自転車の話を中心に、日常の出来事などをきまぐれに綴ります
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
23:29:09
先日シルキーさん達と矢倉沢峠へ行った時、私ひとりだけがやたらと重装備でした。そこで、軽装化に取り組む事にしました。
f1380e4d8fdcccf5a0340c4cd1927c93.jpg
◆はたから見ると重そうだな(笑)。(シルキーさん、写真お借りしました)

上の写真が先日矢倉沢峠へ行った時の私の後姿です。背負っていると自分では分からないのですが、こうして見ると何だか重そうですね(笑)。実際それ程重くはないのですが、何と言うかスマートではありません。

私は午後ポタで数時間走る時にもこのバッグを背負っていますが、『こんな大きなバッグは必要ないよな』と感じていました。それでもこのバッグを使っている最大の理由は、ショルダーベルトの胸の位置にあるポケットにデジカメを入れる事が出来るからです。ここにデジカメを入れておくと、走りながらでも撮りたい時にすぐ写真が撮れて便利なのです。

デジカメの収納方法としては、ベントウボックスの様なトップチューブバッグに入れるのが一般的でしょう。あるいはロボさんの様に、腰に付けたカメラケースに入れる方法もあります。しかし、これらの方法にはデジカメ落下と言うリスクがあります。私はそのリスクを無くすために、首から提げたストラップにデジカメをつないでいます。このストラップにつないだ状態では、トップチューブバッグや腰のカメラケースにデジカメを入れる事は出来ません。ストラップが届かないからです。逆にそこまで届くようにストラップを長くすると、デジカメを落とした時にホイール等に巻き込む事になりかねません。

つまり、胸の位置にデジカメを固定出来る方法があれば、大きなバッグを背負わなくても済む事になります。「エアガンのホルスターを改造してカメラケースを自作しようか?」とか色々考えたのですが、私の構想にピッタリのアイテムをサイクルベースあさひで見つける事が出来ました。間もなく手元に届くと思いますので、近いうちに紹介したいと思います。

関連記事
スポンサーサイト


コメント
No title
むむっ、千切られた時の写真だ!(笑)

身軽になったSLENDERさんを見てみたいものですね
私もこの夏は身軽にしてみました
なかなかいいですよ

シルキー│URL│2011/08/25(Thu)22:10:31│ 編集
Re: No title
あの写真を見て、もっと身軽にしようと決断しました(笑)

実は軽装化の為のアイテムが今日届きまして、早速身軽にして走ってきました。
いや~、身も心も軽かったです。近いうちにレポートしようと思ってます。

☆SLENDER☆│URL│2011/08/25(Thu)23:33:09│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kimagurenotebook.blog78.fc2.com/tb.php/365-abe30bc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アルバム
ウェザーニュース
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ひとつポチッとお願いします
訪問者数
プロフィール

☆SLENDER☆

Author:☆SLENDER☆
1963年生まれ。
横浜市在住。坂バカの自転車乗りでベイスターズファン。行動範囲はヤビツ・箱根・湘南・三浦半島など。座右の銘は「人間とりあえず死ななきゃOK」。ターンパイクヒルクライム大会皆勤賞中。

【ターンパイクの記録】
◆2010年9月26日 1時間14分
◆2011年10月2日 1時間3分
◆2012年12月2日 1時間10分1秒
◆2013年大会中止
◆2014年開催なし
◆2015年5月24日 1時間8分31秒
◆2016年5月29日 1時間10分43秒
◆2017年9月10日 1時間41分59秒

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Twitter
名言

presented by 地球の名言

広告
マクロミルへ登録 ブログ
Flashリバーシ