自転車の話を中心に、日常の出来事などをきまぐれに綴ります
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
22:03:12
2月2日のことです。国道1号線を茅ヶ崎へけて走行中に、原付バイクに追突して落車してしまいました。その時の様子を、自戒をこめて記事にしたいと思います。
C-1GP in 茅ヶ崎に挑戦するために、国道1号線を茅ヶ崎へと走っていました。風は強い向かい風。車の交通量も多く、やや渋滞気味といった状況でした。

前方の路側帯(正確に言えば、国道1号線には歩道が設置されているので路側帯ではなく車道外側帯ですが、ここでは一般的概念として路側帯と表記します)を時速22~23キロで走行している原付バイクに追いつきました。スピードが遅かったので追い抜いてしまおうか?とも思ったのですが、車道側は車も多く追い抜くタイミングがなかったので、『風よけにもなるし、後ろに付いて走るか』と、そのまま原付バイクの後ろを走ることにしました。風よけにするといっても直後を走っていたわけではなく、車間距離は3mほど開けていました。

しばらくその状態で走行を続けていましたが、信号も何もない所で突然原付バイクが停車しました。原付バイクの右側を走っていた車が左折を始めた為、原付バイクは停車したのです。私はその左折車に気が付くのが一瞬遅れ、急いでブレーキを掛けたのですが間に合わず、停車した原付バイクに追突。後輪が浮いてジャックナイフ状態になったあと、バタンと右側に倒れてしまいました。

原付バイクの後ろを走っている時、私は原付バイクのブレーキランプに注意をしていました。ブレーキランプが点灯したら、それにあわせて減速するためです。しかしこの時、私はブレーキランプが点灯したという認識がありませんでした。点灯したのに私が見落としたのか、あるいは故障していて点灯しなかったのか、定かではありません。

原付バイクの運転者(大学生くらいの男でした)は「大丈夫ですか?」と聞いてきましたが、私が「大丈夫です。すみません」と言うと、そのまま走っていきました。

すぐに立ち上がってわき道へ退避し、身体と自転車をチェック。怪我のほうは右ひざを擦りむいた痛みと左の内ももに打ち身の痛みを感じましたが、それほど大した事はありませんでした。自転車のほうも見た目破損しているような所もなかったので、ゆっくりと走りながら変速するかチェックしてみました。すると、リアのギアをロー側にシフトした途端に後輪がロックしました。見てみると、リアディレイラーがホイールに巻き込まれてとんでもない格好になっていました。心臓に良くない画です。

一瞬『走行不能か?』と思いましたが、ホイールを逆回転させるとリアディレイラーは元の位置に戻ってくれました。ディレイラーかハンガーが曲がってしまったようです。ロー側にシフトするとまたホイールに巻き込まれてしまうので、これ以降は6速に固定しての走行になりました。

『茅ヶ崎の国道1号線沿いにサイクルベースあさひがあったから、そこで修理してもらおう』と思い行って見ると、何だか営業している様子がありません。

20130202_006.jpg
◆閉まってる?

店の前まで行って見ると、「移転しました」の張り紙が!

20130202_005.jpg
◆そ・・・そんなぁ

移転先は、茅ヶ崎駅前から北上した所でした。そこへは後で行く事にして、とりあえず茅ヶ崎駅へ向かいました。C-1GPのパンフをもらうためです。

駅前に自転車を止めて、サドルバッグから鍵を取り出して掛けようとすると、鍵が何だかヌルヌルします。チューブレスタイヤのパンク修理用に持っていたスプレーボトルに入れた石鹸水が、サドルバッグの中でこぼれていました。しかも、鍵も半分壊れていました。細かい所で地味にダメージを負っています。

観光協会でパンフを受け取ると、移転したサイクルベースあさひへと向かいました。すると、ハンガーの在庫は置いていないので、すぐには修理できないとの事。私はてっきりハンガーを万力に挟んでペンチが何かでグイッ!と曲げて元に戻してくれるのかと思っていたのですが、さすがにショップではそのような力技の修理はしないのですね。今日の修理はあきらめて、後日地元のショップに持って行く事にします。

C-1GPを終えて帰路に。自宅に着いて改めて見てみると、やはりハンガーが曲がっています。

20130202_034.jpg
◆曲がったハンガー

これはハンガーを交換しないとダメですね。ディレイラー本体は一見無事に見えるのですが、ショップでちゃんと見てもらったほうが良いでしょうね。次の休みにサガミサイクルに行ってみようと思っています。

関連記事
スポンサーサイト


コメント
No title
ケガがかすり傷程度で済んで良かったですね*単車の相手にもケガが無く軽い示談で。
RDハンガーの曲がり…板金工具を持っていますが、曲げ戻すぐらいなら、お受けしますよ。
もっともRDを後輪に巻き込んだ件が心配ですが…RDプレートの曲がりやスポークの損傷具合、ショップに見て貰うのが一番かも。

スレイプニル│URL│2013/02/09(Sat)21:35:06│ 編集
Re: No title
ご心配くださり、ありがとうございます。

今日、ショップで見てもらいました。とりあえずハンガーを曲げ戻してもらって、普通に走れる状態になりました。RDも「少しゆがんでいるかも」と言われましたが、ハンガーを戻した後きちんと変速できたので、問題はないようです。そういえばスポークを見てもらうのは忘れました。ハンガーの取り寄せを頼んだので、交換をするときにスポークの点検もお願いしようと思います。

☆SLENDER☆│URL│2013/02/09(Sat)22:19:26│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kimagurenotebook.blog78.fc2.com/tb.php/563-94a53cc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アルバム
ウェザーニュース
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ひとつポチッとお願いします
訪問者数
プロフィール

☆SLENDER☆

Author:☆SLENDER☆
1963年生まれ。
横浜市在住。坂バカの自転車乗りでベイスターズファン。行動範囲はヤビツ・箱根・湘南・三浦半島など。座右の銘は「人間とりあえず死ななきゃOK」。ターンパイクヒルクライム大会皆勤賞中。

【ターンパイクの記録】
◆2010年9月26日 1時間14分
◆2011年10月2日 1時間3分
◆2012年12月2日 1時間10分1秒
◆2013年大会中止
◆2014年開催なし
◆2015年5月24日 1時間8分31秒
◆2016年5月29日 1時間10分43秒
◆2017年9月10日 1時間41分59秒

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Twitter
名言

presented by 地球の名言

広告
マクロミルへ登録 ブログ
Flashリバーシ