。


20110124_179.jpg
◆半原越え


後は向こう側へ下って帰るだけです。と、思ったのですが、何と!ピークの向こうは景色が一変、一面の銀世界が!


20110124_185.jpg
◆最後の最後に、また雪だ!


雪の積もっている場所がそれ程長くないなら、そこだけ自転車を押して下ろうと思い歩いて偵察しましたが、今度の雪はずっと下まで続いています。これはもう走れません。あきらめて、上ってきた道を下る事にします。


再び県道64号線に戻り、玉川沿いの小道で戸沢橋へ出て、18:40に帰宅しました。


走行距離98.59km
登坂高度:1947m(惜しい!密かに2000mを狙っていたのに)


関連記事
スポンサーサイト


コメント
No title
魚鼓なかなか面白い形ですねぇ。
雪道お疲れさまです!!
林道の11時ごろの写真の
真っ白い道路に冬の寒さが
とても伝わってきました。

にゃおすけ│URL│2011/01/25(Tue)22:44:46│ 編集
にゃおすけさんへ
魚鼓は他のお寺(ヤビツ峠へ向う途中の蓑毛にある宝蓮寺)でも似た形のものを見た事がありますが、ああして使うと言う事は初めて知りました。自由に叩いて下さい、と言う事だったので、軽くコンコンと叩いて来ました。


日向林道の雪道を見た時には、ツーリングを中止して帰ろうか?と一瞬考えました。他にも何ヶ所か雪の積もっている所があって、そこに鹿の足跡が点々と付いていたりして、「こんなに寒いのに山は生きているんだなぁ」と感じて、ちょっと嬉しくなりました。

☆SLENDER☆│URL│2011/01/26(Wed)02:08:31│ 編集
凄い!
峠三昧凄いですね。
二の足林道って怖くないですか?
学生の時、不動尻キャンプ場で夏休みの管理人バイトをしていました。
その時この林道の・・・。

今度行ってみます。多人数で!

広葉樹│URL│2011/01/28(Fri)10:15:40│ 編集
Re: 凄い!
それはその、幽○的なものですか?


トンネルの前まで行った時、そういう噂があると言う事をチラッと思い出しましたが、なるべく考えないようにしてトンネルを抜けました。あまり考えていると、その思念があらぬものを引き寄せてしまう気がして(苦笑)。


でも、広葉樹さんのコメントで完全に思い出してしまったので、もうひとりでは行けないかも?

☆SLENDER☆│URL│2011/01/29(Sat)02:08:33│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kimagurenotebook.blog78.fc2.com/tb.php/292-6bc9ae56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アルバム
ウェザーニュース
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ひとつポチッとお願いします
訪問者数
プロフィール

☆SLENDER☆

Author:☆SLENDER☆
1963年生まれ。
横浜市在住。坂バカの自転車乗りでベイスターズファン。行動範囲はヤビツ・箱根・湘南・三浦半島など。座右の銘は「人間とりあえず死ななきゃOK」。ターンパイクヒルクライム大会皆勤賞中。

【ターンパイクの記録】
◆2010年9月26日 1時間14分
◆2011年10月2日 1時間3分
◆2012年12月2日 1時間10分1秒
◆2013年大会中止
◆2014年開催なし
◆2015年5月24日 1時間8分31秒
◆2016年5月29日 1時間10分43秒
◆2017年9月10日 1時間41分59秒

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Twitter
名言

presented by 地球の名言

広告
マクロミルへ登録 ブログ
Flashリバーシ