FC2ブログ
自転車の話を中心に、日常の出来事などをきまぐれに綴ります
2020/07«│ 2020/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2020/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
21:53:27

◆鎌倉山ロータリーの石柱


鎌倉の坂をあちこち上ってきました。
職場の同僚のI君から「鎌倉カントリークラブに激坂がありますよ。あと、梶原山の坂もなかなかです」と情報をもらいました。激坂と聞けば、上らない訳には行きません。


13:30自宅を出発。風が少し強いです。今日は半袖インナーに長袖ジャージ、ロングタイツでちょうど良い感じでした。この時期は家を出る前のウェア選びに迷いますね。


いつもの様に戸塚~大船経由で鎌倉へ。先ずは鎌倉カントリークラブの激坂にアタック!上り初めからいきなり13%の坂です。が、ひと上りすると一旦平坦になります。そして、小さなトンネルを潜った先から再び激坂が始まります。ここからが本番ですね。最大勾配は18%を計測しました。


喘ぎながら上っていると、ゴルフ場のクラブハウスが見えて来ました。『ここが終点か』と思って気を抜いたところ、そこは鎌倉カントリークラブの隣にある鎌倉パブリックゴルフ場で、坂はまだまだ先へ続いています。『え?ここで終わりじゃないのか・・・』と思った瞬間、心が折れて脚をついてしまいました(苦笑)


20091104_022.jpg
◆どこまで続くの?


気を取り直して再びアタック開始。が、1分も上らないうちに鎌倉カントリークラブに到着。もう少しねばっていれば、脚つき無しで上れたのに・・・次回の宿題です。


折り返して小袋谷から鎌倉街道に入って、北鎌倉駅横のスリーエフの所で右折。ここから梶原山へ上ります。山と言っても、住宅地の台地です。勾配は10%程となかなかの坂ですが、ついさっき18%を上っているので辛くは感じません(笑)



20091104_033.jpg
◆梶原山の上り


ピークを越えてS字の坂を下り、交番前交差点で県道32号線に出ます。藤沢方面に向って走ると、湘南モノレールの軌道の上に人が立っていました!


20091104_035.jpg
◆人が立っている下をモノレールが走る!


保守点検をしているのでしょうが、その下を普通にモノレールが走っているのは、ちょっと驚きです。


深沢交差点で右折し、湘南モノレールに沿って鎌倉山を目指します。この、モノレールに沿った道が面白い!自分が走っている頭上わずか数メートルの所を、音をたててモノレールが追い越していくのです。この感覚は他では味わえません。


20091104_040.jpg
◆モノレールの軌道の下を走ります


20091104_051.jpg
◆まさに空中列車


鎌倉山への上りも、やはり10%前後の勾配が続きます。上りが終わると、鎌倉山のロータリーに出ます。ロータリーの真ん中には、“鎌倉山”と彫られた石柱があります。これは、関東大震災で倒壊した鶴岡八幡宮の鳥居の柱を使ったものです。


20091104_044.jpg
◆鎌倉山ロータリー


鎌倉山ロータリーからは、鎌倉山さくら道が延びています。来年の春、桜の季節に訪れたいですね。



20091104_045.jpg
◆鎌倉山さくら道入口


坂を下って片瀬山の上り返しを過ぎると、龍口寺の横に出ます。ここまで来たら、江ノ島へ寄るでしょう。


江ノ島へ渡ろうとするとちょうど日没で、海越しに富士山もシルエットで見えていました。『これはいい写真が撮れそうだ』と、江ノ島へ渡る前に遊覧船乗り場の先の堤防へ向います。この堤防は夕日と海と富士山を絡めた写真が撮れる、絶好のポイントです。


20091104_064.jpg
◆夕日と富士と相棒と


20091104_057.jpg
◆夕暮れにたたずむ


20091104_087.jpg
◆江ノ島の夕暮れ


沢山の人がデジタル一眼やコンパクトデジカメ、携帯電話で夕焼けの写真を撮っている江ノ島弁天橋を渡って、おやじ出会い公園へ。


20091104_107.jpg
◆サンセットコーヒータイム


一休みして帰路へ。すっかり暗くなった境川CRを走り、17:30に帰宅しました。それにしても、今日のコースは面白かった。定番のポタコースにしようかな?


走行距離:49.33km
登坂高度:414m


ところで、今日のポタコースの情報をくれた同僚のI君ですが、もうすぐ我々自転車乗りの仲間入りをします。ロードバイクを購入しまして、今月の中旬頃に納車予定だそうです。納車されたら一緒に走りに行こうと約束しているので、私も楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト





コメント
Re: No title
チャリ・h・プーさん、ようこそいらっしゃいませ。


常盤口からの上りは鎌倉山さくら道ですね。今度上ってみます。


亀ヶ谷切通しは以前に1度上った事があります。
インナー×ローで何とか上りましたが、途中で脚をついたら
再び走り出すのは不可能でしょうね。

SLENDER│URL│2009/11/06(Fri)00:21:53│ 編集
Re: No title
sami君、いらっしゃい。
なるほど、ハンドルは“sami”なんですね。始めに聞いておけばよかった(笑)


湘南平は“もうちょっと足をのばす”と言うには遠いような・・・(苦笑)


それでは、交換の例のモノを持って行きます。

SLENDER│URL│2009/11/05(Thu)23:58:39│ 編集
No title
ブログ 拝見してます
私も鎌倉山を登ったことが有ります
常盤口の方から登りましたが
結構な角度でした 是非
あと角度だけでしたら
鎌倉から北鎌倉に抜ける道
亀ヶ谷坂切通しなんかどうですか

チャリ・h・プー│URL│2009/11/05(Thu)21:20:26│ 編集
No title
お疲れ様です、同僚のIです(笑

もうちょっと足を伸ばして湘南平も入れるとなかなかきついコースになりそうですね~。

というわけで例のモノは明日もって行きます。

sami│URL│2009/11/05(Thu)12:55:58│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kimagurenotebook.blog78.fc2.com/tb.php/80-710496b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新記事
アルバム
プロフィール

☆SLENDER☆

Author:☆SLENDER☆
1963年生まれ。
横浜市在住。自称クライマーの自転車乗り。行動範囲はヤビツ・箱根・湘南・三浦半島など。座右の銘は「人間とりあえず死ななきゃOK」。ターンパイクヒルクライム大会皆勤賞継続中。

【ターンパイクの記録】
◆2010年9月26日 1時間14分
◆2011年10月2日 1時間3分
◆2012年12月2日 1時間10分1秒
◆2013年大会中止
◆2014年開催なし
◆2015年5月24日 1時間8分31秒
◆2016年5月29日 1時間10分43秒
◆2017年9月10日 1時間41分59秒
◆2018年10月21日 1時間10分8秒
◆2019年10月6日 1時間10分13秒

訪問者数
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新トラックバック
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Twitter
名言

presented by 地球の名言

広告
マクロミルへ登録