自転車の話を中心に、日常の出来事などをきまぐれに綴ります
2017/08«│ 2017/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/10
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
23:32:47

◆南房総の海にて

シルキーさんの恒例企画、南房総花摘みツーリングに参加しました。今回は素掘りのトンネルがある林道めぐりも加わり、ワイルド感あふれるツーリングになりました。
夜が明けて間もない6:00に、境川遊水地情報センターで待ち合わせ。

20140321_002.jpg
◆境川遊水地で待ち合わせ

今回のツーリングの参加者はシルキーさん、かいちさん、私の3人。ラルゴさんとノリックさんも参加表明をしていたのですが、それぞれ都合がつかなくなり、残念ながら不参加となりました。

全員そろった所で遊水地を出発。夜中に降った雨で濡れたサイクリングロードを走り出します。

久里浜発8:20のフェリーに乗船するためノンストップで久里浜まで走る予定でしたが、頑張って走って少し貯金を作ったので、逗子・渚橋のコンビニで小休止を取る事にしました。

コンビニでトイレを借りると、女性用のトイレに見覚えのあるステッカーが。

20140321_007.jpg
◆見覚えのあるステッカー

これは、電車の女性専用車両に張られているステッカーですね。ホームセンターか何処かで売られているのでしょうか?

走り出した頃は寒さで指先やつま先がかじかんでいましたが、日が高くなるにつれて暖かくなり、かじかみも解消しました。

8:00久里浜に到着。コンビニに寄り、船内で食べる補給食を買ってフェリー乗り場へ。予定通り8:20発のフェリーに乗船。

20140321_011.jpg
◆東京湾フェリーに乗船

海の上は風が強くうねりも出ていたので、フェリーも揺れましたね。

9:00金谷に到着。房総半島に上陸です。

20140321_013.jpg
◆下船準備

先ずは海岸沿いの国道127号線を南下し、岩井から内陸部へと入って行きます。温暖な気候を象徴するかの様に、あちらこちらに菜の花が咲いていて、風に乗ってその香りが漂ってきます。

20140321_018.jpg
◆菜の花の香り漂う道を行く

天気予報によると強い北風が吹くという事でしたが、幸いにしてここまで風の影響は受けていません。

10:13道の駅三芳村に到着。

20140321_023.jpg
◆道の駅三芳村

10分ほど休憩して出発、千倉へと向かいます。

20140321_025.jpg
◆この開放感は房総ならでは

途中、九重にある須藤牧場に立ち寄り。

20140321_029.jpg
◆須藤牧場

牧場内にあるアイスカフェ『COWBOY』でアイス休憩。ここのアイスは、注文を受けると1人前ずつ目の前で作ってくれます。

20140321_032.jpg
◆アイス製作中

冷却プレートにアイスのタネを注ぎ、瞬時に冷やしながらヘラでアイスへと成形していきます。このパフォーマンスは見事で、見ていて楽しいですね。

20140321_037.jpg
◆モモコアイスバニラM¥300

須藤牧場、近くに来たらまた寄りたい所ですね。

千倉で海に突き当たると、左手に雄大な太平洋を見ながら走ります。この醍醐味もまた房総ならでは、ですね。しかし、この頃から風の洗礼を受けるようになってきます。

11:35道の駅ちくら潮風王国に到着。

20140321_058.jpg
◆道の駅ちくら潮風王国

花畑で、色とりどりの花を楽しみます。

20140321_063.jpg
◆花畑1

20140321_064.jpg
◆花畑2

20140321_065.jpg
◆花畑3

20140321_067.jpg
◆花畑4

20140321_069.jpg
◆花畑5

昼食は白浜にある丸美食堂。

20140321_072.jpg
◆丸美食堂

1日5食限定あわびラーメン¥4000などと言うメニューもありましたが、私たちが頼んだのはブリカマ定食。

20140321_075.jpg
◆ブリカマ定食¥1200

1200円でこの内容は、なかなかお得じゃないでしょうか?しかも、食後にコーヒーのサービスもありました。おいしくいただきました。

強風の中を野島崎灯台まで走り、集合写真をパチリ。

20140321_126.jpg
◆野島崎灯台で集合写真(シルキーさんのブログよりいただきました)

20140321_085.jpg
◆強風で荒れる海

そして、いよいよ本日のクライマックス、林道めぐりへ向かいます。

20140321_086.jpg
◆山へ向かう

最初の林道は畑2号線。いきなり15%を超えると思われる激坂を上ります。

20140321_088.jpg
◆たった数分上っただけで、この高低差!

しばらく上ると勾配はゆるくなりますが、その代わり道が荒れてきます。折れた枝や枯葉が堆積していて、地面が見えません(苦笑)

20140321_090.jpg
◆神奈川の秘境を越える千葉の秘境

坂を上り詰めると、素掘りのトンネルが現れます。

20140321_094.jpg
◆畑2号線の素彫りトンネル

安房グリーンラインを横断して、続いて畑3号線へ。

20140321_100.jpg
◆畑3号線の素彫りトンネル

荒れた林道をパンク等のトラブルもなく走り抜け、館山へ向かいます。

館山のコンビニで休憩していると、雨がポツポツと落ちてきました。しかし、乗船を予定している16:20のフェリーまでの時間が微妙になっていたので、ゆっくり雨宿りしているわけにも行きません。雨の中へ漕ぎ出します。ですが、幸いにして雨は本降りにはならなかったので助かりました。

北条海岸に出ると、今度は強烈な向かい風に襲われペースダウン。これでは16:20のフェリーに間に合わないかも?と、あきらめムードが漂います。

那古舟形からは、海沿いを離れて内陸の道へ。ゆるい上り坂ですが、風からは逃れる事が出来ました。しかも、車もあまり走っておらず、のどかな良い道です。

20140321_109.jpg
◆のどかな道を走る

岩井で国道127号線に出ると、思ったより時間が掛かっていない事に気が付きました。しかも、風も弱まっています。頑張れば16:20のフェリーに間に合うかも知れません。

シルキーさんの「頑張りましょう!」の号令でペースアップ!途中からかいちさんが先頭交代し、最後は私が先頭でペースを維持して金谷へ。無事16:20のフェリーに乗る事が出来ました。

もし一人だったら、途中でペースダウンして間に合わなかったかも知れません。まさに3人の友情・努力・勝利です(笑)

20140321_114.jpg
◆フェリーに乗船

20140321_116.jpg
◆海上から見る富士山

フェリーは17:00に久里浜に到着。帰路につきます。

20140321_121.jpg
◆さぁ、もうひと頑張り

衣笠~葉山~逗子と走り、鎌倉で最後の休憩。藤沢からは境川CRへ。遊水地公園でお二人と別れて、19:40に帰宅しました。

走行距離168.80km
獲得標高1119m

関連記事
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kimagurenotebook.blog78.fc2.com/tb.php/706-dbe542d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アルバム
ウェザーニュース
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ひとつポチッとお願いします
訪問者数
プロフィール

☆SLENDER☆

Author:☆SLENDER☆
1963年生まれ。
横浜市在住。坂バカの自転車乗りでベイスターズファン。行動範囲はヤビツ・箱根・湘南・三浦半島など。座右の銘は「人間とりあえず死ななきゃOK」。ターンパイクヒルクライム大会皆勤賞中。

【ターンパイクの記録】
◆2010年9月26日 1時間14分
◆2011年10月2日 1時間3分
◆2012年12月2日 1時間10分1秒
◆2013年大会中止
◆2014年開催なし
◆2015年5月24日 1時間8分31秒
◆2016年5月29日 1時間10分43秒
◆2017年9月10日 1時間41分59秒

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Twitter
名言

presented by 地球の名言

広告
マクロミルへ登録 ブログ
Flashリバーシ