自転車の話を中心に、日常の出来事などをきまぐれに綴ります
2017/08«│ 2017/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/10
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
00:38:24
最近、3回連続でパンクに見舞われているSCHWINN。その原因は?
最初のパンクは7月20日。仁ヶ久保練を終えて日向林道を下っている時でした。修理の際にタイヤもチェックしましたが、パンクの原因になるような異物は発見できず。この時は、チューブにパッチを貼って修理し、帰宅しました。

2度目のパンクは7月27日。鎌倉山でのプチヒルクラトレーニングを終えての帰りの事。前回パッチを貼って修理した所に穴が開いていたので、「修理に使ったパッチが古くて、空気圧に耐えられずに穴が開いたのだろう」と思い、新しいチューブと交換して帰宅しました。

3度目のパンクは、翌日の7月28日。ヤビツ練へ出掛ける前にタイヤに空気を入れた所、突然パンクしてしまいました。パンクの原因を探るべくタイヤを注意深くチェックしてみると、小さな針金のような物がタイヤに埋まっているのを見つけました。「これが原因か」と思いましたが、この時は時間もなかった為修理は後日にする事にしました。

そして、8月3日。仁ヶ久保練に出掛ける前にパンク修理をする事に。チューブを引っ張り出して、針金が埋まっていたあたりの場所をチェックしますが、穴の開いている箇所は見当たりません。改めてチューブ全周をチェックしてみると、ありましたありました。

20130803_005.jpg
◆パンク箇所発見

パンク箇所は、針金が埋まっていた場所とはかなりずれています。そこで、パンク箇所あたりのタイヤをチェックしてみると・・・

20130803_003.jpg
◆これが原因か!

タイヤがサイドカットしていました。原因は古いパッチでも針金でもありませんでした。カットした所からチューブがはみ出し、擦れてパンクしたのでした。

実は、このパンクの原因をすでに見抜いていた方がいました。スレイプニルさんです。

7月27日の記事の写真を見て、「タイヤに穴が開いているのが原因では?」とコメントをいただいたのです。ところが私は「針金が刺さっていたのが原因でした」などと的外れな事を言っていたのです。実に恥ずかしい(苦笑)

結局タイヤとチューブは新しい物を購入する事にしました。チューブはまだ5kmも走っていないのでもったいないとは思いますが、あれだけの大穴が開いているとパッチを貼って塞いでも心配ですからね。

関連記事
スポンサーサイト


コメント
No title
なんか呟いた事が現実に為って申し訳ない様な…
タイヤが裂けたら「タイヤブート」を挟むかママチャリ御用達のブ厚いパッチが防御力ありますよ。
※タイヤは高価でもコンチをお勧めします*走行性能・対パンク性能、職人が手作業で作る信頼あるメーカー。
機械が大量生産した使い捨てより、長持ちのブランド物が後々良い選択かと思います。
※練習用にGP4000は大袈裟ですが…不死身の4シーズン(サクマさんがskiさんと走ってもパンクしない奇跡を起こす)もイケますよ(笑)

スレイプニル│URL│2013/08/06(Tue)21:12:05│ 編集
Re: No title
>スレイプニルさん

さすが、メカニックの見立てに間違いはありませんでしたね。

お勧めのコンチのタイヤ、ポチッとしました。GP4000を1本。
アマゾンで探したら4シーズンより安く売っていたので。
これでSCHWINNは前輪コンチ、後輪IRCのミックスになりますが、
後輪のタイヤを換えるときがきたらコンチに統一させようと思います。

☆SLENDER☆│URL│2013/08/07(Wed)23:39:18│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kimagurenotebook.blog78.fc2.com/tb.php/628-8d73ac9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アルバム
ウェザーニュース
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ひとつポチッとお願いします
訪問者数
プロフィール

☆SLENDER☆

Author:☆SLENDER☆
1963年生まれ。
横浜市在住。坂バカの自転車乗りでベイスターズファン。行動範囲はヤビツ・箱根・湘南・三浦半島など。座右の銘は「人間とりあえず死ななきゃOK」。ターンパイクヒルクライム大会皆勤賞中。

【ターンパイクの記録】
◆2010年9月26日 1時間14分
◆2011年10月2日 1時間3分
◆2012年12月2日 1時間10分1秒
◆2013年大会中止
◆2014年開催なし
◆2015年5月24日 1時間8分31秒
◆2016年5月29日 1時間10分43秒
◆2017年9月10日 1時間41分59秒

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Twitter
名言

presented by 地球の名言

広告
マクロミルへ登録 ブログ
Flashリバーシ