自転車の話を中心に、日常の出来事などをきまぐれに綴ります
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
23:36:07

◆CCCFに参戦

いよいよサイクルチャレンジカップ藤沢の当日をむかえました。
自宅から会場である慶應義塾大学湘南キャンパスまでは、自走で30分程。

『近いから余裕~』何て思ってのんびり仕度していたら、気が付けば時間ギリギリ!(爆笑)

大急ぎで会場へ向かい、受け付けを済ませたのは閉め切り5分前!(汗)更にスタートまではもう30分ありません。

ゼッケンと計測チップの取り付け、最後の補給に最後の軽量化(苦笑)をあわただしく済ませます。

心配していた天気も薄日が差すほどになったので、雨用装備は全て受付に預けてスタート位置へ。もちろん最後尾です。

20160306_005.jpg
◆最後尾からスタート

スタートして最初の1周はパレードランの筈ですが、すでにかなりのスピード!

『えぇ~?、パレードランなのにこんなに速いの?アクチュアルスタートの後はどんだけ速くなるのよ?』と早くも心の中でぼやくぼやく(苦笑)。

案の定3~4周目辺りで早くも周回遅れにされました(爆笑)。

それでも自分のペースで順調に周回を重ねて、1時間が過ぎた頃。コンビニコーナー先の坂を上っていると・・・

ピキーン!!

脚がつりました(悲)

ちょうど坂を上った所で、一歩も動けなくなってしまいました。近くには観客もいるし、恥ずかしい!

何とか回復したので再スタートするも、ペダルを踏み込むと再発しそうです。そこで私はクライマーにあるまじき作戦に出ました。

『よし、坂道は休もう』(爆笑)

平坦は何とか大丈夫ですが、上りで踏むとまたつりそうです。そこで上りはインナー×ローで体重だけをペダルに乗せて、ゆっくり上る事にしました。

そんなこんなで周回を重ね、最終周回へ。

CCCFは3時間エンデューロですが、時間いっぱい走るのではありません。2時間50分を過ぎると新たな周回に入る事は出来ず、キャンパス内のゴール地点へ向かうルールです。

最終周回を走り終えた私はゴールへ向かいました。すると、キャンパス内の坂を上った所で係員が「ここで計測チップを回収しま~す」と言って、選手を止めてチップを回収していました。係員に言われるままにチップを渡しましたが、疑問がひとつ。

『どこがゴールだったの?』

そんな事を考えていると、止められた選手の中に「なんでここで回収するんだ!」とか「ゴールは先だろ!止めるな!」と声を上げている人がいました。

事態が飲み込めないまま流れに乗って走って行くと、前方にゴール地点がありました。

『あれ?ゴール通過したけどチップ無いし、これってゴールした事になるの?』

後の主催者側の発表によると、チップ回収の担当者が、今年はゴール地点が変わっているのに昨年と同じ場所で回収すると勘違いしていた、との事でした。

このトラブルにより最終周回はノーカウントになり、1周前の最終計測地点通過タイムをリザルトとする事になりました。

私などは参加するだけの選手なのであまり気にしませんが、本気でリザルトを狙っていた上位の選手たちは釈然としないかも知れませんね。

20160306_007.jpg
◆表彰式を待つ間に腹ごしらえ

参加賞は地元藤沢の農産物。花、米、ほうれん草、そしてキャベツからひとつ選びます。

20160306_008.jpg
◆この中から参加賞を選ぶ

20160306_002.jpg
◆選んだのはキャベツ

本当は米が欲しかったのですがすでになかったので、キャベツにしました。もらえるなら、少しでも大きい物がお得ですからね(苦笑)。その代わり持って帰るのが重くて大変でしたが。

隣の水は富士山の水で、慶應義塾大学が山梨県と提携してキャンパス内で売っている物だそうです。これも参加賞です。

ふと自転車を見ると、チェーンがダランとたるんでいる事に気が付きました。外れていると思いましたが、ちゃんとインナーギアに掛かっています。

『チェーンが延びた?いやいや、飴じゃないんだから、そんな急に延びないだろ』

よく見ると、Rディレイラーがおかしな角度になっています。

『壊れた?』

20160308_001.jpg
◆壊れた?

そう言えば、レース途中から変速が凄くバタバタしていました。

ちょうどSSRの仲間の応援に来ていたシルキーさんにも見てもらいましたが、以前職場の仲間の自転車が壊れた時と同じ症状で、その時はスレイプニルさんに修理してもらったそうです。

帰ったらスレイプニルさんに修理を打診してみましょう。

20160306_009.jpg
◆表彰式

表面上は滞りなく表彰式は進み、大会は終了。帰宅の途につきます。Rディレイラーの破損で自走出来るか心配でしたが、取り合えず走れたので無事に帰宅出来ました。

一般の道路を使って行われた今大会。ロードレースの雰囲気が味わえた楽しい大会でした。とても疲れましたが(苦笑)。

来年も参加したいですね。

20160306_004.jpg
◆完走証

関連記事
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kimagurenotebook.blog78.fc2.com/tb.php/952-0727c94f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アルバム
ウェザーニュース
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ひとつポチッとお願いします
訪問者数
プロフィール

☆SLENDER☆

Author:☆SLENDER☆
1963年生まれ。
横浜市在住。坂バカの自転車乗りでベイスターズファン。行動範囲はヤビツ・箱根・湘南・三浦半島など。座右の銘は「人間とりあえず死ななきゃOK」。ターンパイクヒルクライム大会皆勤賞中。

【ターンパイクの記録】
◆2010年9月26日 1時間14分
◆2011年10月2日 1時間3分
◆2012年12月2日 1時間10分1秒
◆2013年大会中止
◆2014年開催なし
◆2015年5月24日 1時間8分31秒
◆2016年5月29日 1時間10分43秒

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Twitter
名言

presented by 地球の名言

広告
マクロミルへ登録 ブログ
Flashリバーシ