自転車の話を中心に、日常の出来事などをきまぐれに綴ります
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
23:53:49

◆二十曲峠

GW後半の4連休は、4日だけが唯一の休み。どこへ行こうか考えていたところ、シルキーさんから「吉田うどんを食べに行きませんか?」との告知が。渡りに舟とばかりに、この企画に参加する事にしました。
企画に参加するのは良いとして、問題がひとつありました。富士芝桜ツーリングから帰って来たあと、後輪がスローパンクしていました。そこそこ走ったタイヤだったので修理するより新品に替えようと思っていました。ところが4日までにタイヤを買いに行く時間もなく、ネットで注文しても配送が間に合いません。そこで、SHCWINNのタイヤをBHに移す事にしました。そのため、前輪チューブレス、後輪クリンチャーのミックスタイヤになってしまいました。

20130503_002.jpg
◆前日にタイヤを移植

そしてツーリング当日。4:50自宅を出発。集合場所の慶応大前のコンビニに向かいます。

20130504_007.jpg
◆またもや日の出と共に出発

コンビニに到着すると、既にシルキーさんが来ていました。今日はもうひとり、先日の坦々焼きそばツーリングでもご一緒したg32さんも参加の予定でした。ところが、前日にヤビツで落車をして怪我をしてしまったという事で、参加は見送りになってしまいました。しかし、入れ替わるようにかいちさんが参戦。5:30忍野へ向けて3人でペダルを漕ぎ出します。

土山峠を越えて宮ヶ瀬を通過。

20130504_019.jpg
◆宮ヶ瀬を通過

どうし道に出た所で右折し、牧馬峠を越えます。
峠への途中で見下ろすキャンプ場には、沢山のテントが張られていました。この辺りだと、夜は星もきれいに見えるのでしょうね。

20130504_026.jpg
◆キャンプ場を見下ろす

牧馬峠、久しぶりに上りましたが、やっぱり上り甲斐がありますね(苦笑)

牧馬峠を下って藤野町をかすめ、秋山川沿いの県道35号線に入ります。少し走れば県境を越えて山梨県。

山間の道をのんびり上って、そば処あき山の駐車場で休憩。走る車も少なく、静かな山里に鳥のさえずりが聞こえます。思わず「平和だねぇ~」と呟きたくなります。

20130504_043.jpg
◆静かな山里

そば処あき山にある自販機は、100円の良心的プライス!

20130504_041.jpg
◆100円の良心的プライス!

山間で自販機が少ない事から定価の120円とか140円の観光地価格で売っていてもおかしくない所ですが、すばらしいですね!

柔らかな日差しの下を進んで行くと、オレンジ色の目立つ看板が目に付くようになります。

20130504_048.jpg
◆目立つ看板

リニア実験線関係の車両に注意を促す看板ですね。県道35号線を上り詰めた雛鶴峠には、リニアモーターカー実験線の車両基地があります。

10;13雛鶴峠に到着。トンネルの手前には山桜が咲いていました。標高の高さを感じさせますね。

20130504_056.jpg
◆桜咲く雛鶴峠

トンネルを抜けてリニア車両基地を横目に見ながら峠を下り、都留市のコンビニで休憩。

壬生駅の前で左折して、しばらく国道139号線を走ります。そして、鹿留入口の交差点を左折すると、いよいよ本日のクライマックス。二十曲峠へ続く林道細野鹿留線に入ります。

しばらく進むと、道はやがて未舗装に。

20130504_076.jpg
◆未舗装の林道

走るのに少し気を使いますが、鹿留川の渓流に沿って進む林道はとても良い雰囲気です。

20130504_086.jpg
◆鹿留川の渓流

未舗装区間が終わると、林道鹿留線の起点。

20130504_090.jpg
◆林道鹿留線の起点

そして、舗装路に変わると同時に勾配も増してきて、時には15%もの激坂も現れます。ちょっと本気で上らないと、返り討ちにあいそう(苦笑)

20130504_095.jpg
◆峠道に満開の桜

20130504_097.jpg
◆だいぶ高度を稼ぎました

20130504_102.jpg
◆峠を上るかいちさんとシルキーさん

高度も1000mを超えると尾根に上がり、勾配もひと段落。小さな上り下りを繰り返しながら進むと、突然視界が開けて目の前に大きな富士山が現れました!

20130504_112.jpg
◆二十曲峠から富士山を望む

13:15二十曲峠に到着。

渓流あり激坂あり、最後は富士山のご褒美!林道鹿留線、良い道ですね。案内してくださり、ありがとうございますシルキーさん。

この素晴らしい峠の眺望を楽しんでいたい所ですが、あまりのんびりはできません。なぜなら、これから向かう昼食場所のうどん屋さんの営業時間は14:00まで。しかも、麺が売り切れたらそこで閉店となってしまうのです。急いで峠を下ってうどん屋さんへ向かいます。

20130504_114.jpg
◆うどん屋さんへ急げ!

シルキーさんが案内してくれたのは、『渡辺うどん』。食べログでも紹介されている有名店のようです。店内は満員で席が空くまで少し待ちましたが、無事うどんを食べる事ができました。

20130504_116.jpg
◆満員の店内

20130504_118.jpg
◆肉玉うどん大¥650

麺はコシがあるというより、しっかりした歯応えがある感じ。まさに食べるうどん、です。しかもお値段650円とは、コスパも素晴らしい!

私たちが食事中に麺が売り切れになり、営業終了となりました。ギリギリセーフでした。

さて、お腹も満たされたところで、忍野八海に移動です。

20130504_123.jpg
◆忍野八海

富士山はだいぶ雲に隠れてしまいました。

ゆっくりしたいところでしたが、世はまさにGW真っ最中。観光客がいっぱいだったので、早々に引き上げて帰路につきます。

山中湖へ向かう途中、『花の都公園』で小休止。

20130504_134.jpg
◆チューリップに囲まれて

20130504_137.jpg
◆赤いチューリップ

山中湖では湖畔のサイクリングロードを行きます。湖からの風が冷たくて寒い!

20130504_145.jpg
◆湖畔のサイクリングロードを行く

山伏峠を越えると、あとは下り基調。道の駅どうしで休憩後、どうし道を快調に下っていきます。ところが、空模様が怪しくなってきました。時折ぽつぽつと雨粒が体に当たります。降らないでくれよ~。

20130504_161.jpg
◆怪しい空模様

ヘアピンを曲がって両国橋を渡ると、そこは神奈川県。地元に戻ってきました。心配していた天気もその後回復。雨に降られる事はありませんでした。

17:19青野原のコンビニで休憩。「明るいうちに土山峠は越えたいね」と言いつつ再び走り出します。

宮ヶ瀬への上りをこなして、土山峠へ向かいます。

20130504_167.jpg
◆土山峠へ

思惑通り明るいうちに土山峠を越え、暗くなる前に厚木市内までやって来ました。コンビニで休憩後、ライトを点けて勝手知ったる道を行き、戸沢橋でシルキーさんとかいちさんとお別れし、19;46に帰宅しました。

走行距離205.46km
獲得標高2959m

関連記事
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kimagurenotebook.blog78.fc2.com/tb.php/595-9ca24e36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アルバム
ウェザーニュース
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ひとつポチッとお願いします
訪問者数
プロフィール

☆SLENDER☆

Author:☆SLENDER☆
1963年生まれ。
横浜市在住。坂バカの自転車乗りでベイスターズファン。行動範囲はヤビツ・箱根・湘南・三浦半島など。座右の銘は「人間とりあえず死ななきゃOK」。ターンパイクヒルクライム大会皆勤賞中。

【ターンパイクの記録】
◆2010年9月26日 1時間14分
◆2011年10月2日 1時間3分
◆2012年12月2日 1時間10分1秒
◆2013年大会中止
◆2014年開催なし
◆2015年5月24日 1時間8分31秒
◆2016年5月29日 1時間10分43秒

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Twitter
名言

presented by 地球の名言

広告
マクロミルへ登録 ブログ
Flashリバーシ