自転車の話を中心に、日常の出来事などをきまぐれに綴ります
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
23:49:36

◆芦ノ湖

『弱虫ペダル』のインターハイ1日目のコースを走って来ました。
この企画、実はもっと前に実行しようと思っていたのですが、『サイクルスポーツ』に同じ企画の記事が載ったのを見て、二番煎じみたいになるので一旦はボツにしました。が、やはりボツにするには惜しいし、ネタも不足気味だったので(苦笑)復活させました。

8:40自宅を出発、スタート地点の江の島へ向かいます。

20140921_006.jpg
◆江の島

20140921_009.jpg
◆江の島大橋たもとの広場

開会式が行われたと思われる広場です。実際にはそれほど広くはありません。

20140921_010.jpg
◆スタート地点の江の島大橋

ここからパレードランが始まります。

20140921_014.jpg
◆アクチュアルスタート地点

作中では「湘南公園前の歩道橋」と鳴子が言っていた場所です。実際には「西部駐車場前」と言います。

20140921_015.jpg
◆防風林に囲まれた国道134号線

各校のスプリンターが集団から抜け出して、先頭集団を作った所です。

20140921_022.jpg
◆そしてレースは西湘バイパスへ

田所、鳴子、泉田が先頭集団を形成してスプリント合戦を繰り広げるのが、この西湘バイパスです。ここは自動車専用道路なので、隣を通っている自転車道に迂回します。

20140921_025.jpg
◆自転車道入口

20140921_027.jpg
◆自転車道から見た西湘バイパス

もし、本当に西湘バイパスでレースがあったなら、自転車道は観戦客でいっぱいになるでしょうね。

海沿いの自転車道だけに、こんな表示もあります。

20140921_035.jpg
◆津波避難の表示

20140921_038.jpg
◆小田原入り

20140921_041.jpg
◆集団落車地点

集団落車が発生した小田原クランクです。実際にはクランクと呼ぶほどカーブとカーブの間隔は近くありません。

しかし、小田原クランクの手前はしばらく直線が続いているので、スピードに乗った集団が減速しきれずに落車、とうのはあり得るシチュエーションですね。

20140921_047.jpg
◆小野田が見上げたモノ

落車した小野田が見上げていたモノは、多分これではないかと思います。スピード違反を取り締まるセンサー?

20140921_049.jpg
◆落車を再現してみました(笑)

ヘルメットやシューズまで脱げるなんて、どんな落車だ!と、ツッこんだあなた!その通りです(苦笑)。あくまでイメージと言う事で(笑)

コンビニで昼食を買い、小田原城へ移動。お堀端では、えっさホイおどりと言うイベント開催中でした。

20140921_051.jpg
◆えっさホイおどり

20140921_052.jpg
◆演舞

20140921_056.jpg
◆銅門で昼食

20140921_062.jpg
◆石垣の上に彼岸花

さて、いよいよ箱根の上りに取り掛かります。

いつもは三枚橋を左折して旧道へ行くのですが、今日は直進して国道1号線を行きます。

20140921_064.jpg
◆今日は直進

20140921_066.jpg
◆旭橋

落車で遅れた小野田が走り抜けるシーンに出てきた橋です。この橋から少し進むと函嶺洞門があります。

20140921_071.jpg
◆函嶺洞門

巻島が総北チームを牽く覚悟を決めた所ですね。現在は崩落の危険があるため通行禁止になっていて、バイパスで迂回します。

ちなみに、この函嶺洞門が通れなくなった影響で、箱根駅伝のこれまでの記録が参考記録になってしまいました。

バイパスを通る新コースは今までのコースより20m長くなるので、同じ記録として扱えないからだそうです。

20140921_081.jpg
◆ヘアピンカーブ

東堂が巻島を置いてスパートしたヘアピンカーブです。

20140921_086.jpg
◆小涌谷踏切

箱根駅伝で、ランナーが来ると電車の方を止めてしまう事で有名な踏切です。私の為には止まってくれません(爆笑)。

チーム総北を追いかける小野田は、グルペット(上りが得意ではない人達の集団)を追い抜く為に側溝の縁を走ります。が、国道1号線の側溝にはフタ蓋がしてあるので、作中の様な空いた側溝はありませんでした。

20140921_091.jpg
◆強いていえばこれがイメージに近い?

20140921_095.jpg
◆山岳リザルトポイント

山岳リザルトポイントの、国道1号線最高地点です。でも、本当にこの位置が最高地点なのでしょうか?この標識から20m位手前の方が、2m位高い様な気がするのですが。気のせい?

国道1号線は旧道と比べると勾配が緩いので、巻島や東堂と言った一流クライマーの戦いは相当なハイスピードバトルになったでしょうね。

20140921_098.jpg
◆左折して芦ノ湖畔へ

20140921_099.jpg
◆大鳥居をくぐり

20140921_100.jpg
◆ゴール地点

これにて聖地巡礼は終了です。

このゴール地点から少し先の交差点を右折すると、箱根駅伝のゴール地点があります。

20140921_107.jpg
◆箱根駅伝ゴール地点

すぐ横には『箱根駅伝ミュージアム』があります。

20140921_109.jpg
◆箱根駅伝ミュージアム

そして、箱根と言えば『エヴァンゲリオン』では第3新東京市、と言う事で、こんな自販機があります。

20140921_120.jpg
◆第3新東京市専用自動販売機

20140921_111.jpg
◆裏はこんな感じ

20140921_112.jpg
◆近くにある別の自販機

そしてそして、箱根と言えば『エボルタ東海道五十三次チャレンジ』の箱根リベンジでゴールを迎えた場所でもあります。

20140921_121.jpg
◆箱根リベンジのゴール地点、箱根関所

あの感動を思い出すなぁ・・・

こう考えると、箱根は私にとって思い入れの多い土地になりましたね。

20140921_117.jpg
◆芦ノ湖畔でコーヒータイム

先ほどの第3新東京市専用自販機で買った、箱根限定缶です。捨てるのがもったいなかったので、ポケットに詰めて持ち帰りました(笑)。

帰路は走りなれた旧道を下ります。

20140921_122.jpg
◆旧道を下る

20140921_128.jpg
◆大磯のコンビニで休憩

国道134号線で茅ヶ崎を過ぎた辺りで日が暮れます。

松浪で左折して藤沢から境川CRへ。

20140921_133.jpg
◆夜の境川遊水地公園(3回目。しつこい!)

19:13に帰宅しました。

走行距離138.94km
獲得標高1462m

関連記事
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kimagurenotebook.blog78.fc2.com/tb.php/767-29c89cdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アルバム
ウェザーニュース
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ひとつポチッとお願いします
訪問者数
プロフィール

☆SLENDER☆

Author:☆SLENDER☆
1963年生まれ。
横浜市在住。坂バカの自転車乗りでベイスターズファン。行動範囲はヤビツ・箱根・湘南・三浦半島など。座右の銘は「人間とりあえず死ななきゃOK」。ターンパイクヒルクライム大会皆勤賞中。

【ターンパイクの記録】
◆2010年9月26日 1時間14分
◆2011年10月2日 1時間3分
◆2012年12月2日 1時間10分1秒
◆2013年大会中止
◆2014年開催なし
◆2015年5月24日 1時間8分31秒
◆2016年5月29日 1時間10分43秒
◆2017年9月10日 1時間41分59秒

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Twitter
名言

presented by 地球の名言

広告
マクロミルへ登録 ブログ
Flashリバーシ