自転車の話を中心に、日常の出来事などをきまぐれに綴ります
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
23:37:35

◆野島崎灯台で記念撮影

シルキーさん企画の南房総ポタに参加してきました。野島崎の記念撮影に納まっている私ですが、ここに至るまでにはとんでもない苦労があったのです。
シルキーさんと境川遊水地センターで6:00に待ち合わせ。日が昇ったばかりの境川CRへ漕ぎ出し、久里浜へ向かいます。気温は思っていたより低く、川からは湯気が立ち上っていました。

20120325_005.jpg
◆日の出の境川を行く

藤沢まで来て信号待ちをしている時、「バシュゥゥゥッ!」と盛大な音が!後輪がパンクしました(泣)。まだ20分位しか走ってないのに。

8:20久里浜出航のフェリーに乗る予定なので、時間にそれほど余裕はありません。なので、シルキーさんには先に行ってもらい、後から追いかける事にしました。

20120325_007.jpg
◆いきなりパンク修理

パンクの原因は、前回パンク修理をした箇所のラバーパッドが空気圧で吹き飛んでしまった事でした。私の修理の仕方が未熟だったのですね。

時間も無い事ですし、ここは手っ取り早くチューブを入れて修理する事にします。そして、更に時間短縮の為にCO2インフレーターで一気に空気を入れます。ところが、ボンベ1本を使っても一向にタイヤが膨らみません。おかしいと思い、タイヤを外してチューブをチェックすると、穴が開いていました。もしかすると、タイヤをはめる時に使ったタイヤレバーでチューブに傷を付けてしまったのかも知れません。

チューブが使い物にならなくなってしまったので、結局ラバーパッドで穴を埋めて修理する事にしました。タイヤをはめて(この時はタイヤレバーを使わずにはめられました)、最後のボンベで空気を注入。実はCO2インフレーターを使ったのはこの時が初めてで、慣れていない所為か少し空気がもれてしまい、適正の空気圧まで入りませんでした。足りない分は、ポンプでシュコシュコと補充。やっと修理が終わった時には、7:30になっていました。これではどんなにあがいても8:20のフェリーには間に合いません。

パンク修理が終わった事をシルキーさんにメールで連絡。そして、8:20発の1本後の便、9:20発のフェリーに間に合うならそれに乗って金谷へ行き、間に合わない時は諦めて三浦半島を一周して帰ろうと決めて、取り合えず久里浜へ向かう事にします。

7:40藤沢を再スタート。とにかく先を急ぐので、いつも休憩する逗子・渚橋のコンビニもスルー。追い風にも助けられ、8:50久里浜のフェリー乗り場に到着。頑張った甲斐あって、9:20のフェリーに間に合いました。

20120325_010.jpg
◆一人でフェリーに乗り込みます。

20120325_017.jpg
◆急げフェリーよ金谷港へ!

10:00に金谷港に到着。1時間先行するみんなと合流するために、追撃戦を開始!ちょうど同じ方向に向かっている自転車乗りがいたので、後ろにつかせてもらいます。

20120325_030.jpg
◆お世話になりました

保田まで来ると、引いてもらっていた自転車乗りは違う道へと行ってしまったので、ここからは一人旅。TTモードでひたすらペダルを回します。止まって写真を撮りたいと思う場所もありましたが、1秒でも時間が惜しいので写真は諦めて、心のフィルターに焼き付けて先を急ぎます。それでも、那古船形駅へ寄り道。

20120325_035.jpg
◆那古船形駅

なかなか雰囲気のある駅舎です。って、実は寄り道したのではなく、道を間違えてしまったのでした(苦笑)。

すぐに本来のルートに復帰して、走行再開。『みんなは千倉で昼食にして長い時間止まるだろうから、そこでまでには追い付きたいな』と漠然と目標を立てます。とは言うものの、『本当に追い付けるのか?』とか、『今頃みんなは楽しく走っているんだろうな。俺は一人で息を切らして必死になって、何やってんだろう?』とか、『もしも最後まで追い付けなかったら、房総くんだりまで何しに来たか分からんぞ』とか、ネガティブな考えが次々と浮かんできます(苦笑)。

千倉までノンストップで走るつもりでしたが、さすがに脚が持ちません。途中のコンビニで1回休憩を入れて、どら焼きを補給。再び千倉へ向けて走り出します。

千倉に入ると、少しペースを落して脚をためます。みんなと合流した時に脚が売り切れでは、ついて行けなくなってしまうかも知れないからです。ところが海沿いの道に出ると、猛烈な向かい風!結局脚を使う羽目になりました。「ここに来てこんな修行になるなんて・・・!」

12:05道の駅ちくら潮風王国に到着。

20120325_041.jpg
◆道の駅ちくら潮風王国

携帯電話を確認すると、シルキーさんからメールが届いていました。それによると、みんなは15分位前にここに到着し花摘み畑を見学した事と、昼食は前回と同じ『いちまる』で取る事が分かりました。

『もしかしたら、まだみんな花摘み畑にいるかも知れない』と思い、また、ここまでわき目もふらずに走ってきたので、せめて花の写真の2~3枚も撮りたいと思い、花摘み畑へ向かいます。すると、前方をシルキーさん達が走り去って行くではありませんか!あわてて後を追いかけますが、向かい風の所為でスピードが上がらず追い付けません。『すぐそこにみんながいるのに・・・!』とじれったく思いながら追走し、みんなが『いちまる』に到着した所でやっと追い付きました。

20120325_042.jpg
◆いちまるで追い付きました

ここで初めて今回のツーリングの参加者全員―シルキーさん、スレイプニルさん、nobuoさん、ラルゴさん、峠のゴブリンさんsakumaさん―と顔を合わせる事が出来ました。

とにかく追い付く事が出来て一安心です。ところが『いちまる』に入ろうとすると、今日は人手が足りないので団体のお客は受けられないと、断られてしまいました。仕方が無いので、野島崎まで行って昼食にする事にします。

20120325_046.jpg
◆野島崎の『いそや』で昼食

20120325_048.jpg
◆なめろう定食¥1000

ほぼ全力で走ってきてお腹が空いていたので、より一層おいしくいただきました。店は混んでいて料理が出てくるまで時間が掛かりましたが、そこは自転車仲間同士、話のネタが尽きる事はありません。

『いそや』を出て野島崎灯台の下で記念写真を撮ると、14:05野島崎を出発。金谷へ向かいます。

20120325_057.jpg
◆金谷へ向かうトレイン

しかし、向かい風の強さがハンパじゃありません。まさに暴風!飛び砂が顔に当たって痛い痛い。もう完全に修行です。遅々として進まない車列は、まるで八甲田山死の行軍のイメージです(苦笑)。そんな向かい風に逆らってまで海沿いの道を進んだのは、フラワーラインで菜の花を見る為です。ところが、その菜の花が・・・

20120325_060.jpg
◆菜の花がない!

菜の花はすでに摘み取られた後でした(悲)。わざわざここまで来た私達の苦労は一体何だったのでしょう?(苦笑)

道の駅南房パラダイスの先で海沿いの道を離れ、内陸部に入って館山へ向かいます。これでやっと向かい風から開放されました。

20120325_063.jpg
◆沿道の菜の花畑

フラワーラインでは見る事が出来なかった菜の花ですが、沿道の所々にある菜の花畑ではまだきれいに咲いていました。

当初15:20金谷出航のフェリーに乗船する予定でしたが、風の影響による大幅なスピードダウンの所為で間に合わなくなりました。そこで17:20のフェリー乗船に変更。時間に余裕が出来たので何度かコンビニ休憩を入れつつ、焦らず金谷を目指します。

20120325_072.jpg
◆楽しいコンビニ休憩

私は前半の追い込みでかなりエネルギーを使ったので昼食だけでは物足りず、休憩のたびにあんぱんやジャムパン、エナジージェルなどで補給しまくってました(笑)。

16:50金谷港に到着。ここで千葉が地元のnobuoさんとお別れ。私達は17:20のフェリーに乗船します。

20120325_080.jpg
◆帰りはみんなと一緒♪

行きのフェリーも揺れましたが、帰りのフェリーもかなり揺れます。

夕日がきれいだったので、デッキに出て写真をパチリ。

20120325_090.jpg
◆サンセットクルーズ

実は海上は物凄い強風が吹き荒れていて、柵につかまっていないと飛ばされてしまいそうな感じでした。

18:00に久里浜港に到着。ここで自走組(シルキーさん、峠のゴブリンさん、私)と輪行組(スレイプニルさん、sakumaさん、ラルゴさん)に別れて解散。

自走組はシルキーさんに引かれて快調なペースで進みます。

20120325_095.jpg
◆夜の鶴岡八幡宮

途中でシルキーさん、峠のゴブリンさんと別れて、20:20に帰宅しました。

走行距離:175.99km
獲得標高:1016m

みなさんお疲れ様でした。後半しかご一緒できませんでしたが、楽しい時間を過ごす事が出来ました。

いきなりのパンクでシルキーさんにはご迷惑と心配をお掛けしてしまいました。申し訳ありません。懲りずにまたご一緒させて下さい。


関連記事
スポンサーサイト


コメント
No title
追いつくことは、知っていたので安心して読ませていただきましたが、小分けの更新なので何日も楽しめました。次もチューブレスタイヤにしますか?

ishikura│URL│2012/03/30(Fri)10:30:12│ 編集
Re: No title
>ishikuraさん

何度も寝落ちしてしまったので、小分けの更新になってしまいました(苦笑)

もう1度、チューブレスタイヤにする予定です。初めての時よりかはチューブレスタイヤの脱着に慣れましたし、もう1度挑戦してみます。

☆SLENDER☆│URL│2012/03/31(Sat)02:42:04│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kimagurenotebook.blog78.fc2.com/tb.php/450-dbf3c05f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アルバム
ウェザーニュース
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ひとつポチッとお願いします
訪問者数
プロフィール

☆SLENDER☆

Author:☆SLENDER☆
1963年生まれ。
横浜市在住。坂バカの自転車乗りでベイスターズファン。行動範囲はヤビツ・箱根・湘南・三浦半島など。座右の銘は「人間とりあえず死ななきゃOK」。ターンパイクヒルクライム大会皆勤賞中。

【ターンパイクの記録】
◆2010年9月26日 1時間14分
◆2011年10月2日 1時間3分
◆2012年12月2日 1時間10分1秒
◆2013年大会中止
◆2014年開催なし
◆2015年5月24日 1時間8分31秒
◆2016年5月29日 1時間10分43秒

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Twitter
名言

presented by 地球の名言

広告
マクロミルへ登録 ブログ
Flashリバーシ