自転車の話を中心に、日常の出来事などをきまぐれに綴ります
2017/06«│ 2017/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
22:34:57
5023.jpg
◆しまだ組の看板を背負って頑張りました!(写真提供シルキーさん)

富士チームチャレンジの5時間エンデューロに参戦してきました。疲れたけど楽しかったー!!
シルキーさんの車に乗せてもらい、6:30頃富士スピードウェイに到着。曇り空で路面は濡れていますが、雨は降っていません。このまま降らなければ良いのですが・・・

先ずは受付でゼッケンをもらい、車から自転車を降ろしてピットに移動。ここでシルキーさんの職場の自転車仲間、Yさんと合流。

20110507_026.jpg
◆ピットの様子

着替えを済ますと早速コースの試走に出ます。

20110507_009.jpg
◆試走に向う選手

20110507_012.jpg
◆第1コーナー

20110507_013.jpg
◆第2コーナーへ向う下り

第1コーナーから第2コーナーを抜けてコカコーラコーナーまでの下りが、全コース上で一番スピードの乗る所です。

20110507_014.jpg
◆100R

20110507_015.jpg
◆ヘアピンカーブ手前

100Rを抜けてヘアピンカーブまでが地味に上りになっています。最初の頃はアウターで上っていましたが、後半はインナーで上ってました(汗)

20110507_016.jpg
◆プリウスコーナー

写真はありませんが、このプリウスコーナーの手前、ダンロップコーナーから第13コーナーまでの上りが一番キツイ所で、約10%の勾配があります。

20110507_018.jpg
◆最終のパナソニックコーナー

ここが最後の踏ん張りどころ。このパナソニックコーナーを上りきると、メインストレートに帰ってきます。

20110507_020.jpg
◆メインストレート

2周の試走を終えた感想は、『意外に上りがキツイぞ』。お花見ツーリングの時にふくおっとさんが「疲れてくるとみんなゾンビみたいに下を向いて上る」と話していましたが、それもそのはずです。

試走を終えてピットに戻っても、エンデューロのスタートまではまだ3時間以上あります。この待ち時間が寒かった!おまけに雨まで降り出して、コースは完全にウエットコンディションになってしまいました。

待ち時間の間に峠のゴブリンさんの一行(広葉樹さん、ALL OUTさん、ザリガニさん)と合流。

いよいよスタートの時間が近づいてきました。

d1bf.jpg
◆いざ出陣!左からYさん、私、シルキーさん、ALL OUTさん、峠のゴブリンさん(写真提供シルキーさん)

f729.jpg
◆スタート地点並ぶシルキーさん、Yさん、私。シルキーさん元気!
(写真提供シルキーさん)

スタート地点に並んだ私は、寒さと緊張で膝が少し震えていました(苦笑)。そして雨の降る中、5時間エンデューロのスタート!

スタートしてすぐに「ヤビツのジャージですね。そのジャージの人のブログをいつも読んでますよ」と声を掛けられました。おそらくしまださんのブログの読者の方でしょう。なんだか自分の事のように嬉しくて「ありがとうございます!」と言ってしまいました(笑)

3周回目に入った時、サイコンを見ると速度が0になっていました。『あれ?計測されてないよ』おそらくセンサーがずれたのでしょう。

コース脇に止まってチェックすると、マグネットが遠心力で外側にずれていました。雨に濡れて滑ったみたいです。位置を直して再スタート。しかしこれで、正確な距離が分からなくなってしまいました。

私は最初、万が一の事を考えてサドルバッグにパンク修理セットを入れて走っていました。が、周りを見ると、サドルバッグを付けている人はほとんどいません。私はなんだかばかばかしくなってしまい、最初の休憩でピットに戻った時に、サドルバッグを外してしまいました。一般公道と違ってサーキットは路面がきれいですから、パンクのリスクは低いですし。私が見たコース上の障害物は、メインストレート終盤の路上にあったミミズの死骸くらいです(笑)

ae93.jpg
◆2度目の休憩を終えてピットアウト(写真提供シルキーさん)

降っていた雨も途中であがり、路面のコンディションも次第にドライになってきました。

スタートから1時間30分で最初の休憩を取り、その後1時間ごとに2回の休憩を取って、最後のコースイン。あとは競技終了まで走り続けるだけです。が、さすがに疲れも溜まってきましたし、時々右のふくらはぎがつりそうになります。走りながらマッサージをしたりして、何とか事なきを得ましたが。

終盤になると、ダンロップコーナーからの上りはみんなゾンビになってます(苦笑)。そんな中でも私はまだいくらか人間に近いようで、何人かは追い抜く事が出来ます。が、上りで追い抜いた以上に平地と下りで抜かれるのですが(笑)

競技終了まであと30分ほどになり、『あと2周は回れるか。3周は無理だろうな』と思い、残り2周を全力で走る事にします。その1周目のダンロップコーナーの上りでFギアをインナーにチェンジした時、チェーンが落ちてしまいました!『こんな時に!』

私はトラブルが発生した事を回りにアピールするために、右手を上げて合図をしました。その時『おぉ!チームカーを呼ぶ選手みたいだ!』と、嬉しくなりかけましたが、そんな事を言っている場合ではありません(苦笑)。コース脇に寄ってチェーンを掛け直しているとちょうどシルキーさんがやって来て
「チェーン外れたの?大丈夫?」と、声を掛けてくれました。私は
「大丈夫です」と言って、シルキーさんには先に行ってもらいました。

すぐにチェーンを掛け直して再スタート。最後のつもりの2周目を終えてメインストレートに戻ってくると、残り時間はあと11分ありました。『ギリギリあと1周行けるか!?』そのままスピードを殺さずに第1コーナーに突入!

パナソニックコーナーの最後の上りを終えてメインストレートに入ると、コース脇の係員から
「あと残り40秒!」と声が掛かりました。40秒以内にフィニッシュラインを越えないと、この周回はリザルトにカウントされなくなってしまいます。残された力を振り絞って、もがくもがく!(笑)

場内アナウンスでは
「あと15秒!10秒!」と、カウントダウンが進みます。『間に合えーッ』と心で叫びながらフィニッシュラインを通過!その直後、背後で競技終了を知らせるアナウンスが流れました。

私のリザルトはラップ28周で172位、タイムは4時間59分56秒81。わずか3秒19残しでフィニッシュしました。

20110507_051.jpg
◆5時間エンデューロ、ゴール!

フィニッシュラインを越えてペダルを止めて滑走していると、疲労感と、それ以上の達成感を全身で感じていました。

こうして、初挑戦のエンデューロは終わりました。いやー、本当に楽しかった!来年も出ようかな?そうすると、またシルキーさんに送ってもらう事になりますが、シルキーさんよろしくお願いします(笑)

ちなみにそのシルキーさんのリザルトはラップ29周で153位、タイムは4時間58分17秒65でした。私はシルキーさんには3~4回コース上で抜かされていたので、もっと周回に差があると思っていたのですが、1周しか違わなかったのは意外でした。私もまだまだ捨てたものではないかも?(笑)

ちなみにその2ですが、競技時間内で最後にフィニッシュしたのは私だと思っていたのですが、リザルトを見てみると、4時間59分59秒28でフィニッシュした選手がいました。残りほんのわずか0秒72です!私の後ろで更にもがいていた人がいたのですね。どこのどなたかは存じませんが、お互い間に合って良かったですね(笑)

関連記事
スポンサーサイト


コメント
完走お疲れ様でした。
無事完走おめでとうございます。
天気が今ひとつでしたが、
5時間良く走りきれましたね!
ロードレース、ヒルクライムとは
違い感触を得られたのでは?

ふくおっと│URL│2011/05/09(Mon)17:36:59│ 編集
お疲れ様でした
5時間の長丁場を無事に完走おめでとうございます。

スレンダーさんの富士チャレ参戦記を読んでDNSしてしまったオイラは...(T_T)クゥー

来年は私も絶対に富士を走りますよ!

菊次郎│URL│2011/05/09(Mon)23:00:32│ 編集
Re: 完走お疲れ様でした。
ふくおっとさん、ありがとうございます。

走る前は『5時間は長いな』と思っていましたが、
実際に走ってみるとそれ程長くは感じませんでした。
それだけ集中していたのと、何よりも楽しかったから
長く感じなかったのだと思います。

早くも来年も出るつもりでいますが、今度は晴れている
時に走りたいですね。

☆SLENDER☆│URL│2011/05/10(Tue)01:27:22│ 編集
Re: お疲れ様でした
菊次郎さん、ありがとうございます。

確かに5時間は長丁場ですが、楽しく走れたので長くは感じませんでした。

来年は一緒に走りましょう!

☆SLENDER☆│URL│2011/05/10(Tue)01:35:02│ 編集
はじめまして(?)
はじめまして(?)
ヤビツのジャージを見かけて声をかけさてもらった青いGIANT FCR1(ドロップ化)の者です。
あの時はありがとうございました

mixiでは、かずぴと名乗っています

ネット環境がないので、自宅から5分の実家に行った時に「走れ!自転車」をいつも楽しく見ています。


富士で見かけた時、嬉しくなって声をかけてみました


今回も雨の富士でしたが
完走おめでとうございます
そしてお疲れ様です


僕は前回(大雨)4時間エンデューロをAV3を0なんとかキープできたので、
今回は5時間が目標でしたが、
腰痛で長いピットインを2回程してしまい100キロちょっとしか走れませんでした



またお会いできたら
今度はご一緒したいです

かずぴ│URL│2011/05/11(Wed)03:49:16│ 編集
お疲れ様でした。
楽しまれたようですね。しかしチームジャージというのは1人ではそれほど目立たないけれど、2人以上になると目立つもんですね。お2人のブログを読んで何だか私も来年出てみようかと思っちゃいました。思っただけですけど・・・。

だましのしまだ│URL│2011/05/11(Wed)09:04:58│ 編集
Re: はじめまして(?)
かずぴさん、はじめまして・・・ではありませんね(笑)
富士チャレではお疲れ様でした。

『走れ!自転車』を見てくれているとの事、ありがとうございます。
そうと知っていれば一緒に走ってもっとお話しすれば良かったのですが、
初のエンデューロ出場でテンパっていたので、余裕がありませんでした(苦笑)。

前回はAV30ですか!速いですね。
腰痛お大事にしてください。

いずれまたお会いできるでしょう。その時はよろしくお願いします。

☆SLENDER☆│URL│2011/05/12(Thu)03:43:09│ 編集
Re: お疲れ様でした。
>しまださん。

ハイ、楽しみました!しまださんも来年はご一緒しましょう(笑)。
人数が集まれば「本気で走るしまだ組Aチーム」、「楽しんで走るしまだ組Bチーム」と
分けてチームを作っても楽しそうです。

私はもちろん楽しんで走るチームでお願いします(笑)。

☆SLENDER☆│URL│2011/05/12(Thu)03:52:26│ 編集
お疲れ様でした
先日はご一緒させていただきありがとうございました。
この大会はTT、5周レース、5時間耐久とロードの魅力を存分に味わえる楽しいイベントでしたね。
来年は体をもう少しシェイプアップして臨みたいと思います、努力が必ず結果に出るのが自転車のいいところ。
まぐれもありませんが・・・
またご一緒できればいいですね。

ALL OUT│URL│2011/05/12(Thu)04:21:37│ 編集
Re: お疲れ様でした
ALL OUTさん、お疲れ様でした。

昨年のターンパイクに続いて2度目のレース出場でしたが、ヒルクライムとはまた違った楽しみがありましたね。でも、あのレースの雰囲気の中にいると、「ツーリング派の私がここに居ていいのか?」と、ちょっと疎外感を感じてしまいます(苦笑)。

努力が必ず結果に出る、いい言葉ですね。耳が痛いです(笑)。結局今回はエンデューロへ向けての走りこみは1回しか出来ませんでしたし。来年はもう少し走りこんでから出たいと思います。

次はターンパイクですか?またご一緒できたらよろしくお願いします。

☆SLENDER☆│URL│2011/05/13(Fri)03:54:23│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kimagurenotebook.blog78.fc2.com/tb.php/329-6ae8be89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アルバム
ウェザーニュース
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ひとつポチッとお願いします
訪問者数
プロフィール

☆SLENDER☆

Author:☆SLENDER☆
1963年生まれ。
横浜市在住。坂バカの自転車乗りでベイスターズファン。行動範囲はヤビツ・箱根・湘南・三浦半島など。座右の銘は「人間とりあえず死ななきゃOK」。ターンパイクヒルクライム大会皆勤賞中。

【ターンパイクの記録】
◆2010年9月26日 1時間14分
◆2011年10月2日 1時間3分
◆2012年12月2日 1時間10分1秒
◆2013年大会中止
◆2014年開催なし
◆2015年5月24日 1時間8分31秒
◆2016年5月29日 1時間10分43秒

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Twitter
名言

presented by 地球の名言

広告
マクロミルへ登録 ブログ
Flashリバーシ