自転車の話を中心に、日常の出来事などをきまぐれに綴ります
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
22:38:21

◆サバ神社めぐり

境川の周辺には12のサバ神社があります。『鯖』『佐波』『左馬』『左婆』と字は違えど読み方はみな『サバ』です。今回、この12のサバ神社をめぐる事にしました。

サバ神社めぐりのルートはこちら。
もう7~8年位前になるでしょうか。瀬谷八福神めぐりをした時、布袋尊の西福寺の隣にある神社に何気なく立ち寄ると、境内に『七サバ参り』の説明板がありました。

『七サバ参り』とは、境川周辺に点在するサバ神社を7ヶ所お参りし、病や厄を払うと言う風習です。

いつかサバ神社めぐりをしてみたいと、この時思いました。

11:00に自宅を出発。県道18号線を瀬谷まで北上します。ここから南下しながらさば神社をめぐっていきます。

まず最初は、私が「七サバ参り」を初めて知った、西福寺の隣の左馬社です。

20160117_010.jpg
◆左馬社本殿

20160117_011.jpg
◆左馬神社

20160117_008.jpg
◆境内にある案内板

この案内板で『七サバ参り』の事を知りました。

次の左馬神社は大和市上和田。新道大橋で境川を渡ります。

20160117_022.jpg
◆この坂を上ります

坂を上りきる少し手前で左折します。

20160117_025.jpg
◆左馬神社本殿

20160117_030.jpg
◆左馬社

次の左馬神社は大和市下和田です。

境内に入ると、正面に大きな神楽殿。本殿はその裏にあります。

20160117_051.jpg
◆神楽殿

20160117_057.jpg
◆左馬神社本殿

20160117_045.jpg
◆年始には縁起物が配られたみたいですね

社務所の壁には、サバ神社について特集した新聞が貼られていました。

次は飯田神社へ向かいます。

え?サバ神社じゃないのかって?

飯田神社はその昔、鯖明神と呼ばれていました。名称が変わったのですね。

20160117_078.jpg
◆飯田神社本殿

20160117_070.jpg
◆神社の前には沢山の道祖神などが並んでいます

次の佐婆神社は和泉川沿いにあります。活魚の店『魚三』を目印に右折すると、突き当たりが佐婆神社です。

20160117_091.jpg
◆佐婆神社本殿

20160117_095.jpg
◆佐婆神社

神社の後ろには相鉄いずみ野線の高架が通っていますが、高架の下には、まだ高架になる前の線路や踏切が残っています。しかも、近くにある踏切のひとつはまだ生きていて、電車が高架を通過する時に警報器の音が聞こえてきます。

20160117_096.jpg
◆高架下に残る線路

20160117_098.jpg
◆昔の踏切

次の中之宮左馬神社も和泉川沿いにあります。

20160117_107.jpg
◆中之宮左馬神社本殿

20160117_111.jpg
◆中之宮左馬神社

次の左馬神社は、左馬神社入口の信号で県道18号線を横切って境川方向に向かいます。

20160117_117.jpg
◆左馬神社入口

20160117_119.jpg
◆赤い屋根の商店が目印

この赤い屋根の商店の向かい側の細道を入ります。

20160117_122.jpg
◆歴史を感じる鳥居

鳥居の横にある石碑を読むと、ここは昭和25年までは『鯖社』と呼ばれていたようです。

20160117_136.jpg
◆左馬神社本殿

20160117_134.jpg
◆左馬神社

20160117_129.jpg
◆参道に横たわる欄干

何故こんな所に欄干があるのでしょう?

次は七ツ木神社です。飯田神社と同じく、改称した「元サバ神社」ですね。

渡戸橋で境川を渡って、七ツ木神社に向かいます。

20160117_139.jpg
◆渡戸橋

ん?わたどはし?

先程の左馬神社の参道にあった欄干は、この橋の欄干ですね。橋を掛け替えた時に、欄干を神社に運んだのでしょう。

ですが、何故神社に運んだのか、謎は残ります。神社で保存している風でもありませんでしたし。

七ツ木神社は境川の程近くにあります。神社の裏は高倉中学校です。

20160117_142.jpg
◆七ツ木神社本殿

シャッターに書かれたいたずら書きが痛々しいですね。

20160117_144.jpg
◆ちょっとアニメのタイトルチックな書体(笑)

次の鯖神社は、新しく造成された遊水池の横にあります。

20160117_158.jpg
◆鯖神社本殿

20160117_163.jpg
◆鯖神社

この鯖神社、平成7年と13年の2度に渡って放火で消失し、その度に建て替えられたと言う不遇の歴史があります。

20160117_168.jpg
◆ビック錠先生の絵馬

ビック錠先生の絵馬が奉納されていました。実物は見られませんでしたが。ビック錠先生は、この辺りの土地に所縁があるのでしょうか?

境川CRの今田休憩所でトイレ休憩。鷺舞橋を渡って次の鯖神社に向かいます。

20160117_176.jpg
◆鷺舞橋を渡る

20160117_177.jpg
◆『川村重機工事』横の道を入って行きます

20160117_180.jpg
◆鯖神社本殿

20160117_186.jpg
◆鯖大明神

時間は16:00になり、薄暗くなってきました。今日はここまでにして、残りは後日に回ろうか?とも考えましたが、残りはあと2つなので、急いで回ってしまう事にしました。

次の左馬大明神は、自転車乗りにお馴染みの飯田牧場の近くにあります。

20160117_189.jpg
◆左馬大明神本殿

20160117_196.jpg
◆左馬大明神

今まで回ってきたサバ神社は結構大きな神社でしたが、この左馬大明神は小さいです。危うく通り過ぎてしまう所でした。

説明板によると、元々は別の場所にあったものをここへ移したそうなので、元の場所では大きな神社だったのかも知れません。

最後の佐波神社は、少し離れた引地川近くにあります。

20160117_211.jpg
◆佐波神社本殿

20160117_205.jpg
◆佐波大明神

これでサバ神社めぐり終了です。『七サバ参り』を越える『十二サバ参り』なので、かなりの厄も払えるでしょう(笑)

20160117_213.jpg
◆コンビニでお疲れさんのアイス休憩

アイスと言うより温かいコーヒーを飲みたい所ですが、何故アイスかと言うと、アイスのクーポンが抽選で当たり無料でもらえたからです(笑)

17:50に帰宅しました。

走行距離29.37km
獲得標高297m

関連記事
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kimagurenotebook.blog78.fc2.com/tb.php/935-ef27152b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アルバム
ウェザーニュース
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ひとつポチッとお願いします
訪問者数
プロフィール

☆SLENDER☆

Author:☆SLENDER☆
1963年生まれ。
横浜市在住。坂バカの自転車乗りでベイスターズファン。行動範囲はヤビツ・箱根・湘南・三浦半島など。座右の銘は「人間とりあえず死ななきゃOK」。ターンパイクヒルクライム大会皆勤賞中。

【ターンパイクの記録】
◆2010年9月26日 1時間14分
◆2011年10月2日 1時間3分
◆2012年12月2日 1時間10分1秒
◆2013年大会中止
◆2014年開催なし
◆2015年5月24日 1時間8分31秒
◆2016年5月29日 1時間10分43秒

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Twitter
名言

presented by 地球の名言

広告
マクロミルへ登録 ブログ
Flashリバーシ