自転車の話を中心に、日常の出来事などをきまぐれに綴ります
2017/10«│ 2017/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
23:59:59

◆ゴールまであと38km!

碓氷小屋での休憩を終えて再び雨の中へ漕ぎ出し、日本海を目指します。
日付が変わって8月29日。

雨が少し小降りになった所で、1:00に碓氷小屋を出発。

真っ暗な峠道を上りますが、これが長く感じましたね。周りは何も見えず、見えるのはガードレールと中央線だけ。代わり映えのしない景色の中を単調にペダルを回すだけなので、余計に長く感じます。

オレンジ色の街灯の明かりが見えると、そこが峠でした。

20150829_001.jpg
◆碓氷峠(2:10)

慎重に下って軽井沢駅へ。

20150829_004.jpg
◆軽井沢駅(2:22)

碓氷小屋を出た時は小降りだった雨も、ここに来てまた本降りに。

『コーヒーで温まりたいな』と思い自販機を見ると、み~んな冷たい飲み物ばかり!

『コンビニがある所まで走って温かいコーヒー飲むか?』とも考えましたが、先に軽井沢を通過した須黒さんの書き込みによると、軽井沢のコンビニはどこも閉まっているとの事。

温かいコーヒーは諦めました(悲)

階段に腰を下ろして休んでいましたが、やはりちょっと寒い。『どこかで暖を取れないかな?』と考えて、思い付きました。

『トイレだッ!』

ウォシュレットの便座のヒーターで温まりながら休憩。個室を占拠してしまいましたが、夜中の事ゆえに人もいないので、許して下さい(苦笑)。

しかし、いつまでもトイレに根を下ろしている訳にも行きません。踏ん切りを付けて出発します。

ここから先は、16年前に心が砕けた下り坂です。『下ったらまた上らないと行けないじゃないか。もう下らなくていいよ!』と、超ネガティブになりました(苦笑)。

今走ってみると時々上りもあって、以前感じた下り坂ばかり、と言う印象とは違いました。16年前の私はメンタル弱かったですね(苦笑)。

雨、しかも夜の下り坂と言う事で、スピードは抑えて慎重に下ります。

小諸のすき家で朝食。牛丼大盛に味噌汁と卵を付けていただきます。

20150829_006.jpg
◆すき家18号小諸店(4:55)

あれ?昨日の夕食も牛丼だった(笑)

夜が明けて明るくなった頃、すき家を出発。

20150829_009.jpg
◆信濃国分駅(6:29)

20150829_013.jpg
◆千曲川も濁ってます

そろそろ自宅を出発してから20時間。たびたび睡魔に襲われるので、潰れた店舗の軒先や地下道入口の階段で仮眠を取りつつ進みます。

20150829_016.jpg
◆犀川を渡る(9:01)

次第に雨足も弱くなり、気が付けば薄日が差すほどに。『最後のご褒美に晴れるのか?』

そして、野尻湖への上りに入ります。と、その前にコンビニで補給。

20150829_018.jpg
◆コンビニ補給(10:03)

コンビニ補給をしている間に、自転車乗りが二人野尻湖方面へ走って行きました。直江津集合!の方でしょうか?

所で、このコンビニの前には怪しいオブジェがありました(笑)

20150829_020.jpg
◆ゴジラ?

20150829_022.jpg
◆城もある

さて、旅も大詰め。ラストクライムに向かいます。

20150829_027.jpg
◆トンネルを抜けて(10:51)

20150829_028.jpg
◆目に優しい緑の世界

順調に高度を稼いでいたら、パンク発生!しかも、新しくしたばかりの後輪がパンクしました(悲)

20150829_029.jpg
◆パンク発生

ここはチューブレスの特性を活かして、タイヤを外さずにゴム片で穴を埋めて修理します。そして空気を入れて修理完了!と思ったら、シューと空気が抜ける音が。

タイヤをチェックすると、今修理した場所から10cm位離れた所にも穴が開いていました(泣)

今度もタイヤを外さずに修理しようとしましたが上手くいかず、結局はタイヤを外して修理する事に。そんなこんなで、1時間以上も足踏みしてしまいました。

20150829_030.jpg
◆修理が終る頃には青空が

20150829_031.jpg
◆山の雲も取れて来ました

20150829_033.jpg
◆こずえ食堂でラーメン昼食(12:51)

時間に余裕があれば野尻湖に寄って行こうと思っていましたが、もうそんな余裕は無いので直江津に直行します。

20150829_039.jpg
◆ナウマン象(13:48)

ここで岡田@隊長の一行と一緒になり、県境までご一緒しました。

20150829_041.jpg
◆新潟県入り!(13:55)

岡田@隊長一行には先に行ってもらいました。

20150829_043.jpg
◆では直江津で!

20150829_045.jpg
◆日本海まで38km(14:07)

この表示には勇気づけられましたね。『あと2時間程でゴールか!』と。でも、ここからの2時間が長かった。まるで倍の時間も走っているみたいに感じました。

20150829_048.jpg
◆ゴールの街が見えた

あそこまで下って行きます。

20150829_052.jpg
◆新幹線をくぐって(15:13)

20150829_054.jpg
◆もうすぐ直江津港

集合場所の船見公園は、直江津港の隣にあります。

20150829_058.jpg
◆ついに船見公園に到着!(15:54)

20150829_061.jpg
◆来たぞ日本海!

これでやっと、16年越しの最後の宿題を終わらせる事ができました。

20150829_062.jpg
◆日本海でコーヒータイム

集合時間の18:00までにはまだ時間があるので、先にホテルへ行ってチェックイン。車で来た家族(母と弟)もちょうど到着した所でした。

20150829_064.jpg
◆宿泊したホテル元気人

明日は家族で観光をしてから帰宅する予定です。

シャワーを浴びてさっぱりし、弟の運転する車で船見公園に向かいます。家族も日本海の夕陽が見たいと言うので、便乗しました。

車に便乗したのには、もうひとつ訳がありました。実はパンク修理をしている時に無意識に無理な姿勢を取ってしまったらしく、膝裏の筋を痛めてしまいペダルが回せなくなってしまったのです。

船見公園に到着すると、大勢の自転車乗りが集まっていました。

20150829_076.jpg
◆直江津集合!

今年直江津に集合した自転車乗りは43名。皆思い思いのルートを自転車で走り集まった仲間達です。今年初めて私も仲間に入れてもらいました。

20150829_069.jpg
◆残念ながら夕陽は見えず

しかし、あれだけ雨が降り続いた事を考えれば、集合の時間に晴れただけでも奇跡でしょう。

船見公園からホテルアルファワンに移動して、懇親会に突入。

20150829_075.jpg
◆懇親会

自転車話しに華が咲き、楽しい時間を過ごしました。

走行距離343.66km
獲得標高3302m

雨に悩まされた初参加の直江津集合。船見公園に到着した時は『来年の参加はないな』と思いましたが、帰りの車中では『来年はどのルートで行こうかな?』と地図を見ている自分がいました(笑)。

では、来年も直江津で!

関連記事
スポンサーサイト


コメント
No title
SLENDERさんお疲れさんでした。
願えば夢はかなうんですね。
ご家族も駆けつけて完走をお祝いしたんですか。素敵なご家族ですね。
また来年が待ってますよ(笑)。

aki│URL│2015/09/07(Mon)04:32:34│ 編集
Re: No title
>akiさん

ありがとうございます。

夢をかなえた、と言うよりは、借りを返した
と言った気持ちが強いですね。

来年もがんばります!

☆SLENDER☆│URL│2015/09/09(Wed)00:41:50│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kimagurenotebook.blog78.fc2.com/tb.php/885-aa7895b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アルバム
ウェザーニュース
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ひとつポチッとお願いします
訪問者数
プロフィール

☆SLENDER☆

Author:☆SLENDER☆
1963年生まれ。
横浜市在住。坂バカの自転車乗りでベイスターズファン。行動範囲はヤビツ・箱根・湘南・三浦半島など。座右の銘は「人間とりあえず死ななきゃOK」。ターンパイクヒルクライム大会皆勤賞中。

【ターンパイクの記録】
◆2010年9月26日 1時間14分
◆2011年10月2日 1時間3分
◆2012年12月2日 1時間10分1秒
◆2013年大会中止
◆2014年開催なし
◆2015年5月24日 1時間8分31秒
◆2016年5月29日 1時間10分43秒
◆2017年9月10日 1時間41分59秒

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Twitter
名言

presented by 地球の名言

広告
マクロミルへ登録 ブログ
Flashリバーシ