自転車の話を中心に、日常の出来事などをきまぐれに綴ります
2017/02«│ 2017/03| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/03
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
22:05:15

◆雪が残る峠

年内最後の休みの日。走り納めとなれば、やはりヤビツ峠に上るしかないでしょう。雪や凍結が予想されましたが、無理なようなら引き返す事も考慮に入れていました。が、結局引き返せない状況に自ら追い込んでしまいましたが(苦笑)

9:30に自宅を出発。

今日の相棒はアルミバイクのSCHWINNです。峠では路面の凍結が予想されるので、カーボンバイクのBHだった場合、転倒してフレームがポキッ!となったらシャレになりません。まだローンが2年半も残ってるのに(笑)。そこで、タフなアルミバイクのSCHWINNの出番となりました。

昨日に引き続き、今日も良い天気!富士山もよく見えます。

20131230_003.jpg
◆戸沢橋から富士山

これは菜の花台からの眺めが楽しみです。

20131230_009.jpg
◆渋田川の遊歩道を行く

伊勢原から国道245号線に出て、善波峠へ。旧善波トンネルを抜けると、秦野乗馬倶楽部横の富士山のビュースポット。

20131230_020.jpg
◆秦野の街と富士山

20131230_019.jpg
◆来年は午年

20131230_023.jpg
◆名古木からヤビツへ

ツイッターをチェックすると、20分前にひでぼーさんがヤビツへ向かって上り始めた事がわかりました。『何処かでスライドするかな?』と期待していたのですが、気付かず仕舞いでした。

今日はTTではないので、のんびり上ります。が、蓑毛に着く頃には少し空腹を感じてきました。藤棚のコンビニで補給しなかったのは失敗でした。とりあえず持っていた羊羹と自販機で買ったお汁粉を補給。

20131230_028.jpg
◆糖分補給

20131230_029.jpg
◆路面凍結注意

やはり上の方は凍結しているようです。

途中、工事中で片側1車線になっている所がありました。

20131230_030.jpg
◆工事中

菜の花台まで来ると、予想通り素晴らしい富士山の姿が!

20131230_035.jpg
◆素晴らしい景色

心配していた雪や凍結もなく、穏やかな峠道です。

20131230_039.jpg
◆穏やかな峠道

しかし、峠の手前500m位まで来ると様子が一変。道路わきには雪が残り、路面は凍結していました。

20131230_047.jpg
◆峠の様子

『もしかして、きまぐれ喫茶が開いてないかな?』と思い、裏へ下り始めます。と、すぐにアイスバーンが現れました。転倒しないようにソロソロと慎重に下り、きまぐれ喫茶に到着。しかし、お休みでした(苦笑)

20131230_048.jpg
◆きまぐれ喫茶はお休み

さて、ここで問題です。私は峠へ上り返して表を下る方が良かったでしょうか?それともこのまま裏を下った方が良かったでしょうか?

正解は「表を下る」でした。しかし私は『ここまで下って来たら、毒を食らわば皿までだ。それに、もう少し下ればアイスバーンもなくなるだろう』と思い、裏を下る事にしました。つまり、不正解を選んでしまったのです(苦笑)。下っても下ってもアイスバーンはなくなりません。

20131230_056.jpg
◆こんな所とか

20131230_057.jpg
◆こんな所が

日の当たる路面は乾いている所もあるのですが、カーブを曲がると突然アイスバーンがあったりして、油断できません。あまりに危険な所は押して歩きます。

しかも、難関はアイスバーンだけではありません。道幅の拡幅工事をしている箇所があり、そこは舗装がはがされドロドロのぬかるみになっていました。

20131230_052.jpg
◆ぬかるみが続く

幸い道路の端に側溝のふたがあり、その上を走れたので泥道は走らずに済みましたが。

結局アイスバーンは塩水橋まで断続的に続いていました。おかげで、宮ヶ瀬湖に着いた時には自転車が泥だらけになっていました。

20131230_066.jpg
◆泥だらけ

とにかくお腹が空きました。昼食にしようと宮ヶ瀬水の郷へ行くと、店はみんな休業。『参ったなぁ』と思いながらウロウロしていると、1軒だけ営業中の店がありました。『助かった~』と、のれんをくぐります。

20131230_062.jpg
◆営業していた『手打ちそば山登』

20131230_063.jpg
◆山菜そば¥997

身体が温まりました。しかも、ちょうどお餅をついた所だったらしく、あんころ餅ときなこ餅をサービスで頂いてしまいました。ありがとうございました。

日も傾いてきたので、帰路につきます

土山峠を下って清川村を過ぎ、玉川沿いに厚木を目指します。振り返ると、野焼きの煙がたなびく長閑な風景。

20131230_068.jpg
◆長閑な風景

17:26に帰宅しました。

走行距離94.57km
獲得標高1166m
関連記事
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kimagurenotebook.blog78.fc2.com/tb.php/678-2ebb23ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アルバム
ウェザーニュース
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ひとつポチッとお願いします
訪問者数
プロフィール

☆SLENDER☆

Author:☆SLENDER☆
1963年生まれ。
横浜市在住。坂バカの自転車乗りでベイスターズファン。行動範囲はヤビツ・箱根・湘南・三浦半島など。好きな言葉は「人間とりあえず死ななきゃOK」

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Twitter
名言

presented by 地球の名言

広告
マクロミルへ登録 ブログ
Flashリバーシ