自転車の話を中心に、日常の出来事などをきまぐれに綴ります
2017/02«│ 2017/03| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/03
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
2013/08/31
23:06:19

◆何とかここまでは来ましたが・・・

KOH富士山に向けて、富士山スカイラインの試走へ行ってきました。が、結果は屈辱のDNF。本番へ大きな不安を残す結果となってしまいました。
7:20自宅を出発。国道134号線~国道1号線で早川を目指します。青空が広がる良い天気ですが、猛暑がぶり返したような暑さ!湘南大橋の温度計も29℃を表示していました。

20130831_007.jpg
◆柳島で休憩

20130831_009.jpg
◆目指す山の向こうには雲

20130831_012.jpg
◆早川から輪行

早川から輪行で富士へ向かいます。地元から輪行しなかったのは、経費節約のためです(苦笑)

20130831_014.jpg
◆富士までは1110円

熱海から先はPASMOが使えないので、切符を購入します。

20130831_016.jpg
◆ホームから見える観音様

早川にこんな大きな観音像があるなんて、知りませんでした。一瞬大船観音かと(苦笑)。まぁ、大船観音と違って、こちらは全身像ですが。

10:26発の熱海行きに乗り込みます。直通電車なら富士までは1時間ですが、熱海での乗り換えで30分ほどの待ち時間があったので、富士に到着したのは12:00になってしまいました。

車内から富士山方面を見ると雲に覆われていて、その姿を見る事は出来ません。

20130831_021.jpg
◆駅の表示が近くになかったのでバス停で

12:22富士駅を出発し、富士宮へ。途中で、大会前日にお世話になる宿の場所を確認。

20130831_023.jpg
◆お世話になる笹家さん

富士宮で昼食。富士山浅間大社近くの『さの食堂』。

20130831_028.jpg
◆さの食堂

富士宮へ来たら、これを食べない訳には行かないでしょう。

20130831_024.jpg
◆富士宮焼きそば大盛り¥650

おいしくいただきました。

富士山へ向かう前に、浅間大社へ。ここでボトルに給水。

20130831_031.jpg
◆富士山本宮浅間大社

浅間大社の横には、水のきれいな神田川が流れていて、地元の小学生たちが水遊びをしたりしていました。

20130831_033.jpg
◆神田川

この神田川の源は、浅間大社横にある富士山の湧水の湧玉池です。その豊富な水量には驚きです。

20130831_034.jpg
◆湧玉池

浅間大社をあとにして、いよいよ富士山へ向かいます。浅間大社のすぐ横からいきなり上りが始まります。

補給食を買う為に立ち寄ったコンビニは、なんと本日オープンしたばかりのコンビニ。

20130831_037.jpg
◆本日オープン!7-11富士宮城北町店

延々と続く坂道を、ひたすら上って行きます。今思えば、浅間大社から既に富士山への上りは始まっていたのですが、この時はまだ「街中の坂道を上っている」と言う意識でいて、ヒルクライムへの気持ちの切り替えが出来ていませんでした。そのためか、精神力と脚力がどんどんと削られていき、自販機を見つけると堪らず止まってしまいました。

20130831_039.jpg
◆エネルギー補給

エナジー系ドリンクを補給しましたが、既に手遅れ。一度切れてしまった気持ちと脚力は元に戻らず。このあと、何度も足付きを繰り返すことになってしまいました。

高度が上がってくると、段々と雲の中へ入っていきます。

20130831_041.jpg
◆雲がかかってきました

次第に雲は濃くなっていき、ついには視界が3m程になってしまいました。おまけに雨もパラパラと落ちてきます。

西臼塚駐車場で休憩しようと、道路を横断するのも一苦労。何しろ視界がないので、耳をすまして車のエンジン音が聞こえない事を確認して、道路を横断します。

20130831_047.jpg
◆白い世界

西臼塚駐車場に到着した時には、既に16:00になっていました。これでは、五合目へ上っている途中で日が暮れてしまいます。残念ですが五合目へ行く事はあきらめて、そのまま御殿場へ下って帰路につく事にします。

少し寒くなってきたので、アームウォーマーを着けて西臼塚駐車場を出発。五合目への分岐点を通過して、水ヶ塚駐車場へ。温かいものでも飲みながら休憩し下りの準備をしようと思いましたが、何しろ視界は3m。休憩所の建物がどこにあるのかまったく分かりません。ウロウロ歩いていると蛍光灯の灯りが見えたので、『休憩所か?』と思い行ってみると、そこはトイレ(笑)

もう休憩所へ行く事はあきらめて、トイレの軒先でウィンドブレーカーを着て下りの準備をします。

下りの準備を終えて、さぁ出発と思いましたが、視界が利かない中を歩きまわったせいで方向感覚がなくなってしまい、富士山スカイラインへ戻る方向が分からなくなってしまいました。山で遭難してしまう人は、きっとこんな感覚なのだろうな・・・・

駐車場の誘導員にスカイラインへ出る方向を聞いて、何とか復帰。下り始めると泣きっ面に蜂か、雨足が強くなってきました。

慎重に下り高度が下がってくると、ようやく雲の中から脱出。視界が開け、雨も上がりました。

20130831_053.jpg
◆やっと視界が開けました

自衛隊の滝ヶ原駐屯地まで来ると路面も乾き『やれやれ、助かった』と思ったのもつかの間、再び大粒の雨が落ちてきました(泣)

国道246号線で道の駅ふじおやまへ向かいます。

20130831_054.jpg
◆道の駅ふじおやま

18:00道の駅ふじおやまに到着。ここまで来て、ようやく雨のエリアから抜け出せました。

食堂で夕食を取り、水場でボトルに給水して、19:10ふじおやまを出発。山北から松田へ抜けてコンビニ休憩、と思いましたが、渋沢まで行けばミニストップのイートインで座って休めると思い直し、渋沢まで頑張る事に。

で、渋沢のミニストップに到着すると、イートインコーナーは地元の中学生がたむろしていて使えず。仕方がないので、店の外の縁石に腰掛けてガリガリ君をかじってました(苦笑)

国道246号線~県道22号線を走り、伊勢原でコンビニ休憩を1回入れて、22:40に帰宅しました。帰路はずっと追い風に助けられました。天気の神様の、せめてもの情けだったかも知れません(苦笑)。

走行距離167.45km
獲得標高1935m

関連記事
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kimagurenotebook.blog78.fc2.com/tb.php/637-7ed907a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アルバム
ウェザーニュース
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ひとつポチッとお願いします
訪問者数
プロフィール

☆SLENDER☆

Author:☆SLENDER☆
1963年生まれ。
横浜市在住。坂バカの自転車乗りでベイスターズファン。行動範囲はヤビツ・箱根・湘南・三浦半島など。好きな言葉は「人間とりあえず死ななきゃOK」

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Twitter
名言

presented by 地球の名言

広告
マクロミルへ登録 ブログ
Flashリバーシ