自転車の話を中心に、日常の出来事などをきまぐれに綴ります
2017/03«│ 2017/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/05
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
23:30:56

◆夕暮れの片瀬漁港

秘境ツーリングでたっぷり走った翌日ですが、せっかくの休みに家でくすぶっているのももったいない。かと言ってロングを走る気分でもありません。そんな時は午後ポタに出掛けましょう。
14:40自宅を出発。目的地は相模川です。のんびり走りたいと思った時、私の頭に一番最初に思い浮かぶ場所です。

戸沢橋を渡って左折して、相模川沿いの道へ。

20131124_012.jpg
◆落ち葉を踏みしめて

新幹線の高架を潜ってスポーツ広場を抜けると、寒川の堰。

20131124_013.jpg
◆寒川の堰

湘南銀河大橋の辺りは未舗装になるので、土手を降りて前鳥神社方面へ迂回します。

20131124_019.jpg
◆この先で土手を降ります

湘南銀河大橋の下を潜り、工場地帯を抜けて再び相模川の土手へ戻ります。

20131124_021.jpg
◆工場地帯

馬入ふれあい公園でトイレ休憩し、更に南下。国道1号線、JR東海道線と越えていきます。

20131124_027.jpg
◆JRの須賀道踏切

踏切の手前は階段なので、押し上げるのがちょっと大変ですが。

須賀港を過ぎると、相模川の河口。

20131124_028.jpg
◆相模川河口

国道134号線を25~30km/hで気持ち良く流し、江の島を目指します。『島へ渡るのはちょっと面倒だから、今日は片瀬漁港で休憩だな』

赤信号で止まっていると、ベルマーレジャージを着た人ともうひとりのロードが後ろに付きました。『これは、のんびり走っていると迷惑だな』と思い、スピードアップする事にします。

信号が青に変わると、ベルマーレジャージの人はロケットスタートで私を追い越し、あっという間に行ってしまいました。が、もう一人の人は私の後ろに付いたまま。『ベルマーレジャージの人と一緒に行ってくれればいいのに!』と、心の中で泣き言を叫びながら(苦笑)、仕方がないので全力でブン回しました。新江ノ島水族館が見えてきた時は『助かった~!』と、心底思いましたね。


◆片瀬漁港でコーヒータイム


◆黄昏の片瀬漁港

日が暮れて寒くなってきたので帰路に。江の島古道~境川CRで18:05に帰宅しました。

走行距離51.6km
獲得標高165m

関連記事
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kimagurenotebook.blog78.fc2.com/tb.php/667-1eb34e98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アルバム
ウェザーニュース
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ひとつポチッとお願いします
訪問者数
プロフィール

☆SLENDER☆

Author:☆SLENDER☆
1963年生まれ。
横浜市在住。坂バカの自転車乗りでベイスターズファン。行動範囲はヤビツ・箱根・湘南・三浦半島など。好きな言葉は「人間とりあえず死ななきゃOK」

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Twitter
名言

presented by 地球の名言

広告
マクロミルへ登録 ブログ
Flashリバーシ