自転車の話を中心に、日常の出来事などをきまぐれに綴ります
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
21:18:41

◆第二章 太陽圏の死闘

『宇宙戦艦ヤマト2199第二章 太陽圏の死闘』を見てきました。
20120707_001.jpg
◆『ヤマト2199』が公開されている横浜ブルク13が入っているTOCビル

『宇宙戦艦ヤマト2199第二章 太陽圏の死闘』は第3話~第6話、ストーリー的にはワープテストから波動砲の試射、冥王星前線基地攻略までが描かれます。

今回も第一章の時と同様ストーリーは第1作に準拠していますが、エピソード的には違う所もあります。例えばワープテスト時の山本機のエピソードは今回ありませんでしたし、冥王星前線基地攻略の作戦も、第1作では決死隊の突入と言うゲリラ的作戦でしたが、2199では艦載機とヤマトが連携した王道の作戦でした。この辺りの違いについては「第1作の方が良かった」と言う人が必ずいると思いますが、私は2199の解釈もありだと思います。

2199は第1作のリメイクですが、私は「第1作の疑問点に解答を与える」作品だと感じています。今回なるほど!と思ったのは、冥王星前線基地にいるガミラス人はなぜ肌の色が違うのか?と言う疑問と、辺境の基地に過ぎない冥王星になぜ反射衛星砲と言う強力な兵器が置かれていたのか?と言う疑問、そして、冥王星になぜ凍っていない海があるのか?と言う疑問に見事な解答を与えています。思わす「そうきたか!」とニヤリとしてしまいましたよ。

太陽系を突破し、いよいよ外宇宙へと歩を進めるヤマト。第三章ではどうやらオリジナルのストーリーも登場するようです。ますます楽しみですね。

第三章は10月13日に公開です。

関連記事
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kimagurenotebook.blog78.fc2.com/tb.php/493-fe8e4488
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アルバム
ウェザーニュース
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ひとつポチッとお願いします
訪問者数
プロフィール

☆SLENDER☆

Author:☆SLENDER☆
1963年生まれ。
横浜市在住。坂バカの自転車乗りでベイスターズファン。行動範囲はヤビツ・箱根・湘南・三浦半島など。座右の銘は「人間とりあえず死ななきゃOK」。ターンパイクヒルクライム大会皆勤賞中。

【ターンパイクの記録】
◆2010年9月26日 1時間14分
◆2011年10月2日 1時間3分
◆2012年12月2日 1時間10分1秒
◆2013年大会中止
◆2014年開催なし
◆2015年5月24日 1時間8分31秒
◆2016年5月29日 1時間10分43秒

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Twitter
名言

presented by 地球の名言

広告
マクロミルへ登録 ブログ
Flashリバーシ