自転車の話を中心に、日常の出来事などをきまぐれに綴ります
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
23:38:47

◆足柄峠

4月10日のヤビツ練以来、3週間ぶりのヒルクラ練で足柄峠へ行ってきました。が、結果は惨敗。『箱根ヒルクライム』に向けて1月からトレーニングを積んできましたが、すべてが無駄になってしまいました。
9:00自宅を出発。真夏の様な日差しの下、足柄へと向かいます。

20150427_003.jpg
◆相模川沿いの小道

20150427_005.jpg
◆青空を泳ぐ鯉のぼり

もうすぐ5月。箱根ヒルクライムも近づいてきました。

20150427_008.jpg
◆土屋橋のコンビニで休憩

アイスコーヒーの季節になりましたね。

20150427_011.jpg
◆七国峠を越えて

20150427_012.jpg
◆富士見橋を渡り中井の丘陵地帯へ

20150427_020.jpg
◆東名高速をくぐる

11:50足柄に到着。大雄山駅近くのコンビニで補給を済ませ、竜福寺交差点へ向かいます。

20150427_026.jpg
◆金太郎さん、パワーをください(笑)

大雄山駅で気になる看板がありました。

20150427_028.jpg
◆気になる看板

どうやらロープにぶら下がって滑空するものの様です。面白そうですが、怖そうでもありますね。

20150427_029.jpg
◆TTスタート地点の竜福寺

足柄峠へ向けてTTスタート。3週間ぶりのヒルクラ練なので、前回の足柄峠練のタイム56分で上れれば御の字です。と思っていたのですが、地蔵堂を通過した時点でそれは不可能だと悟りました。これから急勾配区間が始まるというのに、すでに足が終わりかけていたのです。そして、ついに心が折れて痛恨の足着き・・・

その後、何度も足付きを繰り返し、ようやく峠に到着。タイムは1時間15分28秒と、惨憺たるものでした。まさかここまで脚が弱っているとは・・・。あまりの結果に絶望的になりました。

1月からトレーニングを開始し、3月にはコンディションも上向き手応えを感じていました。が、4月に転勤になると休みが激減し(4月は3日間しか休みがありませんでした)、ヒルクラ練が出来なくなってしまいました。そして、3週間ぶりのヒルクラ練の今日の結果です。1月からの3ヶ月間のトレーニングがすべて無駄になってしまいました。

20150427_031.jpg
◆とりあえずクエン酸補給

落ちてしまったコンディションは、今更仕方ありません。本番までの短い時間で出来る事は、なるべく脚に負担を掛けて疲労させ、そこからの超回復に期待するしかありません。

気を取り直して足柄城址公園まで行ってみましたが、富士山は見えず。

20150427_036.jpg
◆富士山は雲隠れ

晴れない気分のまま峠から引き返すと、県境の所で鳥居を見付けました。

20150427_037.jpg
◆赤白の鳥居

鳥居をくぐって奥へ行くと足柄明神の祠があり、そこからは広々とした景色が広がっていました。

20150427_038.jpg
◆足柄明神の祠

20150427_041.jpg
◆足柄明神からの眺め

峠を下って、開成町のコンビニで遅い昼食。

帰路は少しでも上りが多いルートで、という事で、午前中に走った中井の丘陵地帯を逆に辿ります。

20150427_045.jpg
◆少しでも多く上れ

七国峠を越えてからは、ギアはアウター×トップに固定。とにかくペダルを踏みます。

20150427_050.jpg
◆小田厚側道でもがく!

17:50に帰宅。これで少しは脚力が戻ってくれないかな?

走行距離119.93km
獲得標高1584m

関連記事
スポンサーサイト


コメント
ポジティブシンキング
今の俺が言うのもなんですが...。
全て前向きに考えると

脚を着いたのは、タイヤの空気圧がいつもより低くブレーキシューが微妙にリムに当たっていたから!

タイムが悪かったのはサイコンの電池が切れかかっていたから!

と割り切ってしまったらどうでしょうか(笑)。

大丈夫。きっとレースまでには復活します。

峠のゴブリン│URL│2015/04/29(Wed)17:06:48│ 編集
No title
まだまだ若いんだから短期間で回復、復活それより前進するかも。やっぱり常に走っていることが脚力を保つことの条件なんでしょうね。
疲労を溜めていない状態であることも重要だと思いますよ。がんばれーー

利布創│URL│2015/04/29(Wed)17:20:11│ 編集
No title
フィジカルとメンタルは表裏一体
環境の変化などに影響を受けてしまうもの
壁があったら、ぶち破ってやりましょう!

もっとも、豆腐メンタルなおれっちが言っても、説得力ゼロなのですがね。
ttp://oga.bikejournal.jp/?p=1368

mya 013│URL│2015/04/29(Wed)17:41:05│ 編集
Re: ポジティブシンキング
>峠のゴブリンさん

そうですね、前向きに考えましょう。1度落ちたコンディションをここから上げていけば、
本番を上がり調子で迎えることができるでしょう。

もっとも私なんか優勝とか入賞を狙えるわけでもないですから、コンディションがどうこうと
大騒ぎする事でもないかもしれませんが(笑)

☆SLENDER☆│URL│2015/04/29(Wed)23:32:22│ 編集
Re: No title
>利布創さん

そうですね、やはり走っていないとダメですね。継続は力なり、と言うことでしょう。
残された時間はそれほどありませんが、走る時間を作る方法は見つけました。
来月から実行する予定です。ブログでの発表をお楽しみに。

☆SLENDER☆│URL│2015/04/29(Wed)23:38:24│ 編集
Re: No title
>mya 013さん

壁があったら、ぶち破る!
メガネの地味な男から、私たちは教えられたはずですね。

あまりの不甲斐なさに落ち込みましたが、全てを投げ出してしまうほど
時間が無いわけではありません。諦めずに頑張ります。

☆SLENDER☆│URL│2015/04/29(Wed)23:49:21│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kimagurenotebook.blog78.fc2.com/tb.php/842-7ed82030
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アルバム
ウェザーニュース
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ひとつポチッとお願いします
訪問者数
プロフィール

☆SLENDER☆

Author:☆SLENDER☆
1963年生まれ。
横浜市在住。坂バカの自転車乗りでベイスターズファン。行動範囲はヤビツ・箱根・湘南・三浦半島など。座右の銘は「人間とりあえず死ななきゃOK」。ターンパイクヒルクライム大会皆勤賞中。

【ターンパイクの記録】
◆2010年9月26日 1時間14分
◆2011年10月2日 1時間3分
◆2012年12月2日 1時間10分1秒
◆2013年大会中止
◆2014年開催なし
◆2015年5月24日 1時間8分31秒
◆2016年5月29日 1時間10分43秒

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Twitter
名言

presented by 地球の名言

広告
マクロミルへ登録 ブログ
Flashリバーシ