自転車の話を中心に、日常の出来事などをきまぐれに綴ります
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
23:26:58

◆葉山教会の上り

何度もそばを通っていて『いつかは挑戦してみたい』と思いつつも、あまりの激坂に尻込みしていた葉山教会の上り。意を決して挑戦してきました。果たして、その結果は?
14:30自宅を出発、葉山へ向かいます。

20140830_002.jpg
◆水溜まりが残る境川CR

午前中に降っていた雨のせいで、所々に水溜まりがありました。

20140830_004.jpg
◆小動から国道へ

20140830_007.jpg
◆国道134号線で逗子へ

渚橋からは県道207号線で海沿いに進み、葉山元町交差点を左折すると、間もなく葉山教会の上りが見えてきます。

20140830_008.jpg
◆葉山教会の上り

見てください、この激坂っぷり!しかも、右カーブの先のガードレールの角度を見ると、もう嫌な予感しかしません(苦笑)

まずは自転車を置いて、歩いて偵察します。葉山教会の上りは超激坂ですが、距離が250mほどと短いのが救いです。

20140830_010.jpg
◆右側には歩行者用の階段があります

問題の右カーブを曲がると、そこには壁がありました!

20140830_012.jpg
◆なんじゃいコリャ?!

思わず立ち止まって笑ってしまいました。これはもう、上れる気がしません(笑)。一部こけが生えている所もあって、滑りそう。

しかも、路面には滑り止めの溝が横断していて、走りづらそうです。

20140830_015.jpg
◆滑り止めの溝

超激坂区間を越えると、勾配は一旦緩くなります。それでも、並の激坂レベルですが。

20140830_014.jpg
◆緩い激坂

ゴール手前は再び勾配が増します。

20140830_013.jpg
◆最後の試練

ここをひともがきすると、ゴールの葉山教会です。

一旦下まで下り、いよいよ挑戦開始。

20140830_017.jpg
◆挑戦開始

ギアはもちろん最初からインナーローの34×26。最初の直線はシッティングで上りますが、カーブを曲がるととてもシッティングでは上れません。すぐにダンシングに切り替えますが、バランスを崩してしまい敢えなく足着き。

自転車を押して、よちよちと歩いて下まで降ります。あまりの角度に、乗ったままでは怖くて下れません。

息を整えて、2回目の挑戦開始。

1回目はダンシングに移行した時にバランスを崩したので、今度は最初からダンシングで上ります。

カーブを曲がり超激坂区間に入ると、ダンシングの上死点と下死点の通過をスムーズにするように意識して上ります。上死点から下死点に一気に踏み下ろすカクカクしたダンシングでは、ペダルを踏み下ろした時に一瞬推進力がなくなり止まってしまいそうです。

限界ギリギリですが何とか上り続け『これなら行ける!』と手応えを感じたその時、後輪が空転!推進力を失いバランスを崩して、クリートを外す間もなくガードレールにもたれる様に倒れてしまいました。

20140830_018.jpg
◆イタタタ・・・

もう少しで超激坂区間を越えられる所だったのに、非常に悔しい!

再びよちよち歩きで下り、3回目の挑戦へ向けて心の準備。最初に見た時は全く上れる気がしなかった超激坂も、2回目の挑戦で太刀打ち出来ない訳ではないと分かり、登頂に向けて希望が見えてきました。

そして、3回目の挑戦開始。今日はこれを最後にして、もし上れなければ次回は決戦用のBHでリベンジしようと決めての挑戦です。

2回目同様ダンシングでスタートし、超激坂に突入!後輪に加重しながらも前輪が浮かない様に注意し、ダンシングをしながらもバイクの挙動を安定させるために左右に振らないように注意し、上半身の力も使ってペダルを踏み込みつつも後輪を空転させないようにトルクの掛け過ぎに注意し・・・と、色々な事を同時にこなさないといけないので、一瞬たりとも気が抜けません。

そしてついに、超激坂区間の突破に成功!

緩い激坂区間ではシッティングで脚を休めて、最後の難関へ。

再びダンシングに移行し、最後の超激坂に突入。

最後の激坂区間は路面の状態が比較的良いので、安心してトルクを掛ける事が出来ます。そして、3度目の正直で遂に登坂に成功しました!

20140830_019.jpg
◆ゴールの葉山教会

いや~、上っちゃいましたよ。私もまだまだ捨てたものじゃありませんね(苦笑)。ここが上れたら、あざみラインも上れますかね?

三度よちよち歩きで下ります。

20140830_028.jpg
◆下りの途中から見た江の島

葉山マリーナへ移動。崩落の危険で通行禁止になっていた岸壁への階段が、通れるようになっていました。

20140830_036.jpg
◆通行可能

20140830_037.jpg
◆葉山の海

20140830_043.jpg
◆葉山の空

20140830_041.jpg
◆コーヒータイム

20140830_044.jpg
◆もうすぐ日没

海を見ながらまったりした後、帰路へ。

逗子海岸では、何か大会があったようです。

20140830_048.jpg
◆水泳の大会があったようです

渋滞の国道134号線を走り江の島へ。

20140830_050.jpg
◆134号線恒例の渋滞

20140830_051.jpg
◆片瀬漁港で一休み

江の島を出発すると、パラパラと雨が降って来ました。空を見上げても、雨を降らせる様な雲は見当たらないのですが・・・

20140830_052.jpg
◆夕焼けなのに雨

雨はすぐに上がったので、問題はありませんでしたが。

江の島古道~境川CRで18:55に帰宅しました。

走行距離55.89km
獲得標高289m


関連記事
スポンサーサイト


コメント
葉山教会の激坂
こんばんは。ふぅです。
憶えていますか?
2010年3月20日の私のブログ記事にコメントをいただいています。
SLENDERさんが葉山教会の激坂を制覇されたことは、linkaさんから昨年9月にいただいたコメントで知りました。
この記事も拝見しました。
「葉山教会」で検索するとヒットしますし。
遅まきながら、昨年の記事にコメントさせていただきます。
実は、私も、どうせ無理とは思いつつも、葉山教会の坂に行って来ました。
結果は勿論・・・。
http://nonboohoo.blog91.fc2.com/blog-entry-2456.html
見てみたいです、上り切る姿を。
私は、恐くて、二度とチャレンジしたいとは思わないでしょう。

ふぅ│URL│2015/04/30(Thu)20:45:54│ 編集
Re: 葉山教会の激坂
>ふぅさん

はい、もちろん覚えています。ふぅさんが挑んだ葉山教会の記事も拝見しました。かなりいい所まで上っていましたね。

私も1度は上りましたが、なかなか2度目は足が向きません(苦笑)

☆SLENDER☆│URL│2015/05/04(Mon)07:04:26│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kimagurenotebook.blog78.fc2.com/tb.php/758-d3d91be0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アルバム
ウェザーニュース
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ひとつポチッとお願いします
訪問者数
プロフィール

☆SLENDER☆

Author:☆SLENDER☆
1963年生まれ。
横浜市在住。坂バカの自転車乗りでベイスターズファン。行動範囲はヤビツ・箱根・湘南・三浦半島など。座右の銘は「人間とりあえず死ななきゃOK」。ターンパイクヒルクライム大会皆勤賞中。

【ターンパイクの記録】
◆2010年9月26日 1時間14分
◆2011年10月2日 1時間3分
◆2012年12月2日 1時間10分1秒
◆2013年大会中止
◆2014年開催なし
◆2015年5月24日 1時間8分31秒
◆2016年5月29日 1時間10分43秒

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Twitter
名言

presented by 地球の名言

広告
マクロミルへ登録 ブログ
Flashリバーシ