自転車の話を中心に、日常の出来事などをきまぐれに綴ります
2017/10«│ 2017/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
23:46:41

◆食事処山ごや

シルキーさん企画の坦々焼きそばツーリングに参加して来ました。BHで初の100km越えのツーリングでしたが、トラブルが多発した波乱のツーリングになってしまいました。
6:40自宅を出発。境川~引地川と走り、松波から国道134号線で茅ヶ崎へ向かいます。集合はサザンCに8:00です。

20130317_004.jpg
◆境川CR

7:40茅ヶ崎サザンCに到着。と、同時にシルキーさんも到着。やがてYさん、としろさん、湘南アスリーマンクラブのg32さん、やっくんさん、hiroさんと次々到着。

20130317_007.jpg
◆集合

としろさんの牽きで国道1号線を快走します。

20130317_010.jpg
◆国道1号線を快走

二宮でsasakiさんが合流し、9:35湯本に到着。ここでラルゴさんとらんくるさんが合流。午後から所用があるというとしろさんはここでお別れ。そのとしろさんに見送られて、箱根旧道の上りに取り掛かります。

20130317_011.jpg
◆箱根旧道へ

七曲の辺りまで来ると、左足のふくらはぎがヒクヒクしてきました。『マズい、つりそう』

それでもだましだましペダルを回して、何とか頂上に到着。『あ~良かった。無事上れたよ』と思ってクリートを外した瞬間!ふくらはぎがつりました(苦笑)

20130317_021.jpg
◆旧道の頂上で

全員が揃うまでの間にマッサージやストレッチをして、何とか回復。

元箱根まで下ってコンビニ休憩。芦ノ湖からは富士山がきれいに見えました。

20130317_027.jpg
◆芦ノ湖と富士山

これなら大観山からも雄大な富士山が見られるでしょう。

20130317_029.jpg
◆大観山へ上ります

そして、大観山に到着。期待の富士山は・・・

20130317_033.jpg
◆富士山見えないよ・・・

大観山へ上っている間に、雲で隠れてしまいました(悲)

20130317_035.jpg
◆晴れていればこの様に見えるはず

さすがに1000mの山の上は寒い!という事で、ビューラウンジに移動して休憩する事に。この時、駐車場から出て道路を横断しようとしたらんくるさんが右側から走ってくる車に気付き、パイロンにつかまって停止しました。そして、車をやり過ごしたあと発進する際にバランスを崩して転倒してしまいました。今から思えば、トラブルの連鎖はこの時すでに始まっていたのです。

休憩を終えると、いよいよ椿ラインの20kmのダウンヒルです。私は下りが遅いので、最後尾を走っていました。すると、前方から「パンッ!」という乾いた破裂音が聞こえました。ラルゴさんのパンクでした。

20130317_038.jpg
◆ラルゴさんパンク修理中

タイヤをチェックすると、鋭利な物で切り裂いたような傷が付いていて、チューブにまで貫通していました。パンクというよりバーストですね。話を聞くと、後輪がズルッと滑ったと同時にバーストし、ハイサイドを起こしかけましたが何とか体勢を立て直して、大事には至らなかったそうです。

タイヤの切り裂き傷に内側から厚紙を充て、チューブを入れて修理完了。ただし、高圧に空気を入れると傷からチューブが飛び出してしまうので、何とか走れる程度の低圧にするしかありません。

ラルゴさんの修理が完了した所で再スタート。しとどの窟まで下って小休止。

20130317_044.jpg
◆しとどの窟で小休止

更に湯河原の街まで下って、本日の目的地である食事処山ごやに到着。坦々焼きそばと半ライスを注文。


20130317_050.jpg
◆坦々焼きそば&半ライス

ここで、ラルゴさんから電話連絡が。空気圧が十分でないラルゴさんは、ゆっくり走って遅れて山ごやで合流する事になっていました。が、どうやら湯河原の街まで下りてきた所で再びパンクしてしまい、とても走れる状態ではなくなってしまったので、湯河原駅へ直行して輪行で帰宅する事になりました。残念ですが、仕方がありませんね。

坦々焼きそばをおいしく頂いたところで、山ごやを後に帰路につきます。

国道135号線を北上。真鶴からは旧道に入ります。

20130317_057.jpg
◆岩大橋

20130317_058.jpg
◆海を見下ろすみかん畑

20130317_060.jpg
◆根府川を過ぎると海が目の前

早川のコンビニで休憩。皆さんはアイスを食べていましたが、私はやっぱりコレでしょう。

20130317_064.jpg
◆ひとりだけコーヒータイム(笑)

国道1号線で小田原の市街地を抜けて走っている時に、それは起こりました。

シルキーさんを先頭に、渋滞中の車の横を走っていました。私は隊列の4番手、シルキーさんからは10mほど後方でしたでしょうか。渋滞中の車と車の間から突然対向右折車が現れ(私の位置からは突然現れたように見えました)、シルキーさんが跳ね飛ばされしまったのです!

一瞬最悪の事態が頭を過ぎり、血の気が引きました。慌てて駆け寄ると、シルキーさんは自力で立ち上がっていました。特に出血している所や骨折している所はない様で、右折車から降りてきたドライバーとの話のやりとりもしっかりしています。あれだけの事故に遭いながら目立った外傷もないとは、まったく奇跡です。

20130317_065.jpg
◆事故直後のシルキーさんの自転車

自転車の方も左STIの損傷、フロントホイールのゆがみ、ハンドルの曲がり(これはその場で修正)、シートピラーの損傷などがありましたが、走行不能になる様な致命的ダメージはありませんでした。フレームやフォークが折れて全損になっても不思議ではない状況と思えただけに、こちらも奇跡です。

周りのみんなが心配して「救急車を呼びましょうか?」と言いましたが、シルキーさんの「怪我は大した事はないから大丈夫」との言葉に、とりあえずは呼ばない事に。ですが警察には来てもらう事にして、ちょうど近くに交番があったので、sasakiさんが自転車で警官を呼びに行ってくれました。

が、しばらくするとそのsasakiさん、自転車を手に持って歩いて戻って来ました。パンクしたそうです。まったく今日はどうしたのでしょう?

20130317_066.jpg
◆sasakiさんパンク修理中

やがて警官がやってきて事故の状況検分などを行い、この場はひと段落。シルキーさんは自走で帰ると決断し、全員で再び帰路につきます。

流れ解散で段々と人数が減っていき、最後はシルキーさんと私の2人になりました。「マーシュで自転車を見てもらう」というシルキーさんにお付き合いしてマーシュへ。修理の見積もりを依頼。

20130317_068.jpg
◆マーシュ

マーシュの前でシルキーさんと別れて、18:53自宅に到着しました。

走行距離150.43km
獲得標高1640m

さまざまなトラブルが多発してしまった今回は、自転車ツーリングの危険な一面を再認識する事になりました。これからも安全に十分注意して行きたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト


コメント
すみません
せっかくのツーリングを台無しにしてしまい申し訳ありませんでした
幸いに怪我も軽い様で元気にしております
できるだけ早い復帰を目指して、体の治療、事故の後始末等を進めてゆこうと思います

回復の暁にはまたご一緒させて下さい

シルキー│URL│2013/03/24(Sun)08:39:22│ 編集
Re: すみません
>シルキーさん

とにもかくにも、軽症で済んで本当に良かったです。
後ろから見ていた印象では「絶対にただではすまない」と
思いましたから。

一日でも早い復帰を願っています。

☆SLENDER☆│URL│2013/03/25(Mon)01:16:34│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kimagurenotebook.blog78.fc2.com/tb.php/581-12badb9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アルバム
ウェザーニュース
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ひとつポチッとお願いします
訪問者数
プロフィール

☆SLENDER☆

Author:☆SLENDER☆
1963年生まれ。
横浜市在住。坂バカの自転車乗りでベイスターズファン。行動範囲はヤビツ・箱根・湘南・三浦半島など。座右の銘は「人間とりあえず死ななきゃOK」。ターンパイクヒルクライム大会皆勤賞中。

【ターンパイクの記録】
◆2010年9月26日 1時間14分
◆2011年10月2日 1時間3分
◆2012年12月2日 1時間10分1秒
◆2013年大会中止
◆2014年開催なし
◆2015年5月24日 1時間8分31秒
◆2016年5月29日 1時間10分43秒
◆2017年9月10日 1時間41分59秒

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Twitter
名言

presented by 地球の名言

広告
マクロミルへ登録 ブログ
Flashリバーシ