自転車の話を中心に、日常の出来事などをきまぐれに綴ります
2017/10«│ 2017/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
23:09:46

◆南房総は花の季節

「南房総を走りましょう」と、シルキーさんからブログでお誘いがありました。ちょうど「久しぶりに房総半島に行きたいな」と思っていたところだったので、シルキーさんのお誘いに乗って、一足早く春が訪れた南房総を走ってきました。
シルキーさんと境川遊水地センターで6:15に待ち合わせ、だったのですが、ちょっと遅刻してしまいました(汗)。フェリーの時間もあるので、挨拶だけですぐに出発して境川を下ります。f、fさんも参加表明をしていたのですが、用事が出来て不参加になってしまいました。残念・・・と思ったら、そのf、fさんが藤沢橋で待っていました!都合がついて参加できる事になったそうです。ただ、17:00までに帰宅しなければいけないそうなので、途中で離脱する事になります。

小動の交差点から国道134号線に出ると、ちょうど正面から太陽が昇ってきた所でした。黄金色の海に魅せられて、思わず止まって写真をパチリ。

20120212_005.jpg
◆日の出

朝日を浴びながら海沿いを快走。渚橋で小休止後、久里浜へ向かいます。

フェリー出航時間の5分前に久里浜のフェリー乗り場に到着。急いでチケット(大人1人と自転車1台で往復1880円)を買って乗船します。

20120212_008.jpg
◆自転車はハンドルを手すりに掛けて固定

20120212_021.jpg
◆手すりにはウレタンが

自転車に傷が着かないように、手すりにはウレタンが巻いてあります。細かい配慮が嬉しいですね。

8:20にフェリーは久里浜を出航。40分ほどの船旅で金谷に到着し、いよいよ房総半島に上陸です。

20120212_024.jpg
◆フェリーを降りて房総へ上陸

国道127号線で保田まで南下して、県道34号線・長狭街道で鴨川を目指します。

のどかな景色の中を緩やかに上っていくと、富津市との境が横根峠。峠の碑などは特にありません。

20120212_032.jpg
◆横根峠

峠を越えて、あとは鴨川まで一気にダウンヒル!とは行かず、もう1度上り返しがあります。鴨川市の境を越えると、ようやくダウンヒルが始まります。

長狭中学校前のコンビニで休憩&補給。陽射しが暖かで、房総は春が来たと実感します。湾をひとつ隔てただけなのに、神奈川とはどうしてこんなに違うのでしょう?

県道34号線を更に進んで国道128号線との交差点を渡った先で右折すると、道はやがて外房の海沿いへ。水平線が見えるスケールの大きな海を横目に、気持ちよく走ります。

20120212_044.jpg
◆外房の海を見ながら気持ちよく走る

道の駅鴨川オーシャンパークで休憩して少し進むと、『和田白浜館山自転車道』の案内板を発見。国道を外れて自転車道へと入ります。

20120212_060.jpg
◆自転車道へ

20120212_064.jpg
◆海のすぐそばを走る自転車道

路面の状態はあまり良くありませんが、ロケーションは最高です。ところがしばらく進むと・・・

20120212_066.jpg
◆砂で埋まっている!

道に砂が堆積していて、進めなくなってしまいました。海沿いの自転車道の宿命ですね(苦笑)。少し戻った所から国道128号線へ出て先へ進む事にします。この国道に出た所でf、fさんが時間切れ。ひとりショートカットして金谷へと向かう事になりました。

20120212_069.jpg
◆お疲れ様でした

シルキーさんと私は千倉へと向かいます。そして12:30道の駅ちくら・潮風王国に到着。ここで昼食の予定でしたが、ちょうどお昼時と言う事で、店は何処も行列ができています。列に並んでいる時間ももったいないので、昼食は別の所でとる事にします。その場所へ向かう前に、道の駅の向かいにある花つみ畑を見学。色とりどりの花が咲いていて、すっかり春の装いです。

20120212_077.jpg
◆花つみの店が並ぶ

20120212_087.jpg
◆春爛漫

きれいな花を見ていると気持ちが温かくなりますが、花を見ているだけではお腹は膨れません(笑)。道の駅を出発して、昼食の場所へ向かいます。その店は、千倉大橋を渡った先にある『いちまる』です。

20120212_106.jpg
◆漁師料理『いちまる』

ご夫婦で切り盛りしている、こじんまりとした店です。なめろう定食とさんが焼きを注文。しばらくすると調理場からタンッタンッタンッと、包丁の軽快な音が聞こえてきました。

20120212_109.jpg
◆なめろう定食¥1500とさんが焼き(左下の四角い皿)¥500

さんが焼きは1人前を半分ずつに分けてもらいました。なめろうは味噌味の鯵。美味しくいただきました。

お腹も膨れたところで「さぁ、出発!」と自転車に戻ると、サドルに何やら茶色の半水様の物体がべったり付いていました。「こ・・・これはッ?!」

カラスのフンでした(涙)。見上げると、頭上の電線に1羽のカラスが。しかもフンの被害は私のサドルだけではなく、並べて置いていたシルキーさんの自転車のフレームにも!2人で苦笑いしながら後始末。

いちまるを出発して野島崎灯台へ。私は5年ぶりに訪れました。

20120212_118.jpg
◆野島崎灯台

入場料200円を払って、灯台の中へ。螺旋階段を上るのですが、これが脚にくる!(苦笑)その代わり、灯台の上から見える景色は絶景です。

20120212_121.jpg
◆灯台の上からの景色

このとき時間は15:30。金谷発17:20のフェリーに乗る予定なのですが、時間がちょっと微妙になってきました。1本後のフェリーに乗る事も視野に入れつつ、野島崎を出発。菜の花が咲くフラワーラインを通って、洲崎へ向かいます。

20120212_132.jpg
◆道端に続く菜の花

20120212_141.jpg
◆洲ノ崎灯台

洲ノ崎灯台は野島崎灯台とは違って小さな灯台で、中の見学は出来ません。その代わりという訳ではないでしょうが、灯台の前にちょっとした展望台があります。5年前にきた時は、確かなかったものだと思います。

15:40洲崎を出発。「17:20のフェリーに乗るのはちょっと無理かも?」と半分諦めつつ金谷を目指します。

20120212_144.jpg
◆大分影が長く伸びてきました

館山まで来たとき、『フェリー乗り場まで25km』の標識がありました。時間は16:20。「25kmを1時間なら、頑張ればいけるかも?」ここからTTモードに突入!17:20金谷着を目指して、ひたすらペダルを回します。

時々現れる東京湾フェリーの看板に書かれたフェリー乗り場までの距離は「あと16km」「あと13km」と、着実に少なくなっていきます。しかし、それ以上に残り時間も少なくなっていき、だんだんと追い詰められていきます。そして「あと10km」の看板が現れたとき、残り時間は20分になっていました。17:20に間に合わせる為には、残り10kmを時速約40kmで走らなければなりません。が、もはやそこまでの脚は残っていませんでした。ここでTTモードは終了。諦めて18:20のフェリーに乗る事にしました。

勝山でコンビニストップ。TTモードで熱くなった身体を冷やすために、冬だと言うのにアイス休憩(苦笑)。

20120212_149.jpg
◆そのコンビニで、家庭ごみをコンビニのゴミ箱にぶち込んでいるおっさん

「時間もあることだし、のんびり走ってどこかで夕日の写真を撮ろう」と言う事で、コンビニを出発。海沿いの道に出た所で、タイミング良く日没を見る事が出来ました。

20120212_152.jpg
◆亀ヶ崎の日没

17:40金谷フェリー乗り場に到着。夜の帳が下りつつある海を眺めます。

20120212_167.jpg
◆金谷港の夕暮れ

18:20のフェリーに乗船。19:00に久里浜に上陸すると、夜の街を我が家目指して走ります。

20120212_186.jpg
◆夜の街を走る

鎌倉でコンビニ休憩を1回入れた後、途中でシルキーさんと別れて21:10に帰宅しました。

走行距離:202.80km
獲得標高:1065m

久しぶりに房総を走ることが出来て、楽しい1日でした。これもシルキーさんのおかげです。ありがとうございました。f、fさん、今度はゆっくりご一緒しましょう。

関連記事
スポンサーサイト


コメント
お疲れさまでした
最後まで行けずに残念でしたがほんとに暖かく楽しい時間でした。スレンダーさんとお話できたのも収穫です。次回は最後まで宜しくです。ありがとうございました、

f、f│URL│2012/02/17(Fri)15:55:14│ 編集
Re: お疲れさまでした
>f、fさん

お疲れ様でした。初め不参加と聞いていたので、藤沢橋で合流した時には驚きました(笑)。途中まででしたが、のどかな里山と雄大な太平洋と、房総の魅力を感じられましたね。次回はおいしい食事もご一緒しましょう。

☆SLENDER☆│URL│2012/02/18(Sat)10:57:46│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kimagurenotebook.blog78.fc2.com/tb.php/432-605c4cf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アルバム
ウェザーニュース
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ひとつポチッとお願いします
訪問者数
プロフィール

☆SLENDER☆

Author:☆SLENDER☆
1963年生まれ。
横浜市在住。坂バカの自転車乗りでベイスターズファン。行動範囲はヤビツ・箱根・湘南・三浦半島など。座右の銘は「人間とりあえず死ななきゃOK」。ターンパイクヒルクライム大会皆勤賞中。

【ターンパイクの記録】
◆2010年9月26日 1時間14分
◆2011年10月2日 1時間3分
◆2012年12月2日 1時間10分1秒
◆2013年大会中止
◆2014年開催なし
◆2015年5月24日 1時間8分31秒
◆2016年5月29日 1時間10分43秒
◆2017年9月10日 1時間41分59秒

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Twitter
名言

presented by 地球の名言

広告
マクロミルへ登録 ブログ
Flashリバーシ