自転車の話を中心に、日常の出来事などをきまぐれに綴ります
2017/03«│ 2017/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/05
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
23:45:50

◆富士山とBH

当初の予定では、今日は明神峠へ行くつもりでした。が、数日前に降った雨が山では雪になり、積もっているような予感がしたので中止に。代わりに、以前から1度行ってみたかった石垣山を上る事にしました。
8:56自宅を出発。冷え込みはキツイものの、抜けるような青空が爽快です。

20131229_010.jpg
◆霜柱

20131229_011.jpg
◆境川CRを行く

松浪から国道134号線に出て小田原方面に向かうつもりでしたが、自宅を出る時に見た富士山があまりにもきれいだったので、予定を変更して江の島へ向かい、海越しの富士山を写真に収める事にします。

20131229_012.jpg
◆龍口寺で江ノ電とスライド

海岸に出ると、予想通り素晴らしい富士山が!

20131229_022.jpg
◆湘南の海と富士山

国道134号線~国道1号線で小田原へ。箱根駅伝のコースになっているため、そこかしこに交通規制を知らせる看板がありました。

20131229_031.jpg
◆交通規制のお知らせ

これを見ると「あぁ、年の瀬だなぁ」と思いますね。

小田原のコンビニで補給用のパンを買って表に出ると「SLENDERさん」と声を掛けられました。ダイサクさんでした。

20131229_036.jpg
◆ダイサクさんのcervelo

スプロケットをばらしてメンテしたので、調子を見るために走ってきたそうです。少し話をしてお別れし、小田原城へ移動してパンとコーヒーで補給。

20131229_042.jpg
◆小田原城でコーヒータイム

補給も済んだ所で、いよいよ石垣山へ向かいます。

20131229_045.jpg
◆石垣山入口

入口を入ると、いきなり二重丸の激坂が始まります。変速のタイミングを失してしまい、少し重めのギアで上る羽目になってしまいました(苦笑)

一旦勾配がゆるくなった所で振り返ると、そこには素晴らしい景色が!小田原の街と相模湾が一望です。

20131229_047.jpg
◆小田原の街が眼下に

二重丸坂とアスファルト舗装を何度か繰り返すと、石垣山一夜城歴史公園に到着。しかし、ここが頂上ではありません。まだ上り坂は続いているので、先へ進みます。

歴史公園から100mほど進んだ所で上り坂は終わり。その先は下りになっている様なので、折り返して歴史公園に戻ります。

20131229_051.jpg
◆石垣山一夜城歴史公園

公園の隣は駐車場になっていて、その奥にはパティシエの鎧塚さんの店『一夜城Yoroizuka Farm』があります。

20131229_048.jpg
◆一夜城Yoroizuka Farm

甘いもの好きの私としては非常に惹かれるものがありましたが、サイクルウェアで一人で店に入る勇気がなく(苦笑)、スルーしてしまいました。次回は勇気を出そう!(笑)

折角なので、歴史公園を散策。当時の石垣が今も残っています。

20131229_074.jpg
◆今も残る石垣

20131229_057.jpg
◆本丸跡へ上ります

20131229_063.jpg
◆頂上からの眺め

頂上の展望台からは小田原の街が眼下に一望でき、小田原城も見る事ができます。

20131229_061.jpg
◆小田原城も見えます

時間は13:30を回りました。だいぶお腹も空いたので、街へ戻って昼食にしましょう。

上ってきた方向とは逆の、入生田方面に下ります。

20131229_076.jpg
◆入生田へ下ります

下りに差し掛かった所で、下に見覚えのある道路が通っていました。ターンパイクです。

20131229_079.jpg
◆ターンパイク

『来年はまたここを上るぞ』と誓いつつ、更に下って行きます。

きれいな舗装路を気持ちよく下って行くと、突然アスファルト舗装から荒れたコンクリート舗装へと変わります。これ、ちょっと危ないですね。気付くのが遅れてそのままのスピードで突入すると、最悪落車しかねません。

地球博物館の横から国道1号線に出て右折し、小田原の街へ。 以前シルキーさん達と入った『小田原ラーメン鯵壱北条』で昼食。

20131229_085.jpg
◆小田原ラーメン鯵壱北条

前回は醤油をいただいたので、今日は塩をいただきます。

20131229_083.jpg
◆鯵塩ラーメン大盛り¥900

醤油同様鯵のだしが利いていて、おいしくいただきました。

さぁ、帰りましょう。国道1号線を横浜方面へ。

大磯に入ると、六所神社の大きな鳥居が目を惹きます。いつもは素通りしてしまうので、今日はちょっと寄り道します。

20131229_087.jpg
◆大きな鳥居

20131229_088.jpg
◆細い道で東海道線を潜ります

20131229_090.jpg
◆六所神社

境内では、初詣客を迎える準備をしていました。神社は今が1年で一番忙しい時期でしょうね。

今日は国道134号線に乗り換えずに、そのまま国道1号線を進みます。

平塚八幡宮も新年の準備中。

20131229_100.jpg
◆平塚八幡宮

馬入橋の手前で国道1号線を降りて、相模川沿いの道を行きます。左手には、夕闇に沈んで行く富士山が。

20131229_110.jpg
◆夕闇の富士山

神川橋を渡って寒川へ。本日最後のお楽しみ、『日本一たい焼』でたい焼き納め。

20131229_115.jpg
◆たい焼き納め

18:00に帰宅しました。

走行距離103.04km
獲得標高642m

関連記事
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kimagurenotebook.blog78.fc2.com/tb.php/677-ab4795b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アルバム
ウェザーニュース
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ひとつポチッとお願いします
訪問者数
プロフィール

☆SLENDER☆

Author:☆SLENDER☆
1963年生まれ。
横浜市在住。坂バカの自転車乗りでベイスターズファン。行動範囲はヤビツ・箱根・湘南・三浦半島など。好きな言葉は「人間とりあえず死ななきゃOK」

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Twitter
名言

presented by 地球の名言

広告
マクロミルへ登録 ブログ
Flashリバーシ