自転車の話を中心に、日常の出来事などをきまぐれに綴ります
2017/03«│ 2017/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/05
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
2014/03/07
01:06:43
20140306_011.jpg
◆新サイコンを購入

新しいサイコン『WBC300Plus』を購入しました。
今までサイコンは2台体制でした。キャットアイのCC-AT200Wで高度や勾配を、同じくキャットアイのV3でケイデンスや心拍を見ていました。

20140306_003.jpg
◆CC-AT200W(左)とV3

ところがV3の方が故障してしまい、センサーからの信号を受信しなくなってしまいました。修理に出してもよかったのですが、これを機会にサイコンを1台にまとめようと考えました。

高度・勾配・ケイデンス・心拍を1台で計測できるサイコンというとガーミンが真っ先に思い浮かびますが、価格が高いのとバッテリーの持ち時間がネックです。そこでいろいろと探しているうちに、WintecのWBC300Plusを見つけました。

20140306_006.jpg
◆WBC300Plus

表示は上段で速度を、中段で心拍とケイデンスを常時表示します(心拍は表示・非表示を選べます)。下段は時計・走行時間・平均速度・最高速度・高度・勾配・最高高度・総上昇量・走行距離・総走行距離・気温・カロリーのいずれかの表示を選べます(すべての表示を5秒ごとに表示するオートスクロール機能もあります)。

実は購入したのは1月で、すでに2ヶ月ほど使用しています。

良い点は、数字の表示が大きくて見やすいこと。それに21gと軽量なことです。

使いづらい点は、スリープに入るまでの時間が10分と短いこと。これだとコンビニで休憩する位の時間でスリープになってしまうので、走り出す度にスリープを解除しなければならず、それだけ解除し忘れて走り出す確率が高くなります。私も今までに2度ほどやってしまいました(苦笑)。これは自分で気をつければ良いことですが、もう少し時間が長いと良かったですね。

もう1点は、下段の表示がスリープ明けでは時計になり、スリープに入る前の表示をメモリーしていないことです。私は走行中は勾配表示にしておくのですが、休憩明けに走り出すたびに表示切替をすることになるので、ちょっと面倒です。

心配な点もひとつあります。それは防水性能です。取扱い説明書にもショップのインプレにも、防水のことについては書かれていないのです。自転車の国・台湾の製品ですからそれなりに大丈夫だとは思いますが、実際に雨の中を走ってみないとわかりませんね。ま、雨の中を走りたくはないですが(笑)。それにいざとなればサイコン用レインカバーもありますし。



関連記事
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kimagurenotebook.blog78.fc2.com/tb.php/701-290da169
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アルバム
ウェザーニュース
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ひとつポチッとお願いします
訪問者数
プロフィール

☆SLENDER☆

Author:☆SLENDER☆
1963年生まれ。
横浜市在住。坂バカの自転車乗りでベイスターズファン。行動範囲はヤビツ・箱根・湘南・三浦半島など。好きな言葉は「人間とりあえず死ななきゃOK」

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Twitter
名言

presented by 地球の名言

広告
マクロミルへ登録 ブログ
Flashリバーシ