自転車の話を中心に、日常の出来事などをきまぐれに綴ります
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
23:15:40
昨日は『こんなもの、二度と使ってやるものか!』と思っていたチューブレスタイヤ。しかし、今日1日自転車通勤で使ってみて、評価が変わりました。
先ず何と言っても走りが軽い!ちょっとカッコイイ言い方をするなら「転がり抵抗が小さい」というヤツでしょうか。踏んだ分だけキチンと進んでくれる、といった感じです。私はチューブレスタイヤに軽量化を期待していましたが(結果、軽量化にはなりませんでしたが)、むしろこの軽い走行感の方が大きなメリットではないでしょうか。

あと気が付いた事は「よく止まる」という事です。信号で停車する時など、今までの感覚でブレーキを掛けると後輪が少し浮きます。これはグリップが良い、という事なんでしょうか。

それから、チューブレスタイヤの最大のメリットは、やはり「耐パンク性」でしょうか。これはまだ実際に体験はしていないので話に聞いただけですが、チューブレスタイヤはパンクしてもすぐには空気が抜けないといいます。という事は、例えばSHCの時などはパンク修理キットを持って走る必要が無い、という事になります。仮にスタート地点でパンクしたとしても、ゴールするまでの1時間10数分くらいの時間ならほとんど問題なく走れてしまうのではないでしょうか。これも大きなメリットのように思います(そうは言っても、小心者の私は修理キットを持って走りますが 笑)。

ホイールに嵌めるのにどえらい苦労をしたチューブレスタイヤですが、その苦労の先にこれだけのメリットがある事を考えると、使い続けてもいいかな?という気もしてきます。

関連記事
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kimagurenotebook.blog78.fc2.com/tb.php/378-c3bf7f58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アルバム
ウェザーニュース
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ひとつポチッとお願いします
訪問者数
プロフィール

☆SLENDER☆

Author:☆SLENDER☆
1963年生まれ。
横浜市在住。坂バカの自転車乗りでベイスターズファン。行動範囲はヤビツ・箱根・湘南・三浦半島など。座右の銘は「人間とりあえず死ななきゃOK」。ターンパイクヒルクライム大会皆勤賞中。

【ターンパイクの記録】
◆2010年9月26日 1時間14分
◆2011年10月2日 1時間3分
◆2012年12月2日 1時間10分1秒
◆2013年大会中止
◆2014年開催なし
◆2015年5月24日 1時間8分31秒
◆2016年5月29日 1時間10分43秒
◆2017年9月10日 1時間41分59秒

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Twitter
名言

presented by 地球の名言

広告
マクロミルへ登録 ブログ
Flashリバーシ