自転車の話を中心に、日常の出来事などをきまぐれに綴ります
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
23:21:15

◆野辺山・JR鉄道最高地点

始まりはシルキーさんからの1通のメールでした。

「直江津を目指して走る計画が進行中。一緒にいかが?」
6月1日夜に茅ヶ崎を出発し、相模湖-甲府-清里-野辺山-軽井沢と経由して、2日夜は草津泊。そして3日は渋峠を越えて直江津へ、と言うのが今回の日本横断の計画です。計画立案者は峠のゴブリンさん。しかし私は3日は仕事なので、全行程はご一緒できません。そこで、2日の昼頃の軽井沢までご一緒して途中離脱、あとは輪行で帰る事にして参加しました。

6月1日20:30、集合場所の茅ヶ崎サザンビーチのコンビニに到着。一番乗りでした。しばらくすると峠のゴブリンさんと監督、そしてシルキーさんが到着。シルキーさんからは、沖縄土産のちんすこうをいただきました。更に汗だくのスレイプニルさんが到着。仕事を終えてから大急ぎでお見送りに来てくれたのでした。スレイプニルさんは私と入れ替わりで3日の草津から合流です。

出発時間の21:00が近づいたので、サザンCへ移動。

20120602_001s.jpg
◆出発前の記念撮影

そして、長い長い道程へとペダルを踏み出します。

産業道路を北上して、長後街道との交差点でお見送りのスレイプニルさんとお別れ。時々コンビニ休憩を入れながら快調に進み、日付が変わる0:00ちょうどに相模湖駅前を左折して国道20号線・甲州街道に入ります。私は旧甲州街道は走った事はありますが、国道の方は初めてです。とは言うものの、なにぶん夜中ですから景色は見えません。

初狩駅前のコンビニで休憩し、笹子の上りに向かいます。ここから先は始めて走る道です。今回は旧道へは行かずにトンネルへ向かいます。いつかは旧道も走りたいですね。

3:00ちょうどに笹子トンネルに到着。

20120602_025.jpg
◆笹子トンネル

トンネルを抜けた後の下りは冷えるので、ウィンドブレーカーを着て防寒装備を整えてからトンネルに突入!

実は私、最初はウィンドブレーカーを持ってこないつもりでした。『もう冬じゃないんだし、そんなに寒くないだろう』と思っていたのです。が、家を出る間際になって、『もしかしたら下りは寒いかも知れないから、一応念のために持っていくか』と、バッグに詰め込んだのでした。持ってきて正解でした。

笹子トンネルは約3kmの直線のトンネル。時間が時間なだけに、車はほとんど走っていなくて助かりました。それでも大型トラックに追い越された時は、風圧で少しよろけたりしましたが。

トンネルを進んでいくと空気が少しずつ冷たくなってきて、出口が近づいている事を感じさせます。

トンネルを抜けるとダウンヒル開始!眼下に見える甲府の街明かりを目指して下っていきます。

笛吹市に入った所で、すき家で朝食。昨夜の21:00に走り出してから、コンビニ補給ではない始めての食事です。牛丼をいただきましたが、ちょっとしょっぱかった(苦笑)。煮詰まっていたのかな?

店を出ると、夜が明けていました。

20120602_029.jpg
◆夜明け

20120602_034.jpg
◆夜が明けた国道20号線を行く

明るくなった国道20号線を進み、韮崎からは国道141号線に乗り換え。野辺山までの長い長い上りが始まります。

20120602_037.jpg
◆韮崎駅を通過

国道141号線・清里ラインも始めのうちは1~2%の地味な上りでしたが、須玉インターを過ぎた辺りから明らかにそれと分かる上り坂になります。

20120602_049.jpg
◆清里ライン

20120602_050.jpg
◆力強いダンシングで上る監督

20120602_051.jpg
◆ドライブイン坂の上。本当は坂の途中(笑)

やがて道の駅南きよさとが見えてきました。『ここで休憩にするのかな?』と思いましたが、先頭を行く監督が道の駅を通過して上って行くので、私も後に続きます。

20120602_054.jpg
◆清里ラインを上る峠のゴブリンさん(左)とシルキーさん

峠のゴブリンさんは膝を痛めていて辛い上りの筈ですが、カメラを向けられるとこのポーズ。サービス精神旺盛ですね。

それにしても、いつまで続くの?この上り・・・

20120602_061.jpg
◆上りは続くよどこまでも

どの位上ってきたでしょうか、清里駅入口にコンビニがあったので監督と休憩をしつつ後続を待つ事にします。が、ほとんど待つ事もなく、シルキーさんと峠のゴブリンさんも到着。休憩&補給を終えると、最後の上りに取り掛かります。

20120602_068.jpg
◆もうひと頑張り

20120602_002s.jpg
◆やっと到着JR最高地点

8:20野辺山のJR鉄道最高地点に到着。私はてっきり最高地点は駅になっていると思っていたのですが、違いましたね。

20120602_076.jpg
◆小海線が走ってきました

開店したばかりの茶店に入り、アイス休憩。

20120602_080.jpg
◆滝沢牧場のアイス

長い長い上りの後は、ご褒美の下り坂。佐久へ向けてのダウンヒル。しかし、私は下りが遅い。体重が軽いからなのか、みんなと同じようにペダルを止めて滑走しているとどんどん引き離されてしまいます。しかもコーナーリングもヘタクソなので、コーナーごとに更に遅れてしまいます(泣)。私の後ろは下りが得意なシルキーさんがいたのですが、『あぁ、私が遅いからシルキーさんは焦れているだろうなぁ』と思っていたら、そのシルキーさん、私を追い越してあっという間にコーナーの先へ消えてしまいました。これでプレッシャーから開放されたので(苦笑)、のんびりマイペースで下ります。無理して後を追って事故でも起こしたら迷惑掛けますしね。

勾配が緩くなった所でみんなに追い付き、最後尾を走ります。

20120602_087.jpg
◆佐久へ向かって

ここでアクシデント発生!峠のゴブリンさんの自転車のバックミラーの、ミラー部分が外れて飛んで行ってしまいました!少し戻って探しに行くも見つからず。何でもまだ買ったばかりの様で、ツイてないですね。

そろそろお昼の時間。適当な店はないか?と走りながら探して、佐久インター近くのくるまやラーメンへ。

20120602_093.jpg
◆くるまやラーメン佐久インター店

11:00の開店と同時に入店。「お腹がいっぱいになると眠くなるよね」等と言いながらそれぞれ注文。

私はこの先、軽井沢で離脱予定なのですが「時間が早いから草津口まで行かない?」と誘われました。ちょっと迷ったのですが、これ以上ダメージを負うと翌日の仕事に差し支えそうだったので(苦笑)、予定通り軽井沢で離脱する事にしました。

佐久から軽井沢へ、私にとっては最後の上り。

20120602_098.jpg
◆軽井沢へ。私のゴールは近い

中軽井沢のコンビニで、全員揃っての最後の休憩。

20120602_003s.jpg
◆私はここで離脱

ここまでで獲得標高3000m!いや~、良く走りました。でも皆さんは、この後まだ2つ上りをこなさないといけないんですよね。ご苦労様です。

中軽井沢の交差点で草津方面へ向かう皆さんとお別れし、ひとり軽井沢へ。

20120602_107.jpg
◆軽井沢駅に寄り道

軽井沢の市街地に入ると、ゼッケンをつけた大勢の自転車乗りと遭遇。グランフォンド軽井沢の参加者でした。

20120602_109.jpg
◆グランフォンド軽井沢の参加者たち

グランフォンドの参加者たちは、碓氷峠の手前で別ルートへ逸れていきました。私はそのまま峠を越えて下りに入ります。

20120602_117.jpg
◆碓氷峠の下り

峠のゴブリンさんから「路面状況はあまり良くない」と聞いていたので、慎重に下ります。そして、碓氷峠の名所、めがね橋。

20120602_126.jpg
◆めがね橋

峠を下ると、そこは中山道の坂本宿。

20120602_134.jpg
◆坂本宿

江戸の当時を再現したと思われる建物がいくつかあったりします。そして、横川駅近くの碓氷関所跡に寄り道。

20120602_137.jpg
◆碓氷関所跡

14:10横川駅に到着。

20120602_141.jpg
◆横川駅

本日の私の走行はこれで終了。ここからは最後の大仕事(笑)、初めての輪行です。

時刻表を見ると、次の列車は14:57発。まだ40分以上あるので間に合うだろうと思いつつ、輪行パッキング開始。まごつきながらもどうにかパッキングを終え、改札に向かおうと輪行袋を担ぐと、ホイールがずれました。フレームへの固定が甘い様です。が、発車時刻も近づいているので『初めての事だし、取り合えず袋に入ってりゃいいか』(爆)と、そのまま改札へ。と、その時!「14:57発、高崎行き発車いたします」と発車ベルが聞こえてきました。

間に合いませんでした・・・(泣)

次の列車は15:51発。時間は十分にあるので、パッキングをやり直し。今度はホイールがずれる事もなく、パッキングできました。そして駅のトイレで着替えをして(と言っても、下をジーンズに履き替えただけで、上はジャージのままですが)列車に乗ります。

20120602_144.jpg
◆初めての輪行に出発

車窓の景色を楽しむ・・・事もなく、即寝落ち(笑)。

高崎からは新幹線で東京へ。初の輪行が新幹線とは、贅沢?

20120602_149.jpg
◆新幹線で東京駅へ

東京駅からは在来線を乗り継いで、19:39に帰宅。18時間走ってたどり着いた横川から、わずか3時間30分ほどで帰ってきました。輪行って、なんかズルい(笑)

走行距離:267.96km
獲得標高:3063m

峠のゴブリンさん、シルキーさん、監督、皆さんありがとうございました。終始眠気との戦いでしたが(苦笑)、楽しく走れました。直江津行きは私にとっても宿題のひとつ。いつかは日本海を見に行きたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト


コメント
お疲れ様でした。
一緒に走れて楽しい時間を過ごさせてもらいました。

膝を痛めてしまい、ペースダウンしてしまってご迷惑をおかけしましたが、これに懲りずまたご一緒してください。

次回の長距離ランは、スレイプニルさんと行く「仙台牛タン&募金 日帰りツアー」がありますので、是非参加してください(笑)。

峠のゴブリン│URL│2012/06/09(Sat)15:06:12│ 編集
お疲れ様でした。2
今回、全走破出来なかったのは残念でしたが、2日目の雨&雪山を思うとラッキーだったのでは?
次回の宿題が出来ると、調整やトレーニングの仕甲斐がありますからね♪ナイトラン仲間も増えるし(?)

※下りの速度差…皆スピード狂も有りますが、体重は監督と互角?ならハブですね!確か全員セラミック・ベアリング装備してたから(爆)
登りで優位だったのに下りで劣るのって悔しいですよね(苦笑)

スレイプニル│URL│2012/06/09(Sat)19:37:39│ 編集
お疲れ様でした
初めてのオールナイトラン、初めての輪行、いいですね自転車の楽しみ方が一気に広がったのではないでしょうか

また行きましょう、ロングライド
これからも宜しくお願いします

シルキー│URL│2012/06/09(Sat)19:39:42│ 編集
Re: お疲れ様でした。
>峠のゴブリンさん

お疲れ様でした。こちらこそ、楽しく走る事ができました。ありがとうございました。

むしろ上り坂以外では私が足を引っ張っていたのではないか?と心配していました。

え?次回は仙台?日帰り?それでは私は輪行で、現地合流の現地離脱でお願いします(それではただの電車旅行だ 爆)

☆SLENDER☆│URL│2012/06/09(Sat)20:02:30│ 編集
Re: お疲れ様でした。2
>スレイプニルさん

お疲れ様でした。

確かに雨にあわなかったのはラッキーでしたが、スレイプニルさんのブログを見ると、2日目の方が格段に景色は良いですね。渋峠、1度は上りたいと思っていますが、今までは遠すぎて足が向きませんでした。しかし今回、輪行と言う手段を手に入れたので、一気に射程圏内になりました。コストが掛かるのが玉にキズですが(苦笑)

下り坂、全員セラミック・ベアリングでしたか!でも、マシンの性能差より乗り手の性能差の方が大きいと思います。正直に言うと、下り怖くてスピード出せません(爆)。チキンハートですから(笑)

☆SLENDER☆│URL│2012/06/09(Sat)20:26:45│ 編集
Re: お疲れ様でした
>シルキーさん

お疲れ様でした。今回シルキーさんに声を掛けていただいたおかげで、楽しく走る事が出来ました。ありがとうございました。

輪行、良いですね。行動範囲が一気に広がりました。ただコストを考えると、そう度々使える武器ではありませんが(苦笑)

ロングライド、機会があったらまたご一緒させてください。よろしくお願いします。

☆SLENDER☆│URL│2012/06/09(Sat)20:52:21│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
◆野辺山始まりはシルキーさんからの1通のメールでした。「直江津を目指して走る計画が進行中。一緒にいかが?」----------続きは後日UPします----------

2012/06/03(日)05:13:23|まとめwoネタ速neo
トラックバックURL
→http://kimagurenotebook.blog78.fc2.com/tb.php/477-faeaef0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アルバム
ウェザーニュース
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ひとつポチッとお願いします
訪問者数
プロフィール

☆SLENDER☆

Author:☆SLENDER☆
1963年生まれ。
横浜市在住。坂バカの自転車乗りでベイスターズファン。行動範囲はヤビツ・箱根・湘南・三浦半島など。座右の銘は「人間とりあえず死ななきゃOK」。ターンパイクヒルクライム大会皆勤賞中。

【ターンパイクの記録】
◆2010年9月26日 1時間14分
◆2011年10月2日 1時間3分
◆2012年12月2日 1時間10分1秒
◆2013年大会中止
◆2014年開催なし
◆2015年5月24日 1時間8分31秒
◆2016年5月29日 1時間10分43秒

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Twitter
名言

presented by 地球の名言

広告
マクロミルへ登録 ブログ
Flashリバーシ