自転車の話を中心に、日常の出来事などをきまぐれに綴ります
2017/02«│ 2017/03| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/03
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
22:11:56

◆伊豆半島の先端まで来ました

「レースに出場しなかった今年は、代わりに何かにチャレンジしよう」と思い、企画を2つ立てました。『横浜-直江津』と『伊豆半島一周』です。距離的には2つとも同じ位ですが、『横浜-直江津』は直江津から輪行する電車代が掛かるのに対して、自宅をスタートゴールにする『伊豆半島一周』ではそれがありません。「じゃ、安いほう」と言うわけ(笑)、伊豆半島一周に挑戦する事にしました。
仕事を早めに終えて帰宅し、3時間30分ほどの睡眠と夕食を取り、10月10日23:06自宅を出発。スタート地点の茅ヶ崎サザンCに向かいます。

走り始めてすぐに、サイコンが反応していない事に気が付きました。マグネットとセンサーの位置を調整したり、サイコン本体の電池を1度抜いてリセットしたりしましたが、復活しません。どうやら、センサーの電池切れのようです。

『折角自己最長距離を走ろうと言うのに、計測できないのか』と思い、中止して帰る事も考えましたが、気を取り直して走る事にします。

しかし、サイコンが使えないと自分のペースが早いのか遅いのか分かりません。シルキーさんが2011年に走った伊豆半島一周の時間経過をメモして持ってきていたので、それを参考にペースを確認するしかありません。

20141011_002.jpg
◆日が変わった頃、サザンCに到着

20141011_003.jpg
◆朧月がお出迎え

サザンCに着いて写真を撮っていると若者3人がやって来て「どこから来たんですか?」と聞くので「横浜から」と答えると、「えっ?横浜からチャリで来たんですか?」と驚いた様子。私がさらに畳み掛けるように「これから伊豆半島一周してきます」というと「マジッすか!」更に驚いた様子(苦笑)

そんな若者に見送られて、10月11日0:18サザンCを出発。24時間以内に戻ってくる事が目標です。

国道1号線を走っていると、中学生か高校生位の団体が歩いているのとすれ違います。夜間行軍の様な、何か学校の行事なのでしょうね。

20141011_006.jpg
◆すれ違う団体

20141011_008.jpg
◆小田原通過(01:24)

20141011_009.jpg
◆早川口

ここを左折すると、伊豆半島の入口です。帰路は箱根からここへ戻ってくる事になります。戻って来れるのか?(苦笑)

真っ暗な真鶴道路を中華ライトの明かりを頼りに走り、02:40熱海到着。

20141011_013.jpg
◆熱海に到着(02:40)

鉄人のシルキーさんはサザンCから伊東まで無休憩で走っていますが、私はしっかり休憩します。凡人ですから(笑)

20141011_019.jpg
◆トンネルを幾つか抜けて

20141011_021.jpg
◆伊東に行くなら~♪(03:56)

20141011_022.jpg
◆国道と県道の分かれ道

ここは左の県道109号線へ行きます。川奈いるか浜公園で休憩。

20141011_027.jpg
◆川奈いるか浜公園(04:19)

ここから川奈小学校まで、急坂を上ります。2006年に河津まで行った時にもこの道を通りましたが、その時は足がつってしまってトボトボと押して上った嫌な思い出がある坂です(苦笑).。

20141011_030.jpg
◆川奈ホテル通過(04:45)

富戸辺りでで眠気が襲ってきたので、わき道に入って廃屋?にもたれて10分ほど仮眠。

20141011_033.jpg
◆場所、お借りしました

一人で走っているので、眠くなった時にすぐ仮眠が取れるのは良いですね。

城ヶ崎で国道139号線に合流する辺りで夜明けを迎えました。

20141011_038.jpg
◆海岸線を見ながら走行

20141011_040.jpg
◆露天風呂発見@大川

いや~、良いお湯でした。って、ウソウソ!入ってません。

20141011_043.jpg
◆白田川のほとりで再び仮眠(06:20)

上って下って温泉地、上って下って温泉地を繰り返して河津に到着。

20141011_051.jpg
◆河津に到着(07:04)

20141011_056.jpg
◆体験型動物園iZOO通過(07:11)

「伊豆」と「ZOO」を掛けて「iZOO」ですか。こういうダジャレ的ネーミング、大好きです(笑)。ズーラシアとかね。

20141011_057.jpg
◆奇岩が目を引く海岸

20141011_060.jpg
◆尾ヶ崎ウイングで休憩(07:27)

20141011_065.jpg
◆白浜通過(07:46)

20141011_069.jpg
◆下田に到着(08:04)

横浜から河津までは2006年に、河津から下田までは逆コースですが、今年の『下田・水仙まつりツーリング』で走った道。ここから先は、いよいよ未知の道です。

とは言うものの、予定では07:00に着いていなければいけない所が、すでに1時間オーバーです。『これは24時間以内の完走は無理かな?』と、早くもあきらめモード。希望があるとすれば、最後の箱根峠でどれだけ時間が短縮できるか?に掛かっています。

適当な店を見つけて朝食を取ろうと探しましたが見つからず。

20141011_072.jpg
◆結局コンビニ弁当で朝食

20141011_075.jpg
◆コンビニの前は下田警察署

下田奉行所の跡地に警察署とは、いかにもですね(苦笑)

朝食も取り『さぁ、石廊崎へ向けて出発!』と走り始めて少して、致命的なミスをした事に気が付きました。

「道、間違えたッ!!」

下田駅前を出て右に行かなければならない所を、左に行ってしまったのです。あわてて引き返して、元のコースに復帰。ただでさえ遅れているのに、さらに20分ほどロスしてしまいました。『これはもう、完全にダメだな』

24時間以内は無理にしても、なるべく遅れないように帰ろうと気を取り直します。

下田第1トンネルを抜けてふと横を見ると、何やら楽しげなトンネルがあるじゃないですか。『これはネタになる!』と、引き返して写真撮影。時間が無いと言っているのに、何やってんだか(爆笑)。

20141011_077.jpg
◆下田第1トンネル横の人道トンネル(08:59)

地元の小中学生が絵を描いた様ですね。

日野の交差点を直進して、県道16号線で石廊崎へ向かいます。

20141011_087.jpg
◆ゴジラの背中を思わせる岩@大瀬

石室トンネル前で左折して、石廊崎灯台へ。駐車場に差し掛かると、駐車場の管理人らしきおばさんが「自転車は行けるわよ。頑張って!」と言って、灯台への遊歩道を指差しました。「え?頑張る?何を?」疑問に思いつつも遊歩道に突入。

20141011_092.jpg
◆灯台への遊歩道

遊歩道を上り始めてすぐに「頑張って!」の意味がわかりました。

「何だこの激坂!」

さすがに葉山協会の激坂ほどではありませんが、それでも優に10%は超える激坂が続いています。

「なんて所を上らせるんだ・・・」と、泣き言を言いつつ遊歩道を上り、09:49石廊崎灯台に到着。

20141011_094.jpg
◆石廊崎灯台に到着(09:49)

さぁ、これで伊豆半島一周の前半が終了し、ここから後半戦の開始です。

ここまでの走行距離164.0km
ここまでの獲得標高1783m
(ルートラボ調べ)

『伊豆半島一周360km(石廊崎-横浜編)』に続く。


関連記事
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kimagurenotebook.blog78.fc2.com/tb.php/776-2c3a0975
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アルバム
ウェザーニュース
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ひとつポチッとお願いします
訪問者数
プロフィール

☆SLENDER☆

Author:☆SLENDER☆
1963年生まれ。
横浜市在住。坂バカの自転車乗りでベイスターズファン。行動範囲はヤビツ・箱根・湘南・三浦半島など。好きな言葉は「人間とりあえず死ななきゃOK」

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Twitter
名言

presented by 地球の名言

広告
マクロミルへ登録 ブログ
Flashリバーシ